教会関連の写真をUPする 名古屋市のプロテスタント教会

問い合わせ

日本キリスト改革派 名古屋教会のホームページへ戻る

名古屋教会のこの一枚

スマホやデジカメに眠っている教会や教会生活の写真をUPしてみましょう。(写真をUPするにはパスワードが必要です)

写真をUPする

荒れ野よ、荒れ地よ、喜び躍れ/砂漠よ、喜び、花を咲かせよ/野ばらの花を一面に咲かせよ。花を咲かせ/大いに喜んで、声をあげよ。(聖書 イザヤ35:1-2)

早朝、チラシ配りをしているといろんなものに出会います。
道路の隙間から育った大きな花を咲かせる直前の水仙????に出会いました。どんな場所でも、育て、花を咲かせてくださる主の御業に励まされた朝でした。

猛暑が続いています。みなさまの今週の歩みが守られますように

guchi「荒れ野よ、荒れ地よ、喜び躍れ/砂漠よ、喜び…

御もとに隠れる人には/豊かに食べ物をお与えください。子らも食べて飽き、子孫にも豊かに残すように。(詩編17:14)

「隠れる」という言葉は何かネガティブな印象を与える言葉だと思います。しかし、主イエスと共に生きる時、意味が逆転します。主のもとに隠れる人に平安を与え、生き生きと生かしていく言葉になります。

頑張って疲れている方に、主が、主の御もとに来て隠れる勇気を与えてくださいますように。
世界中の週の半ばの祈祷会が豊かに祝福されますように
困難の中を通過中の皆様を、主が主の尽きない慈しみで包んでくださいますように。

guchi「御もとに隠れる人には/豊かに食べ物をお与え…

あなたは地に臨んで水を与え/豊かさを加えられます。神の水路は水をたたえ、地は穀物を備えます。あなたがそのように地を備え、 畝を潤し、土をならし/豊かな雨を注いで柔らかにし/芽生えたものを祝福してくださるからです。(詩編 65:10-11)

名古屋は強い雨の朝です。教会の庭に植えたナスを見ると、雨に濡れて、今年最初の小さな実をつけていました。ニコッと思わず微笑む、幸せな時間をいただきました。

困難の中を通過中のみなさまを主が堅く支えてくださいますように。
迎える主の日の世界中の礼拝の備えを主が堅く守ってくださいますように

guchi「あなたは地に臨んで水を与え/豊かさを加えら…

ひととき、お怒りになっても/命を得させることを御旨としてくださる。泣きながら夜を過ごす人にも/喜びの歌と共に朝を迎えさせてくださる。(聖書 詩編30:6)

もう何日も人と話をしていませんでした。そんなお話をうかがいました。勇気を出して声をかけてくださり感謝でした。主に祈りました。

主が渇いた心を潤してくださいますように
生きる力を与えてくださいますように

guchi「ひととき、お怒りになっても/命を得させるこ…

祝福されよ、主に信頼する人は。主がその人のよりどころとなられる。彼は水のほとりに植えられた木。水路のほとりに根を張り/暑さが襲うのを見ることなく/その葉は青々としている。干ばつの年にも憂いがなく/実を結ぶことをやめない (聖書 エレミヤ17:7-8)

教会の集会案内は、今月から夏モードに変わりました。今日は暑くなりそうです。猛暑の中、心も身体も厳しい時期、みなさまの健康が守られますように。格別に病の中にある方を主が堅く支え、主の尽きない癒しで包んでくださいますように、お祈りしています。

guchi「祝福されよ、主に信頼する人は。主がその人の…

互いに忍び合い、責めるべきことがあっても、赦し合いなさい。主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたも同じようにしなさい。(聖書 コロサイ3:13)

説教の準備の中で「人を憎むことは、同時に、自分を深く傷つけていることだ」という文章に出会いました。苦しいのに、傷ついているのに、それでも憎むことをやめられない。そんな、どうしようもなくなった者を、芯から解放してくださる方、それが主イエスなのだ・・・。
短くまとめられないもどかしさを感じながら・・・、誰かの心に届けてくださいと主に祈り、今週、掲示しています。共にお祈りくだされば幸いです。

guchi「互いに忍び合い、責めるべきことがあっても、…

諸国の民よ、我らの神を祝し/賛美の歌声を響かせよ。(詩編66:8)

先週の土曜日に地域の音楽などのフェスティバル(まい街フェスティバル)の会場の一つとして名古屋教会を使っていただきました。名古屋教会では、総勢12組のみなさまが演奏してくださり、延べ150名以上の方が教会を訪れてくださいました。キリスト教会を初めて訪れてくださった方も多かったようです。たくさんお話させていただけました。主イエスがみなさまと出会ってくださいますように。

雨の続く今週となりそうです。何となく体調が悪い方が多いです。みなさまの健康が守られますように

guchi「諸国の民よ、我らの神を祝し/賛美の歌声を響…

あなたを贖う方、イスラエルの聖なる神/主は言われる。恐れるな、虫けらのようなヤコブよ/イスラエルの人々よ、わたしはあなたを助ける。(聖書 イザヤ41:14)

教会の玄関の”ひまわり”が咲き始めました。もう夏ですね・・・
イザヤ41:14にある「贖う」という言葉を調べていたら、その言葉に「人の自由を買い戻す」という意味があること知りました。単に買い戻すのではない、人々の「本物の自由」を買い戻すんだ。何かうれしくなりました。
週の後半のみなさまの歩みが守られますように

guchi「あなたを贖う方、イスラエルの聖なる神/主は…

イエスは言われた。「起き上がりなさい。床を担いで歩きなさい。」(聖書 ヨハネ5:8)

「神がいるなら、どうして・・・」そんなお話をうかがうことがあります。その訴えを前に祈り続けています。その方の悲しみをすべてご存じで、共に悲しみ、そして、すでに寄り添ってくださっている主に、より頼みながら・・・
その方の悲しみを芯から癒す主が共にいてくださる。そのことが伝わるといいな・・と願い祈っています。共にお祈りいただければ幸いです。

礼拝から始まった今週の歩みが豊かに祝福されますように

guchi「イエスは言われた。「起き上がりなさい。床を…

わたしたちは、いつもあなたがたのために祈り、わたしたちの主イエス・キリストの父である神に感謝しています。(聖書 コロサイ1:3)

