宇都宮教会からのメッセージ

日本キリスト改革派 宇都宮教会のホームページへ戻る

問い合わせ

聖書のイメージ画像

メッセージ 一覧

宇都宮教会からのメッセージ

宇都宮教会からのメッセージ。不定期更新です。

メッセージ 一覧

聖書の御言葉4(2020年7月19日)

いなくなったのに見つかった

聖書の御言葉2(2020年6月14日) わたしが与える水を飲む者は決して渇かない......... 豊川修司

宇都宮教会の礼拝には、信仰者と共に数名の求道者が出席しています。けれどもコロナウイルス禍でインターネット礼拝に切替えているので、教会でお会いできません。そこで、少しでも求道者の方々に福音を届けたいという一心から、ショート・メッセージを送ることにしました。今日も主イエスが与える命のパン(聖書の御言葉)を頂きながら、もう一つ大切な御言葉「決して渇かない水」を考えます。果たしてそんな水ありますか。

「命のパン」を食べてください

聖書の御言葉1―ショートメッセージー

新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する考察と提言

新型コロナウイルス感染が拡大しています。教会とて、いよいよ舵取りが難しい段階に入ってきました。このような状況下で教会の牧師・長老・執事のリーダーシップが求められます。  感染拡大防止の聖書的基本は、①「自分が感染しないように。感染したら相手を感染させない」という隣人愛の実践であり、②行動の自粛は「良心の制限的自由」(相手をつまずかせないために自分の自由を制限する)であると考えています。ウイルス感染拡大の終息を祈りつつ。

宇都宮教会の新型コロナウイルス感染拡大防止策

現在、新型コロナウイルスによる感染は急速に拡大し、今や新型コロナウィルスの感染者は世界的に急増し(パンデミック)、特に日本の首都圏、大阪地区は急激な増加です。このような状況下で、「爆発的感染(オーヴァーシュート)」の懸念があり、「封鎖(ロックダウン)」や「非常事態宣言」が発出っされてもおかしくない状態になっています。そこで、宇都宮教会小会は、礼拝でクラスターが発生しないように、礼拝方式を会堂から個人・家庭礼拝に切替えることを柱とする「新型コロナウイルス感染拡大防止策」を定めました。ご協力をお願いいたします。

突然ですが、あなたは「命について」考えたことがありますか?

突然ですが、あなたは「命について」考えたことがありますか?人が生きる目的は、喜び、楽しみ、富、地位、満足感、達成感を得るためだけでしょうか。 

砂の上の足跡

ある晩、男が夢をみていた。夢の中で彼は、神と並んで浜辺を歩いているのだった。

あなたは、何のために生きるかを考えたことがありますか。

あなたは何のために生きるかを考えたことがありますか。聖書は、人間の第一の最高の目的について「人間の第一の、最高の目的は、神の栄光を現し、神を永遠に、この上なく喜ぶことです。」と教えています。

「人がその友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛はない。」

「人がその友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛はない。」ヨハネ15:13