ようこそ!千里山教会へ

問い合わせ

日本キリスト改革派 千里山教会のホームページへ戻る
日本キリスト改革派 千里山教会の礼拝堂。

ようこそ!千里山教会へ

千里山教会のホームページへようこそ!私たちは大阪府吹田市のプロテスタント教会です。毎週日曜日10時30分から礼拝を開き、神様に感謝と祈りをささげています。この礼拝はどなたも自由に参加できます。キリスト教や聖書に興味のある方はお気軽にお越しください。あなたの来訪を心よりお待ちしております。

次週の礼拝

日時
6月26日(日) 10:30より
説教題
「聖霊を受けなさい」
説教者
望月信 教師
聖書
新約聖書「ヨハネによる福音書」20章19節から23節

詳細を見る

毎週日曜日の朝9時50分から子供のための教会学校を開いています。
毎週日曜日に子どものための礼拝も開いています。どなたでも参加できます。親子連れでも大丈夫! 教会学校の案内へ

来会時のお願い

教会では新型コロナウィルス感染症予防のため、マスクの着用や手指消毒のご協力をお願いしています。

マスクを着用したイメージ画像
感染予防のため教会に来会される方はマスクの着用をお願いしています。
手指消毒のイメージ画像
手指の消毒にご協力ください。消毒液は教会入口にご用意しています。

お知らせ

2022年6月26日(日) 日曜朝の礼拝「聖霊を受けなさい」

6月26日(日) 10時30分からの日曜朝の礼拝は望月信 教師による「聖霊を受けなさい」です。聖書は新約聖書「ヨハネによる福音書」 20章19節から23節。この礼拝はキリスト教に興味がある方ならどなたでも参加できます。皆さまお気軽にお越しください。

2022年6月19日(日) 日曜朝の礼拝「最も美しいもの」

6月19日(日) 10時30分からの日曜朝の礼拝は藤井真 牧師による「最も美しいもの」です。聖書は新約聖書「フィリピの信徒への手紙」 2章6節から11節。この礼拝はキリスト教に興味がある方ならどなたでも参加できます。皆さまお気軽にお越しください。

2022年6月19日(日) 日曜夕方の礼拝「満たされて生きる」

6月19日(日) 16時00分からの日曜夕方の礼拝は藤井真 牧師による「満たされて生きる」です。聖書は旧約聖書「出エジプト記」 20章1節から17節。この礼拝はキリスト教に興味がある方ならどなたでも参加できます。皆さまお気軽にお越しください。

すべてのお知らせを表示する

どなたでも出席できます

千里山教会では毎週日曜日 午前10時30分から礼拝を開いています。この礼拝にはどなたでも参加できます。クリスチャンでなくとも構いません。キリスト教に興味がある方は一度お気軽にご出席ください。

教会は初めてという方へ

わたしの教会 この一枚

千里山教会の教会員が撮影した写真とコメントを公開しています。

新しい礼拝堂での最初の礼拝です。('20.1.26)

野村昇「新しい礼拝堂での最初の礼拝です。('20.1.26)」

2階正面の十字架の内部のスペースです。明るい日差しの中、主のめぐみを味わうティータイムはいかがですか。

野村昇「2階正面の十字架の内部のスペースです。明るい日差しの中、主のめぐみを味わうテ…

礼拝室内部です。木の床とやわらかな壁・照明で、落ち着いた空間となっています。正面道路から段差なくお入りいただけます。

野村昇「礼拝室内部です。木の床とやわらかな壁・照明で、落ち着いた空間となっています。…

教会堂南東側からの1枚です。

野村昇「教会堂南東側からの1枚です。」

千里山の街並みにあった教会堂です。

野村昇「千里山の街並みにあった教会堂です。」

2020年1月に完成した教会堂の正面からの1枚です。

野村昇「2020年1月に完成した教会堂の正面からの1枚です。」

入口から礼拝堂までは段差がほとんどないバリアフリー構造となっています。

モリー「入口から礼拝堂までは段差がほとんどないバリアフリー構造となっています。」

礼拝堂の様子。ここで日曜朝の礼拝が行われます。座席は十分な数が用意されています。全席自由席ですので初めての方はお好きな場所にお座りください。

モリー「礼拝堂の様子。ここで日曜朝の礼拝が行われます。座席は十分な数が用意されていま…

夜の千里山教会。ライトアップされると入口の十字架が浮かび上がります。

モリー「夜の千里山教会。ライトアップされると入口の十字架が浮かび上がります。」

千里山教会の新会堂です。2020年に完成しました。

モリー「千里山教会の新会堂です。2020年に完成しました。」

聖書日課

日本キリスト改革派教会の機関誌「リジョイス」のホームページでは毎日一つ聖書の言葉が朗読されています

聖書のイメージ画像

詩編 90編

生涯の日を正しく数えるように教えてください。
知恵ある心を得ることができますように。詩編 90編12節

今日という日を正しく数える

詩人は、捕囚の苦しみの中で、人のはかなさを「人は草のように移ろう」(5節)、「人は花のようにしおれ、枯れていく」(6節)と嘆いています。同時…