4月から子供たちが献金のお祈りをするようになりました。少しづつ、祈りが自分の言葉になっていく子供たちの姿に、こちらが励まされ、主に感謝しています。
教会学校では、濡れたティッシュにビーズを順番に置いていくゲームをしました。最近のティッシュの丈夫さを実感(笑)。

世界中の子供たちの成長を、主が圧倒的な力で支え、尽きない恵みで満たしてくださいますように
特に困難の中を通過中のお子さんたちを、主が堅く支えてくださいますように。

guchi「わたしたちは、いつもあなたがたのために祈り…

その十字架の血によって平和を打ち立て、地にあるものであれ、天にあるものであれ、万物をただ御子によって、御自分と和解させられました。(聖書 コロサイ1:20)

置かれた場所で、心が渇き、平和を求めている方の心に届きますように・・・。共にお祈りいただければ幸いです。

真夏のような厳しい日差しの日々が続いています。体温調節が追いつかなくて倒れる方が多いようです。屋外で作業されるみなさま、不安の中外出しなければいけないみなさまの健康が守られますように。

guchi「その十字架の血によって平和を打ち立て、地に…

わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その人の内から生きた水が川となって流れ出るようになる(聖書 ヨハネ7:38)

ギデオン協会のみなさまからいただいた聖書を教会の玄関に置き始めて、もうすぐ2年。昨夜で172冊減りました。減るペースが落ちない。主が豊かに用いてくださいますように。

夏のような厳しい日差しが続いています。皆様の健康が守られますように。特にこの暑さの中、能登で支援を続けているみなさまを主が支えてくださいますように

guchi「わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり…

あなたの御計らいは/わたしにとっていかに貴いことか。神よ、いかにそれは数多いことか。数えようとしても、砂の粒より多く/その果てを極めたと思っても/わたしはなお、あなたの中にいる。(聖書 詩編139:17-18)

夏を思わせる日差しの強い日が続いています。そんな中、四畳半ほどの教会の庭に作った畑で、きゅうりが収穫の時期を迎えました。神の恵みに感謝しながら、早速、味噌をつけていただきました。美味し!

週の半ばの世界中の祈りの時を主が豊かに祝福してくださいますように
心の渇いているみなさまに、主が、御手を伸ばしてくださいますように

guchi「あなたの御計らいは/わたしにとっていかに貴…

人の子は仕えられるためではなく仕えるために、また、多くの人の身代金として自分の命を献げるために来たのである(マルコ10:46)

今の時代は、最初の3秒で話を聞いてもらえるか、もらえないかが決まる時代だと、どこかに書いてありました。そのための練習もかねてはじめた「今週のメッセージ」、自分の貧しさ、黙想の乏しさと向き合う日々です。そんな欠けだらけの言葉をそれもでも用いてくださる主にゆだね祈り続けています。誰かに主が届けてくださいますように共にお祈りいただければ幸いです。

今週のみなさまの歩みが豊かに祝福されますように
苦難を通過中の皆様を主が堅く支えてくださいますように

guchi「人の子は仕えられるためではなく仕えるために…

わたし、わたしこそ神、あなたたちを慰めるもの。(聖書 イザヤ書51:12)

少し前に作ったシャボン玉の液が残っていたので、試しに、教会の駐車場に、休憩用の丸椅子と共に置いてみました。早速、教会の前を通る散歩中のご夫妻や、小さなお子さんをつれた親子が遊んでいってくれました。事務所で遊ぶ声を聞きながら、うれしくなりました。教会が、地域の皆様の心癒される場所となりますように。共にお祈りいただければ幸いです。

週後半の皆様の歩みを主が豊かに祝福してくださいますように

guchi「わたし、わたしこそ神、あなたたちを慰めるも…

六日の間は仕事をすることができるが、第七日はあなたたちにとって聖なる日であり、主の最も厳かな安息日である。(聖書 出エジプト35:2)

契約を破った民ともう一度契約を結ぶ(34:10)と言ってくださった主は、すぐに幕屋建設準備(35:4-)を始めさせたのではなく、その前に、安息日のことを厳命していたのだ・・・。何よりも主の前に静まることの大切さを感じています。
誰かに届きますように・・・・、共にお祈りいただければ幸いです。

週の半ばのみなさまの歩みを主が豊かな恵みで満たしてくださいますように。

guchi「六日の間は仕事をすることができるが、第七日…

主はあなたを見守る方/あなたを覆う陰、あなたの右にいます方。 昼、太陽はあなたを撃つことがなく/夜、月もあなたを撃つことがない。(聖書 121:5-6)

日の出が4時半くらいになり、早朝のチラシ配りの時にできる影も、はっきり長く伸びるようになりました。「足が長ーい、西城秀樹みたい!」と、小学校の帰り道、遊んだのを思い出しました。昭和世代でないとわからない話(笑)??
配られたチラシを主が私たちの思いを超えて、用いてくださいますように、共にお祈りいただければ幸いです。

礼拝から始まった今週のみなさまの歩みを主が堅く守り、主の尽きない恵みで満たしてくださいますように。

guchi「主はあなたを見守る方/あなたを覆う陰、あな…

いかに幸いなことでしょう/あなたに選ばれ、近づけられ/あなたの庭に宿る人は。恵みの溢れるあなたの家、聖なる神殿によって/わたしたちが満ち足りますように。(聖書 詩編65:5)

昨日までの雨で、教会の庭に植えたトマトやキュウリがいっきに、小さな、小さな、赤ちゃんの実を結びだしました。見ているだけで笑顔になります。主の尽きることのない恵みに感謝です。

6/2の礼拝は雨になりそうです。みなさまの移動が守られますように
悲しみの中にある方々を主が主の尽きない慰めで満たしてくださいますように。

guchi「いかに幸いなことでしょう/あなたに選ばれ、…

御使いが彼に触れて言った。「起きて食べよ。」見ると、枕もとに焼き石で焼いたパン菓子と水の入った瓶があったので、エリヤはそのパン菓子を食べ、水を飲んで、また横になった。(聖書 列王記上19:6)

