羽生市の教会 日曜 朝の礼拝説教 2020年 (9件)

日本キリスト改革派 羽生栄光教会のホームページへ戻る

問い合わせ

カレンダーのイメージ写真

2020年度 日曜 朝の礼拝(新しい順)

の日曜 朝の礼拝で語られた説教を公開しています。

主はわたしの避けどころ

詩編 11編1節~7節

 今朝は、『詩編』第11編より御言葉の恵みにあずかりたいと願っています。1節に「指揮者によって。ダビデの詩」とありますように、第11編は、ダビデ王によって記された詩編であります。そのことを念頭におい…

神に服従せよ

ヤコブの手紙 4章1節~10節

序 前回(5月17日)、私たちは、「上から出た知恵」について学びました。「上から出た知恵」とは「神さまから出た知恵」であり、イエス・キリストの聖霊によって与えられる知恵であります。第3章17節にこう記され…

永遠に赦されない罪

マルコによる福音書 3章20節~30節

序 前回(先週)、私たちは、イエスさまが新しいイスラエルとして、12人を選ばれ、使徒と名付けられたことを学びました。イエスさまは、派遣して宣教させ、悪霊を追い出す権能を持たせるために、12人をつくら…

十二人をつくるイエス

マルコによる福音書 3章7節~19節

序 前回(5月10日)、私たちは、イエスさまが安息日に、片手の萎えた人をいやされたお話を学びました。イエスさまは、安息日の主である人の子として、片手の萎えた人をいやされたのです。そのようにして、イエスさ…

神の霊が注がれる

ヨエル書 3章1節~5節

序 文脈の確認 今朝は、教会の暦によると聖霊降臨を記念するペンテコステの礼拝です。それで、今朝は、『ヨエル書』の第3章から御言葉の恵みにあずかりたいと願います。 ヨエルは、南王国ユダで神さまの言葉を…

御手に労苦と悩みをゆだねる人

詩編 10編1節~18節

 今朝は、詩編第10編より、御言葉の恵みにあずかりたいと願っております。詩編第10編は、前回(3月22日)学んだ第9編とひと続きの詩編であると言われています。第9編も第10編も「アルファベットによる…

上から出た知恵

ヤコブの手紙 3章13節~18節

序 前回(3月15日)、私たちは、多くの人が教師になってはならないこと。教師は言葉で過ちを犯す点において、他の人よりも厳しい裁きを受けることを学びました。言葉で過ちを犯すことは、教師だけではなく、すべて…

安息日にふさわしいこと

マルコによる福音書 3章1節~6節

序 前回(3月29日)、私たちは、安息日に、イエスさまの弟子たちが麦の穂を摘んだことを、ファリサイ派の人々から咎められたお話を学びました。ファリサイ派の人々にとって、麦の穂を摘むことは刈り入れであり、安…

主に向かって嘆きの叫びをあげよ

ヨエル書 1章1節~20節

序.ヨエルに臨んだ主の言葉 今朝は、『ヨエル書』第1章1節から20節より、御言葉の恵みにあずかりたいと願っております。 1節に、「ペトエルの子ヨエルに臨んだ主の言葉」とあります。「ヨエル」という名前は、「…