新約聖書「使徒言行録」に関する礼拝説教 7件

問い合わせ

日本キリスト改革派 千里山教会のホームページへ戻る
聖書をはじめとする教会の本棚イメージ画像

新約聖書「使徒言行録」に関する礼拝説教 7件

に関する礼拝説教を公開しています。タイトルをクリックすると詳細が表示されます。

使徒言行録1章1節~11節 1-2テオフィロさま、わたしは先に第一巻を著して、イエスが行い、また教え始めてから、お選びになった使徒たちに聖霊を通して指図を与え、天に上げられた日までのすべてのことについて書き記しました。3イエスは苦難を受けた後、御自分が生きていることを、数多くの証拠をもって使徒たちに示し、四十日にわたって彼らに現れ、神の国について話された。4そして、彼らと食事を共にしていたとき、こう命じられた。「エルサレムを離れず、前にわたしから聞いた、父の約束されたものを待ちなさい。5ヨハネは水で洗礼を授けたが、あなたがたは間もなく聖霊による洗礼を授けられるからである。」6さて、使徒たちは集まって、「主よ、イスラエルのために国を建て直してくださるのは、この時ですか」と尋ねた。7イエスは言われた。「父が御自分の権威をもってお定めになった時や時期は、あなたがたの知るところではない。8あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となる。」9こう話し終わると、イエスは彼らが見ているうちに天に上げられたが、雲に覆われて彼らの目から見えなくなった。10イエスが離れ去って行かれるとき、彼らは天を見つめていた。すると、白い服を着た二人の人がそばに立って、11言った。「ガリラヤの人たち、なぜ天を見上げて立っているのか。あなたがたから離れて天に上げられたイエスは、天に行かれるのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またおいでになる。」

地の果てに至るまで音声ファイルがあります

日付:
説教:
藤井真 牧師
使徒言行録2章1節~21節 1五旬祭の日が来て、一同が一つになって集まっていると、2突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ、彼らが座っていた家中に響いた。3そして、炎のような舌が分かれ分かれに現れ、一人一人の上にとどまった。4すると、一同は聖霊に満たされ、“霊”が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話しだした。5さて、エルサレムには天下のあらゆる国から帰って来た、信心深いユダヤ人が住んでいたが、6この物音に大勢の人が集まって来た。そして、だれもかれも、自分の故郷の言葉が話されているのを聞いて、あっけにとられてしまった。7人々は驚き怪しんで言った。「話をしているこの人たちは、皆ガリラヤの人ではないか。8どうしてわたしたちは、めいめいが生まれた故郷の言葉を聞くのだろうか。9わたしたちの中には、パルティア、メディア、エラムからの者がおり、また、メソポタミア、ユダヤ、カパドキア、ポントス、アジア、10フリギア、パンフィリア、エジプト、キレネに接するリビア地方などに住む者もいる。また、ローマから来て滞在中の者、11ユダヤ人もいれば、ユダヤ教への改宗者もおり、クレタ、アラビアから来た者もいるのに、彼らがわたしたちの言葉で神の偉大な業を語っているのを聞こうとは。」12人々は皆驚き、とまどい、「いったい、これはどういうことなのか」と互いに言った。13しかし、「あの人たちは、新しいぶどう酒に酔っているのだ」と言って、あざける者もいた。14すると、ペトロは十一人と共に立って、声を張り上げ、話し始めた。「ユダヤの方々、またエルサレムに住むすべての人たち、知っていただきたいことがあります。わたしの言葉に耳を傾けてください。15今は朝の九時ですから、この人たちは、あなたがたが考えているように、酒に酔っているのではありません。16そうではなく、これこそ預言者ヨエルを通して言われていたことなのです。17『神は言われる。終わりの時に、/わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたたちの息子と娘は預言し、/若者は幻を見、老人は夢を見る。18わたしの僕やはしためにも、/そのときには、わたしの霊を注ぐ。すると、彼らは預言する。19上では、天に不思議な業を、/下では、地に徴を示そう。血と火と立ちこめる煙が、それだ。20主の偉大な輝かしい日が来る前に、/太陽は暗くなり、/月は血のように赤くなる。21主の名を呼び求める者は皆、救われる。』