日曜学校の幼稚科のお子さんが、ピザを作ってくれました。思わず、スーパーで冷凍ピザを買ってしまいました(笑)。
主は、疲れた私たちに「起きて食べよ」と必要なものを備えてくださいます。週のみなさまの歩みを主が支え、主の尽きない恵みで満たし、お守りくださいますように。

guchi「御使いが彼に触れて言った。「起きて食べよ。…

もし人の過ちを赦すなら、あなたがたの天の父もあなたがたの過ちをお赦しになる。(聖書 マタイ6:14)

厳しいみ言葉です。傷つけられた人を赦すことも、傷つけた人に謝罪することも、簡単にはできません。だから祈らずにはいられません。でも、祈っても祈っても、赦せない、謝罪できない自分がいます。そんな自分と正直に向き合い、それでも祈り続ける中で、そんな自分をそれでも愛し赦し続けてくださる主と出会い、私たちは解放され、新しく変えられていくのではないでしょうか。
誰かに届くといいな・・と祈っています。共にお祈りいただければ幸いです。

名古屋は南からの湿気の多い空気が流れ込み、午後からは激しい雨のようです。それぞれの場所でのみなさまの安全が守られますように

guchi「もし人の過ちを赦すなら、あなたがたの天の父…

「わたしは黙し続けて/絶え間ない呻きに骨まで朽ち果てました。・・・わたしは言いました/「主にわたしの背きを告白しよう」と。そのとき、あなたはわたしの罪と過ちを/赦してくださいました。(詩編32:3-5)

教会の集会案内は、だんだん夏を意識したバージョンに変わっています。絶えまない呻きの中にある日々、その呻きを根本から解放してくださる主イエスと深く出会う集まりと主がしてくださいますように。共にお祈りいただければ幸いです。

今日は暑くなりそうです。皆様の健康が守られますように。
魂に渇きを覚える方々を主が、主の喜びと慰めで満たしてくださいますように。

guchi「「わたしは黙し続けて/絶え間ない呻きに骨ま…

「自分に罪がないと言うなら、自らを欺いており、真理はわたしたちの内にありません。自分の罪を公に言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、罪を赦し、あらゆる不義からわたしたちを清めてくださいます。」(聖書 ヨハネⅠ 1:8-9)

自分の心の闇を正直に見つめることは苦しいこと、悲しいことです。でも、目を逸らさず見つめる時に、本物の喜びを主は与えてくださる・・。そんなことを思いめぐらしながら、ある神学者の言葉を一部使わせていただきメッセージにしました。
誰かに届きますように・・・、共に祈っていただけると幸いです。

今日は快晴の一日のようです。みなさまの歩みが守られますように
悲しみの中にある方を、主が守り、主の慰めで満たしてくださいますように、寄り添いたいと願う者の祈りを支えてくださいますように

guchi「「自分に罪がないと言うなら、自らを欺いてお…

ある人が「わたしはパウロにつく」と言い、他の人が「わたしはアポロに」などと言っているとすれば、あなたがたは、ただの人にすぎないではありませんか。アポロとは何者か。また、パウロとは何者か。この二人は、あなたがたを信仰に導くためにそれぞれ主がお与えになった分に応じて仕えた者です。わたしは植え、アポロは水を注いだ。しかし、成長させてくださったのは神です。(聖書 Ⅰコリント3:4-6)

雨上がり、教会の庭に植えたサヤエンドウが、鮮やかな緑の光を放っていました。成長させ、実を結んでくださる主の御業を思いめぐらしました。

明日まで暑い日だそうです。気温変化の大きな中、みなさまの健康が守られますように。
困難の中を通過中の方と共にいてくださる主が、悲しみの中にある方と深く出会ってくださいますように。悲しみの中から、心からの喜びを生み出してくださいますように

guchi「ある人が「わたしはパウロにつく」と言い、他…

イエスは言われた。「舟の右側に網を打ちなさい。そうすればとれるはずだ。」そこで、網を打ってみると、魚があまり多くて、もはや網を引き上げることができなかった。(聖書 ヨハネ21:6)

今の時代は「最初の3秒で話を聞いてもらえるかどうかが決まる」という人がいます。最初の3秒!?、自分の言葉の貧しさを感じます。でも、だからなおさら、イエスに委ねて、今週のメッセージが誰かの心に届きますように祈っています。共に祈っていただければ幸いです。

寒い日々が続いています。みなさまの健康が守られますように
悲しみと困難の中にある方を主が尽きない慰めで満たしてくださいますように

guchi「イエスは言われた。「舟の右側に網を打ちなさ…

ただし見よ、見いだしたことがある。神は人間をまっすぐに造られたが/人間は複雑な考え方をしたがる、ということ。(聖書 コヘレト7:29)

祝日出勤なのでしょうか。朝、背広姿の男性が駅に向かって走っていきました。「ファイト!、でも無理しないでね」と背中に声をかけました。今週のメッセージが届くといいな・・・

みなさまの今週の歩みが守られますように
悲しみの中に、困難の中にある方に、主の尽きない慰めがありますように。

guchi「ただし見よ、見いだしたことがある。神は人間…

あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする(聖書 ヨハネ8:32)

「アダムとエバは自分の意志で、不自由になる選択をした」と語る解説を読みました。それからずっと人間は、自分起因のさまざまな不自由に支配されているのではないでしょうか。その不自由を根本から打ち砕く方のことが、教会の前を通る方に届くといいなと・・・願っています。共にお祈りいただければ幸いです。

週の半ばの世界中の祈りの時を主が豊かに祝福してくださいますように
悲しみと孤独の中にある方を、主が尽きない慰めで支えてくださいますように

guchi「あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを…

涙と共に種を蒔く人は/喜びの歌と共に刈り入れる。種の袋を背負い、泣きながら出て行った人は/束ねた穂を背負い/喜びの歌をうたいながら帰ってくる(詩編126:5-6)

月曜日朝のチラシ配りは、涙ではなく、汗がじと~と出る季節となりました。水分補給(いや糖分補給?)で、お気に入りのミックスジュースを購入。うまし!

チラシが誰かの心に届きますように
GWのみなさまの歩みが祝福されますように
悲しみの中を通過中の方を主が支え、尽きない慰めで満たしてくださいますように。

guchi「涙と共に種を蒔く人は/喜びの歌と共に刈り入…

イエスは、その人が横たわっているのを見、また、もう長い間病気であるのを知って、「良くなりたいか」と言われた(聖書 ヨハネ5:6)

今週のショートメッセージを昨夜から教会掲示板に置いています。今朝、犬と散歩途中のご婦人が見ていてくださいました。誰かに主が届けてくださいますように・・・共にお祈りください。

礼拝から始まった今週のみなさまの歩みを主が支えてくださいますように
世界中の悲しみにある方々に、主の愛が届き生きる希望が与えられますように

guchi「イエスは、その人が横たわっているのを見、ま…

主はお答えになった。「マルタ、マルタ、あなたは多くのことに思い悩み、心を乱している。しかし、必要なことはただ一つだけである。(聖書 ルカ10:41-42)

毎月第三土曜日の朝、近くの公園掃除ボランティアをはじめて半年が過ぎようとしています。いろいろ考えず、一緒に作業させていただくことに集中する。そんな中で与えられる出会いと、なにげないおしゃべりが楽しい時間です。

明日の主の日、名古屋は雨が降りそうです。皆様の行きかえりが守られますように。
悲しみの中にある方を主が支え、尽きない慰めで満たしてくださいますように。

guchi「主はお答えになった。「マルタ、マルタ、あな…

神はわたしたちの避けどころ、わたしたちの砦。苦難のとき、必ずそこにいまして助けてくださる。わたしたちは決して恐れない/地が姿を変え/山々が揺らいで海の中に移るとも(聖書 詩編46:2-3)

今週前半、1月中旬に続き能登の被災地を訪問させていただき、本当にわずかな時間ですが支援活動のお手伝いをさせていただきました。依然、手つかずの場所の多さに、あらためて被害の大きさと復興の困難さを感じています。
また、その中で被災された方、支援されている方のお話をうかがい、多くの気づきをいただきました。
主が、この歩みを支え、渇きを覚えている方を主の尽きない慈しみで潤してくださいますように。

昨夜も四国で大きく揺れました。不安の中にある方を主が支えてくださいますように。

guchi「神はわたしたちの避けどころ、わたしたちの砦…

わたしたちが愛するのは、神がまずわたしたちを愛してくださったからです。 (聖書 ヨハネⅠ 4:19)

冬の間、休んでいた朝の花の水やりを少しずつ再開しています。プランター横の地面の隙間からタンポポが顔を出していました。思わず、頑張れーと水を一杯あげちゃいました。
今週のメッセージが、教会の前を通ってくださる方の心にとまりり、イエスに心を向けることができますように、共にお祈りください。

寒暖差の大きな日々、みなさまの健康が守られますように
さまざまな悲しみを通過中のみなさまを、誰よりも愛してくださっている主が、主の愛で包んでくださいますように

guchi「わたしたちが愛するのは、神がまずわたしたち…

イエス・キリストは、きのうも今日も、また永遠に変わることのない方です。(聖書 ヘブル13:8)

今朝の朝のチラシ配りは、半分、満開になった桜をたくさん堪能できるチラシ配りとなりました。感謝~。
朝の部活が始まったのでしょうか、学生さんたちが、楽しそうに自転車をこいでいきました。今日の、明日も、永遠に変わらいイエスが、出会ってくださいますように・・・

寒暖差の厳しい季節、体調をくずしている方が多くいます。回復が守られますように。
悲しみの中にある方に、主の尽きない癒しがありますように。

guchi「イエス・キリストは、きのうも今日も、また永…

イエスはその場所に来ると、上を見上げて言われた。「ザアカイ、急いで降りて来なさい。今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい。」ザアカイは急いで降りて来て、喜んでイエスを迎えた。(聖書 19:5-6)

急に、暑い!と思う陽気になりました。教会の玄関のチューリップも慌てたようです。急に咲き出しました。
今日から4月、ザアカイのように、急いで降りて行って、喜んでイエスと出会う人たちが起こされ続けますように

みなさまの4月の歩みが豊かに祝福されますように
困難の中を通過中のみなさまを、主が、その御手で支えてくださいますように

guchi「イエスはその場所に来ると、上を見上げて言わ…

神の恵みによって今日のわたしがあるのです。(聖書 コリントⅠ15:10)

子供たちがイースターに合わせて施設に入っている方にたくさんカードを作ってくれました。場所は違いますが、共にイースターの日、主を賛美できますように。
復活のイエスと出会いパウロの生き方が変わったように、子供たちも「神の恵みによって、今日の私があるのです」と証しする人生を歩めますように

もう4月なのに、名古屋の桜のつぼみはかたいままです。
例年にまして寒暖差の厳しい日々、みなさまの健康が守られますように
悲しみ、困難の中にある方の歩みを主が主の慈しみで満たしてくださいますように。

guchi「神の恵みによって今日のわたしがあるのです。…

見よ、わたしは戸口に立って、たたいている。だれかわたしの声を聞いて戸を開ける者があれば、わたしは中に入ってその者と共に食事をし、彼もまた、わたしと共に食事をするであろう。(聖書 黙示録3:20)

3月も後半に入り、教会の案内も春モードになりました。
主が心の戸口をたたいてくださり、教会にきてくださり、イエスと出会ってくださる方を起こしてくださいますように。

名古屋は冷たい強い風の朝です。寒暖差の厳しい日々、みなさまの一週の歩みが守られますように
さまざまな困難と悲しみの中にある方々を主が格別に顧み、心に希望の灯をともしてくださいますように

guchi「見よ、わたしは戸口に立って、たたいている。…

主よ、朝ごとに、わたしの声を聞いてください。朝ごとに、わたしは御前に訴え出て/あなたを仰ぎ望みます。( 聖書 詩編5:4)

運動不足対策もかねた月曜早朝のチラシ配り、きれいな朝焼けと出会う季節になりました。吹く風はまだ冷たいですが、春がそこまで来ているな・・と、3.11の日を思いながら感じています。

礼拝から始まったみなさまの今週の歩みを主が堅く守ってくださいますように
悲しみの中を通過中のみなさまを、主が、主の尽きない慰めで包んでくださいますように

guchi「主よ、朝ごとに、わたしの声を聞いてください…

「人は皆、草のようで、/その華やかさはすべて、草の花のようだ。草は枯れ、/花は散る。しかし、主の言葉は永遠に変わることがない。」これこそ、あなたがたに福音として告げ知らされた言葉なのです。(聖書 ペトロⅠ 1:24-25)