若者は幻を見、老人は夢を見る音声ファイルがあります

日付:
説教:
藤井真 牧師
使徒言行録4章32節~5章11節 4::32信じた人々の群れは心も思いも一つにし、一人として持ち物を自分のものだと言う者はなく、すべてを共有していた。33使徒たちは、大いなる力をもって主イエスの復活を証しし、皆、人々から非常に好意を持たれていた。34信者の中には、一人も貧しい人がいなかった。土地や家を持っている人が皆、それを売っては代金を持ち寄り、 35使徒たちの足もとに置き、その金は必要に応じて、おのおのに分配されたからである。 36たとえば、レビ族の人で、使徒たちからバルナバ――「慰めの子」という意味――と呼ばれていた、キプロス島生まれのヨセフも、37持っていた畑を売り、その代金を持って来て使徒たちの足もとに置いた。5:1ところが、アナニアという男は、妻のサフィラと相談して土地を売り、2妻も承知のうえで、代金をごまかし、その一部を持って来て使徒たちの足もとに置いた。3すると、ペトロは言った。「アナニア、なぜ、あなたはサタンに心を奪われ、聖霊を欺いて、土地の代金をごまかしたのか。4売らないでおけば、あなたのものだったし、また、売っても、その代金は自分の思いどおりになったのではないか。どうして、こんなことをする気になったのか。あなたは人間を欺いたのではなく、神を欺いたのだ。」 5この言葉を聞くと、アナニアは倒れて息が絶えた。そのことを耳にした人々は皆、非常に恐れた。6若者たちが立ち上がって死体を包み、運び出して葬った。7それから三時間ほどたって、アナニアの妻がこの出来事を知らずに入って来た。8ペトロは彼女に話しかけた。「あなたたちは、あの土地をこれこれの値段で売ったのか。言いなさい。」彼女は、「はい、その値段です」と言った。9ペトロは言った。「二人で示し合わせて、主の霊を試すとは、何としたことか。見なさい。あなたの夫を葬りに行った人たちが、もう入り口まで来ている。今度はあなたを担ぎ出すだろう。」 10すると、彼女はたちまちペトロの足もとに倒れ、息が絶えた。青年たちは入って来て、彼女の死んでいるのを見ると、運び出し、夫のそばに葬った。11教会全体とこれを聞いた人は皆、非常に恐れた。

献げて、戦う音声ファイルがあります

日付:
説教:
藤井真 牧師
使徒言行録9章1節~19節a 1 さて、サウロはなおも主の弟子たちを脅迫し、殺そうと意気込んで、大祭司のところ へ行き、2 ダマスコの諸会堂あての手紙を求めた。それは、この道に従う者を見つけ出し たら、男女を問わず縛り上げ、エルサレムに連行するためであった。3 ところが、サウロ が旅をしてダマスコに近づいたとき、突然、天からの光が彼の周りを照らした。4 サウロ は地に倒れ、「サウル、サウル、なぜ、わたしを迫害するのか」と呼びかける声を聞いた。 5「主よ、あなたはどなたですか」と言うと、答えがあった。「わたしは、あなたが迫害し ているイエスである。6 起きて町に入れ。そうすれば、あなたのなすべきことが知らされ る。」7 同行していた人たちは、声は聞こえても、だれの姿も見えないので、ものも言えず 立っていた。 8 サウロは地面から起き上がって、目を開けたが、何も見えなかった。人々 は彼の手を引いてダマスコに連れて行った。9 サウロは三日間、目が見えず、食べも飲み もしなかった。10 ところで、ダマスコにアナニアという弟子がいた。幻の中で主が、「ア ナニア」と呼びかけると、アナニアは、「主よ、ここにおります」と言った。11 すると、 主は言われた。「立って、『直線通り』と呼ばれる通りへ行き、ユダの家にいるサウロとい う名の、タルソス出身の者を訪ねよ。今、彼は祈っている。12 アナニアという人が入って 来て自分の上に手を置き、元どおり目が見えるようにしてくれるのを、幻で見たのだ。」 13 しかし、アナニアは答えた。「主よ、わたしは、その人がエルサレムで、あなたの聖な る者たちに対してどんな悪事を働いたか、大勢の人から聞きました。14 ここでも、御名を 呼び求める人をすべて捕らえるため、祭司長たちから権限を受けています。」15 すると、 主は言われた。「行け。あの者は、異邦人や王たち、またイスラエルの子らにわたしの名を 伝えるために、わたしが選んだ器である。16 わたしの名のためにどんなに苦しまなくて はならないかを、わたしは彼に示そう。」17 そこで、アナニアは出かけて行ってユダの家 に入り、サウロの上に手を置いて言った。「兄弟サウル、あなたがここへ来る途中に現れて くださった主イエスは、あなたが元どおり目が見えるようになり、また、聖霊で満たされ るようにと、わたしをお遣わしになったのです。」18 すると、たちまち目からうろこのよ うなものが落ち、サウロは元どおり見えるようになった。そこで、身を起こして洗礼を受 け、19 食事をして元気を取り戻した。