犬の散歩の途中でしょうか。ご夫婦で看板のメッセージを眺めてくださっていました。神様・・・と、祈りました。

少しずつ春へと向かうみなさまの日々を主が堅く守ってくださいますように
格別にさまざまな困難を通過中の方を主が支えてくださいますように

guchi「「人は皆、草のようで、/その華やかさはすべ…

あなたの御言葉は、わたしの道の光/わたしの歩みを照らす灯(聖書 詩編119:105)

玄関に掲示している短いメッセージを、昨夜、若い人がじっと眺めていました。届くといいな・・・。共に祈りください。

名古屋は寒い風が吹いています。寒暖差の激しい季節、みなさまの健康が堅く支えられますように。
悲しみ、困難を通過中の皆様をイエスが、尽きない慰めで満たしてくださいますように。

guchi「あなたの御言葉は、わたしの道の光/わたしの…

この人が多くの罪を赦されたことは、わたしに示した愛の大きさで分かる。赦されることの少ない者は、愛することも少ない(聖書 ルカ7:47)

教会の集会案内も春らしくなってきました。明日の主の日、主がどれほど、この私を愛してくださっているか・・・、ますます深く知ることができますように。主に生きる力を与えられ、礼拝から新しい週へと歩み出せますように。

身体と心の深い痛みの中にある方に、主の尽きない、深い慰めと癒しがますますありますように。

guchi「この人が多くの罪を赦されたことは、わたしに…

イエス・キリストによって与えられる義の実をあふれるほどに受けて、神の栄光と誉れとをたたえることができるように。(聖書フィリピ1:11)

教会の庭に植えたサヤエンドウが、冬を越し、枝を伸ばして花を咲かせはじめました。花を撮影していたら、多分、昨年、実を結んで冬を越した小さな実を発見!。頑張ったね!と声をかけたくなりました。

今週は雨が続き、その後寒くなるとか。皆様の健康が守られますように。
冬のように厳しい中を通過中の方に、主が、温かい御手を伸ばしてくださいますように。

guchi「イエス・キリストによって与えられる義の実を…

大地が草の芽を萌えいでさせ/園が蒔かれた種を芽生えさせるように/主なる神はすべての民の前で/恵みと栄誉を芽生えさせてくださる。(聖書 イザヤ61:11)

教会の集会案内も、少しずつ春モードになっています。
今週からつくしが登場です。日々のさまざまな出来事を前に、私たちの心はざわつき続けます。でも、変わらず季節をめぐらし、春を迎えさせてくださる主に主に感謝。

むかえる2/18の世界中の礼拝が祝福で満たされますように
世界中のみなさまの2月中旬の歩みが守られますように

guchi「大地が草の芽を萌えいでさせ/園が蒔かれた種…

「お前たちは、立ち帰って/静かにしているならば救われる。安らかに信頼していることにこそ力がある」と。( 聖書 イザヤ30:15)

様々なことがあります。心は平安とは言えません。しかし、それでも、いや、だからこそなおさら、主に信頼して、主の前に立てますように。私もまた、主を信頼して、ゆだねて講壇に立てますように。
そんなことを祈りながら、次週の案内を掲示しました。
多くの方と礼拝を、祈祷会を守ることができますように。共にお祈りいただければ幸いです。

依然寒い日が続く日々です。みなさまの歩みが守られますように。
特に被災地の皆様を、今私たちのそばで愛に飢えている方を、主が固く守ってくださいますように。

guchi「「お前たちは、立ち帰って/静かにしているな…

新しいぶどう酒を古い革袋に入れる者はいない。そんなことをすれば、革袋は破れ、ぶどう酒は流れ出て、革袋もだめになる。新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れるものだ。そうすれば、両方とも長もちする。(聖書 マタイ9:7)

日曜学校で子供たちは紙カップで作ったけん玉を作りました。
その日お話したマタイ9:7のみ言葉と、夢中で遊ぶ子供たちの喜びが何か重なりました。(けん玉のピントがいまいち)
イエス様から出てくる喜びは、古い革袋も、継ぎ布を当てた服もやくにたたない、尽きることのない溢れる喜びです。
子供たちがイエス様を深く知り、ますますイエス様の喜びで満たされますように。

関東、甲信越は大雪ですね。みなさまの生活が守られますように
週の半ばの世界中の祈りの時間が豊かに祝福されますように

guchi「新しいぶどう酒を古い革袋に入れる者はいない…

わたしを信じる者が、だれも暗闇の中にとどまることのないように、わたしは光として世に来た。(聖書 ヨハネ12:46)

依然寒い日が続いてます。そんな中、教会のアジサイが新芽を出しました。心の中が温かくなりました。

心が冷え切った暗闇を通過中のみなさまに、イエスが希望の温かい灯をともしてくださいますように。
格別に震災の中にある方を主が支えてくださいますように

guchi「わたしを信じる者が、だれも暗闇の中にとどま…

わたしの魂よ、主をたたえよ。主の御計らいを何ひとつ忘れてはならない。(聖書 詩編103:2)

名古屋は、今年初雪が降りました。雪を見ながら昨日まで滞在していた金沢のみなさんのことを思いめぐらしています。
多くの出会いと祈りの中で「担いきれない困難を抱えています。でも、その中に主の恵みを数えています」という言葉に出会いました。胸があつくなりました。

主が困難の中にある方がたを固く支え、その中に多くの恵みと希望を示してくださいますように。

guchi「わたしの魂よ、主をたたえよ。主の御計らいを…

光はやみの中に輝いている。そして、やみはこれに勝たなかった。(聖書 ヨハネ1:5 口語訳)

教会の掲示板に置くショートメッセージは、被災者のみなさまへの祈りと掲示させていただきました。
被災者のみなさまだけではありません。すべての今、困難の中を通過中の方の心に、暗闇に勝利されるイエスが温かい希望の光をともしてくださいますように祈り続けます。

guchi「光はやみの中に輝いている。そして、やみはこ…

あなたの御計らいは/わたしにとっていかに貴いことか。神よ、いかにそれは数多いことか。数えようとしても、砂の粒より多く/その果てを極めたと思っても/わたしはなお、あなたの中にいる。(詩編139:17-18)

Xmas礼拝、Xmasイブ礼拝を喜びの中で終え、教会は2024年への歩みを始めています。教会の掲示板にも1月(新年礼拝)の案内が載るようになりました。

2023年の主の数えきれない恵みを一つ、一つ感謝しながら、2024年へと歩みだせますように
2024年も多くの方がイエスと出会ってくださいますように
困難を通過中の皆様に主の尽きない慰めがありますように

guchi「あなたの御計らいは/わたしにとっていかに貴…

御父がどれほどわたしたちを愛してくださるか、考えなさい。それは、わたしたちが神の子と呼ばれるほどで、事実また、そのとおりです。(ヨハネⅠ3:1)

私たちは見えないものよりも、見えるものに心が動きます。
愛は見えません。だからなおさら、愛される確かな見える証拠や根拠を自分の中に人々は探すのかもしれません。
無理してそんな努力する必要も、自分を偽って装う必要もないのです。そんなあなたを、あなたが生まれる前からずっと神は愛し続けてくださっていた。
そんな自分が愛される存在であることを感じるメッセージが伝わるといいな・・・と願いつつ掲示しています。共にお祈りいただければ幸いです。

Xmasに向かう日々の歩みが守られますように
主が困難の中にあるみなさまを格別に顧み、主の尽きない癒しで満たしてくださいますように

guchi「御父がどれほどわたしたちを愛してくださるか…

イエスは、その人が横たわっているのを見、また、もう長い間病気であるのを知って、「良くなりたいか」と言われた(聖書 ヨハネ5:6)

男は、よくなりたいとも、助けてくださいと言えません。あまりにも長い期間病気と、その絶望で、そのことに心がもう向かなくなっていたからです。
助けてくださいと言えないほどに絶望の中にある、途方に暮れた人のところにイエスは、イエスのほうから来てくださいます。
そんなメッセージが伝わるといいなと祈りつつ、破れだらけの短いメッセージを教会の掲示板に掲示しています。共に、誰かの心に届きますように、共にお祈りいただければ幸いです。

名古屋は冷たい雨が降っています。
みなさまの週末の歩みが守られますように
格別に助けを求めている方々を主が顧み、必要なすべてを整えてくださいますように

guchi「イエスは、その人が横たわっているのを見、ま…

さあ、ベツレヘムへ行こう。主が知らせてくださったその出来事を見ようではないか」と話し合った。そして急いで行って、マリアとヨセフ、また飼い葉桶に寝かせてある乳飲み子を探し当てた。(聖書 ルカ2:15-16)

なかなか葉が赤くならないポインセチア(短日処理からなのですが・・・)に、教会の方が、赤いリボンをつけてくださり一気にXmasらしくなりました。
赤くならなかったことが、むしろ、良かったんだな~と、浅はかな私の思いを超えて働かれる主の御業を思いました。
クリスマスに、多くの方が、イエスと出会い、イエスを探し当ててくださいますように

Xmasまであと2週間。みなさまの待降節の歩みが豊かに祝されますように
格別に困難と悲しみの中を通過中の方の心と体を主が支え、癒してくださいますように

guchi「さあ、ベツレヘムへ行こう。主が知らせてくだ…

善を求めよ、悪を求めるな/お前たちが生きることができるために (聖書 アモス書5:14)

人生には失敗も、躓きもあります。その原因を、自分や周りの環境だけに求め続けている時、その出来事に隠された本当の意味を私たちは見失うのかもしれません。
失敗も躓きも益としてくださるイエスを見続ける時、同じ現実を前にしても、私たちの生き方が変わります。イエスが顔を上げさせてくださいます。
そんなことが伝わるといいな・・と、今週も短いメッセージを祈りつつ、おいています。
一段と寒きなり、伊吹おろしが冷たい名古屋です。

みなさまの週末の歩みが豊かに祝福されますように
格別に、困難の中を通過中のみなさまの歩みが守られますように

guchi「善を求めよ、悪を求めるな/お前たちが生きる…

天使は言った。「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。(聖書 ルカ2:10-11)

若い人たちのXmas会が午後持たれます。深くイエスと出会うクリスマス会となりますように・・、共にお祈りいただければ幸いです。
争いと悲しみの絶えない世にあって、イエスを通して与えられる平和と喜びが世界中に届きますように。

寒い朝です。みなさまの健康が守られますように
迎えるXmasを待ち望む12/3の世界中の礼拝が豊かに祝福されますように

guchi「天使は言った。「恐れるな。わたしは、民全体…

しかし、それでも切り株が残る。その切り株とは聖なる種子である。(イザヤ6:13)

イザヤ6:13を黙想する中で出てきたメッセージです。一秒先のことも分からない私たちは、目先のことしか見えません。しかし主は、その先に、主の恵みの計画をもう備えられておられます。そんな希望をちょっとでも感じていただけたらと祈りながら、今週、このメッセージを掲示しています。誰かに届きますように、共にお祈りいただければ幸いです。

雪の降りだしたところもあるとか、みなさまの健康が守られますように
待降節に入った世界中の主の日の礼拝が豊かに祝福されますように

guchi「しかし、それでも切り株が残る。その切り株と…

わたしは、強く雄々しくあれと命じたではないか。うろたえてはならない。おののいてはならない。あなたがどこに行ってもあなたの神、主は共にいる。(聖書 ヨシュア1:9)

強くなくていいのです。
貧しく、欠けだらけの私だけれど、そんな私と、家でも、職場でも、学校でも、スーパーでも、イエスが片時も離れることなく共にいてくださる。愛しつづけてくださっている。だから、前に進める。そんなメッセージが伝わるといいな・・・・と祈りつつ、今週はこのメッセージを掲示しています。共にお祈りいただければ幸いです。

日本海側は雪だとか・・・、主がみなさまの週末に向かう歩みをお守りくださいますように。
格別に悲しみの中を、困難の中を通過中の皆様の上に主の尽きない慰めと癒しがありますように

guchi「わたしは、強く雄々しくあれと命じたではない…

そのとき、イエスは言われた。「父よ、彼らをお赦しください。自分が何をしているのか知らないのです。(聖書 ルカ23:34)

名古屋教会は11/19が大掃除で、その後にちょっと早めのXmasの飾りつけを行いました。
自分の力では何をしているかすらわからない者のために、この世に来て下さったイエスに感謝しつつ、Xmasの時を過ごすことができますように・・