あなたを救いたい音声ファイルがあります

日付:
説教:
藤井真 牧師
使徒言行録13章1節~3節

宣教の召しが一致するところ音声ファイルがあります

日付:
説教:
川瀬 弓弦 教師
使徒言行録16章25節~34節 25真夜中ごろ、パウロとシラスが賛美の歌をうたって神に祈っていると、ほかの囚人たちはこれに聞き入っていた。26突然、大地震が起こり、牢の土台が揺れ動いた。たちまち牢の戸がみな開き、すべての囚人の鎖も外れてしまった。27 目を覚ました看守は、牢の戸が開いているのを見て、囚人たちが逃げてしまったと思い込み、剣を抜いて自殺しようとした。28パウロは大声で叫んだ。「自害してはいけない。わたしたちは皆ここにいる。」29看守は、明かりを持って来させて牢の中に飛び込み、パウロとシラスの前に震えながらひれ伏し、30二人を外へ連れ出して言った。「先生方、救われるためにはどうすべきでしょうか。」31二人は言った。「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたも家族も救われます。」32そして、看守とその家の人たち全部に主の言葉を語った。33まだ真夜中であったが、看守は二人を連れて行って打ち傷を洗ってやり、自分も家族の者も皆すぐに洗礼を受けた。34この後、二人を自分の家に案内して食事を出し、神を信じる者になったことを家族ともども喜んだ。

あなたも家族も救われます音声ファイルがあります

日付:
説教:
藤井真 牧師
使徒言行録26章1節~29節 1アグリッパはパウロに、「お前は自分のことを話してよい」と言った。そこで、パウロは手を差し伸べて弁明した。2「アグリッパ王よ、私がユダヤ人たちに訴えられていることすべてについて、今日、王の前で弁明させていただけるのは幸いであると思います。3王は、ユダヤ人の慣習も論争点もみなよくご存じだからです。それで、どうか忍耐をもって、私の申すことを聞いてくださるように、お願いいたします。4さて、私の若いころからの生活が、同胞の間であれ、またエルサレムの中であれ、最初のころからどうであったかは、ユダヤ人ならだれでも知っています。5彼らは以前から私を知っているのです。だから、私たちの宗教の中でいちばん厳格な派である、ファリサイ派の一員として私が生活していたことを、彼らは証言しようと思えば、証言できるのです。6今、私がここに立って裁判を受けているのは、神が私たちの先祖にお与えになった約束の実現に、望みをかけているからです。7私たちの十二部族は、夜も昼も熱心に神に仕え、その約束の実現されることを望んでいます。王よ、私はこの希望を抱いているために、ユダヤ人から訴えられているのです。8 神が死者を復活させてくださるということを、あなたがたはなぜ信じ難いとお考えになるのでしょうか。9実は私自身も、あのナザレの人イエスの名に大いに反対すべきだと考えていました。10そして、それをエルサレムで実行に移し、この私が祭司長たちから権限を受けて多くの聖なる者たちを牢に入れ、彼らが死刑になるときは、賛成の意思表示をしたのです。11また、至るところの会堂で、しばしば彼らを罰してイエスを冒瀆するように強制し、彼らに対して激しく怒り狂い、外国の町にまでも迫害の手を伸ばしたのです。」12「こうして、私は祭司長たちから権限を委任されて、ダマスコへ向かったのですが、13その途中、真昼のことです。王よ、私は天からの光を見たのです。それは太陽より明るく輝いて、私とまた同行していた者との周りを照らしました。14私たちが皆地に倒れたとき、『サウル、サウル、なぜ、わたしを迫害するのか。とげの付いた棒をけると、ひどい目に遭う』と、私にヘブライ語で語りかける声を聞きました。15私が、『主よ、あなたはどなたですか』と申しますと、主は言われました。『わたしは、あなたが迫害しているイエスである。16起き上がれ。自分の足で立て。わたしがあなたに現れたのは、あなたがわたしを見たこと、そして、これからわたしが示そうとすることについて、あなたを奉仕者、また証人にするためである。17 わたしは、あなたをこの民と異邦人の中から救い出し、彼らのもとに遣わす。18 それは、彼らの目を開いて、闇から光に、サタンの支配から神に立ち帰らせ、こうして彼らがわたしへの信仰によって、罪の赦しを得、聖なる者とされた人々と共に恵みの分け前にあずかるようになるためである。』」19 「アグリッパ王よ、こういう次第で、私は天から示されたことに背かず、20ダマスコにいる人々を初めとして、エルサレムの人々とユダヤ全土の人々、そして異邦人に対して、悔い改めて神に立ち帰り、悔い改めにふさわしい行いをするようにと伝えました。21そのためにユダヤ人たちは、神殿の境内にいた私を捕らえて殺そうとしたのです。22ところで、私は神からの助けを今日までいただいて、固く立ち、小さな者にも大きな者にも証しをしてきましたが、預言者たちやモーセが必ず起こると語ったこと以外には、何一つ述べていません。23つまり私は、メシアが苦しみを受け、また、死者の中から最初に復活して、民にも異邦人にも光を語り告げることになると述べたのです。」24 パウロがこう弁明していると、フェストゥスは大声で言った。「パウロ、お前は頭がおかしい。学問のしすぎで、おかしくなったのだ。」25 パウロは言った。「フェストゥス閣下、わたしは頭がおかしいわけではありません。真実で理にかなったことを話しているのです。26王はこれらのことについてよくご存じですので、はっきりと申し上げます。このことは、どこかの片隅で起こったのではありません。ですから、一つとしてご存じないものはないと、確信しております。27アグリッパ王よ、預言者たちを信じておられますか。信じておられることと思います。」28アグリッパはパウロに言った。「短い時間でわたしを説き伏せて、キリスト信者にしてしまうつもりか。」29パウロは言った。「短い時間であろうと長い時間であろうと、王ばかりでなく、今日この話を聞いてくださるすべての方が、私のようになってくださることを神に祈ります。このように鎖につながれることは別ですが。」