教会はストーブを出しました。
寒さの中、みなさまの健康が守られますように
心の冷えている方の中に、イエスの温かい光が灯りますように

guchi「そのとき、イエスは言われた。「父よ、彼らを…

だから、神の力強い御手の下で自分を低くしなさい。そうすれば、かの時には高めていただけます( Ⅰペトロ5:6)

誰も気づかない祈りがあります。感謝の言葉ももらえない隠れた小さな働きがあります。でも、イエスはご存じです。ありがとう、ご苦労さまと言ってくださいます。どんな貧しく小さな祈りの言葉も地に落とすことなく、もっともふさわしい時に、私たちの思いを超えてこたえてくださいます。

そんなことが伝わるといいな・・・・と祈りつつ、本当に貧しい言葉ですが、教会の看板に今週もショートメッセージを掲げています。共にお祈りいただければ幸いです。

秋を飛び越して冬の寒さです。みなさまの霊肉の健康が守られますように
寒さの中、愛に飢えている人を主が温かい愛の御手で包んでくださいますように

guchi「だから、神の力強い御手の下で自分を低くしな…

「どのようなときも、わたしは主をたたえ/わたしの口は絶えることなく賛美を歌う。わたしの魂は主を賛美する。貧しい人よ、それを聞いて喜び祝え。 わたしと共に主をたたえよ。ひとつになって御名をあがめよう。」(聖書 詩編32:2-4)

毎週、月曜日の朝に行っている教会の周りのお宅へのチラシ配りは、今週から「Xmasコンサート」のご案内へ・・・
さまざまな状況に置かれている方が、賛美を通して元気になってくれるといいな・・と祈りつつ、一枚一枚入れていきます。
みんなが賛美を通して元気になるコンサートとなりますように、共にお祈りいただければ幸いです。

名古屋は7℃の冷たい小雨の朝です。
急に寒くなった日々、みなさまの健康が守られますように
格別に体に、心に痛みを持っている方を主が顧み、主の尽きない慰めで癒してくださいますように

guchi「「どのようなときも、わたしは主をたたえ/わ…

4年ぶりに会堂でのクリスマスチャペルコンサートを行います。ぜひ足をお運びください。またクリスマスの礼拝にもお越しください。一緒にクリスマスを喜びましょう。

はらしな「4年ぶりに会堂でのクリスマスチャペルコンサ…

わたしの舌がまだひと言も語らぬさきに/主よ、あなたはすべてを知っておられる。(聖書 詩編139:4)

私が語らぬ先から、主は私の悲しみも、呻きも知っていてくださる。世の中の誰一人、この私に心が向かなくても、主は私に心を向け、私の本当に必要なことを知っていてくださる。
「愛を持って知られている方の存在」が伝わるといいな・・・と祈りながら、今週のメッセージを置いています。共にお祈りいただければ幸いです。

朝昼の寒暖差が厳しい時です。みなさまの健康が支えられますように。
悲しみの中を通過中の方、食べ物のみならず、愛の飢えの中にある方の上に、主の尽きない慰めと、癒しがありますように

guchi「わたしの舌がまだひと言も語らぬさきに/主よ…

神に従う人は七度倒れても起き上がる。神に逆らう者は災難に遭えばつまずく。(聖書 箴言24:16)

私たちはこけてばかりです。思い通りにならない計画。後悔し、いくら悔いても直らない自分の弱さや醜さ・・・。
そんな中で私たちはあきらめます。でも、主に従う私があきらめても、主は主に従う私をあきらめない。
主が私の先に立ち道を開いてくださる。私を尽きない力で満たし、立ち上がらせてくださる。何度でも・・・・・。

そんなことを思い巡らしながら、教会の玄関にこのメッセージを今週おきました。何か心に引っかかてくれるといいな・・・

今週のみなさまの歩みが豊かに祝福されますように
様々な困難を通過中の方を主が尽きない慰めと癒しで包んでくださいますように

guchi「神に従う人は七度倒れても起き上がる。神に逆…

イエス・キリストは、きのうも今日も、また永遠に変わることのない方です。(聖書 ヘブライ13:8)

人の価値観や評価基準は時代と共に変わります。でも、イエスがこんな私を、それでも愛してくださってる。そして許せないあの人も愛してくださっている。その事実は、どんなに時代が変わっても変わることがない。その揺るがないイエスを基準に生き始める時、生き方が変わる。そんなことをへブル13:8の御言葉から思い巡らしています。教会の前を通ってくださる方に届くといいな・・ 共にお祈りいただければ幸いです。

今週は少し暑さが戻るのでしょうか。
みなさまの今週の歩みが豊かに祝されますように
格別に様々な困難を通過中のみなさまの歩みが守られますように

guchi「イエス・キリストは、きのうも今日も、また永…

わたしは、彼らとわたしの丘の周囲に祝福を与え、季節に従って雨を降らせる。それは祝福の雨となる。(聖書 エゼキエル34:26)

あまりに苛酷な夏の暑さと急激な寒さへの変化の中で、すっかり弱ってしまった教会の草花でしたが、ここに来て、元気を取り戻し始めています。
四季がなくなったような日々で、少し不安になります。でも主は、私の思いを超えて雨を降らせ、草花を養ってくださる。そんな主の恵みを思いめぐらしています。

週末のみなさまの歩みが守られますように
迎える10/15の世界中の礼拝を、主が主の尽きない祝福で満たしてくださいますように

guchi「わたしは、彼らとわたしの丘の周囲に祝福を与…

青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ。苦しみの日々が来ないうちに。「年を重ねることに喜びはない」と/言う年齢にならないうちに。(聖書 コヘレト12:1)

年齢を重ね、いろんなことができなくなってきました。そんな自分を見つめながら、コヘレト12:1の御言葉と向き合い、思いめぐらしたメッセージです。
イエスは「年を重ねることに喜びはない」と嘆く人生から「喜びとともに年を重ねる人生」へと180°生き方を変えてくださる方です。そんなことが今週、伝わるといいな・・・。共にお祈りいただければ幸いです。

依然、寒い日が続いています。
みなさまの今週の歩みが守られますように。
特に弱さを覚えている方の歩みが守られますように。

guchi「青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ…

忍耐は力の強さにまさる。
     ( 聖書 箴言16:32)