初心に立ち帰ろう音声ファイルがあります

日付:
説教:
藤井真 牧師

聖書別で探す

過去の説教を聖書別に表示しています。聖書は旧約・新約合わせて66巻あります。

旧約聖書
創世記 7件
出エジプト記 13件
レビ記 0件
民数記 0件
申命記 2件
ヨシュア記 0件
士師記 0件
ルツ記 0件
サムエル記上 2件
サムエル記下 0件
列王記上 1件
列王記下 0件
歴代誌上 0件
歴代誌下 0件
エズラ記 0件
ネヘミヤ記 0件
エステル記 0件
ヨブ記 0件
詩編 10件
箴言 0件
コヘレトの言葉 2件
雅歌 0件
イザヤ書 2件
エレミヤ書 0件
哀歌 0件
エゼキエル書 0件
ダニエル書 11件
ホセア書 0件
ヨエル書 0件
アモス書 0件
オバデヤ書 0件
ヨナ書 0件
ミカ書 0件
ナホム書 0件
ハバクク書 0件
ゼファニヤ書 0件
ハガイ書 0件
ゼカリヤ書 1件
マラキ書 0件
新約聖書
マタイによる福音書 14件
マルコによる福音書 4件
ルカによる福音書 23件
ヨハネによる福音書 6件
使徒言行録 7件
ローマの信徒への手紙 4件
コリントの信徒への手紙一 2件
コリントの信徒への手紙二 5件
ガラテヤの信徒への手紙 3件
エフェソの信徒への手紙 2件
フィリピの信徒への手紙 6件
コロサイの信徒への手紙 1件
テサロニケの信徒への手紙一 1件
テサロニケの信徒への手紙二 0件
テモテへの手紙一 0件
テモテへの手紙二 1件
テトスへの手紙 0件
フィレモンへの手紙 0件
ヘブライ人への手紙 3件
ヤコブの手紙 1件
ペトロの手紙一 1件
ペトロの手紙二 1件
ヨハネの手紙一 0件
ヨハネの手紙二 0件
ヨハネの手紙三 0件
ユダの手紙 0件
ヨハネの黙示録 2件