力づくで切り開いていく人生があります。しかしどこかで、限界にぶつかるように思います。しかも、本当に大切な場面で・・
そんな時こそ、忍耐して主が、主のほうから切り開いてくださるのを祈りつつ待つことが私たちには大切なのではないでしょうか・・・
待てない、忍耐できなかった、そして今もできていない自分を悔いながら・・・そんなことを思いめぐらしています。

今日はエアコンのいらない一日になりそうです。
今週のみなさまの歩みが豊かに祝福されますように
困難の中にある皆様の道を主が切り開いてくださいますように

guchi「忍耐は力の強さにまさる。      ( 聖書…

主は渇いた魂を飽かせ/飢えた魂を良いもので満たしてくださった。(聖書 詩編107:9)

10月になろうとしているのに、日中は夏の日差しと暑さが続き、秋に向け準備していた教会の花は壊滅状態です(涙)。そんな中、教会玄関の朝顔が今朝もたくさん咲いてくれました。
ほぼ毎日、散歩の途中でしょうか、二人づれのおばあちゃんが、朝顔の前で立ち止まって、しばらく談笑していかれます。来年は、おばあちゃんたち用にベンチ置こうかと真面目に思っています。
お花が少ない期間、もうしばらく朝顔、頑張ってと祈っています。

週末のみなさまの歩みが豊かに祝福されますように
迎える世界中の10月最初の主の日が祝福されますように

guchi「主は渇いた魂を飽かせ/飢えた魂を良いもので…

主は倒れようとする人をひとりひとり支え/うずくまっている人を起こしてくださいます。(聖書 詩編145:14)

毎週、一週の中で特に心に迫った聖書の御言葉から得たインスピレーションから、40字ほどのショートメッセージを教会の掲示板に置くようにして1年が経ちました。
夜、灯りに照らされた掲示板を若いサラリーマンがじっと見ているのや、散歩途中の老夫婦が二人で読んでいたりするのを目にしてこちらが励まされています。
毎週、メッセージを書いてくださる教会の方にも感謝!
本当につたないメッセージ(時にはやりすぎで、叱られそうな・・・)です。でも、そんなメッセージを、主よ用いてくださいと祈り続けて掲示しています。

10月になろうとするのに、日中は夏のような日々が続いています。みなさまの健康が支えられますように
格別に弱さを覚えている方を主が顧みてくださいますように

guchi「主は倒れようとする人をひとりひとり支え/う…

病人は答えた。「主よ、水が動くとき、わたしを池の中に入れてくれる人がいないのです。わたしが行くうちに、ほかの人が先に降りて行くのです。」イエスは言われた。「起き上がりなさい。床を担いで歩きなさい。」(聖書 ヨハネ5:7-8)

ベトザタの池に38年も病の人が座っていました。彼にとって彼の問題を解決する方法は、ただ誰よりも先に池に飛び込むことだと思い込んでいました。しかし、イエスが彼に与えた根本的な解決方法は彼が思いもしないものでした。
イエスはあなたの思っている以上の根本的な解決をあなたにもたらしてくださる方です。

9月も中旬が過ぎたのに、名古屋や夏の陽射しが戻ってきました。みなさまの今週の歩みが守られますように

guchi「病人は答えた。「主よ、水が動くとき、わたし…

朝早く起き、夜おそく休み/焦慮してパンを食べる人よ/それは、むなしいことではないか/主は愛する者に眠りをお与えになるのだから。(聖書 詩編127:2)

全部自分でやろうとして、しんどい思いをしている人がたくさんいるのではないでしょうか。
その重荷を手放してみませんか。不安だし、何か怖いかもしれないけど。
そこに、新しい視界が広がってきます。

guchi「朝早く起き、夜おそく休み/焦慮してパンを食…

わたしは疲れた魂を潤し、衰えた魂に力を満たす。(エレミヤ31:35)

9月になっても猛暑が続きますね。
みなさまの心と体の健康を主が支えてくださいますように。
疲れ衰えた魂に、穴の開いた魂に、主が力を与えてくださいますように

guchi「わたしは疲れた魂を潤し、衰えた魂に力を満た…

全地よ、神に向かって喜びの叫びをあげよ。御名の栄光をほめ歌え。栄光に賛美を添えよ。(聖書 詩編66:1-2)

今日から9月。毎週金曜日の朝に交換する集会案内もちょっと秋モードに変わりました。9月最初の主の日、みなさんで喜びと讃美で満たされますように。

残暑とは思えない、猛暑が続いています。みなさまの霊肉が守られますように
悲しみの中にある方を、主が、主の尽きない癒しで満たしてくださいますように

guchi「全地よ、神に向かって喜びの叫びをあげよ。御…

わたしは御力をたたえて歌をささげ/朝には、あなたの慈しみを喜び歌います。あなたはわたしの砦の塔、苦難の日の逃れ場。( 聖書 詩編59:17)

この暑さの中でも、教会玄関横の3cmの隙間に植えた朝顔が元気、元気。壁一面に次から次に花を咲かせています。教会の前を通る方が、足を止め見てくださいます。感謝。

依然猛暑の中ですが、みなさまの今週の歩みが守られますように
困難と悲しみの中を通過中の方を主が尽きない慰めと癒しで包んでくださいますように

guchi「わたしは御力をたたえて歌をささげ/朝には、…

「女は言った。「主よ、渇くことがないように、また、ここにくみに来なくてもいいように、その水をください。」
イエスが、「行って、あなたの夫をここに呼んで来なさい」と言われると、
女は答えて、「わたしには夫はいません」と言った。イエスは言われた。「『夫はいません』とは、まさにそのとおりだ。あなたには五人の夫がいたが、今連れ添っているのは夫ではない。あなたは、ありのままを言ったわけだ。」(聖書 ヨハネ4:15-17)

イエスは、サマリアの女が、どのような人生を歩んでいたか説明されなくてもご存じでした。
5人もの夫と結婚することになり、結婚していない男性と今共に生活している彼女を責めたり、蔑んだりするためではありません。彼女を愛し、生かすためです。
主はあなたの過去もよくご存じです。責めるためではありません。あなたを愛するためです。
何も主の前に隠さなくていいのです。主はそのままのあなたを愛してくださいます。

今週のみなさまの歩みも豊かに祝福されますように

guchi「「女は言った。「主よ、渇くことがないように…

わたしは、とこしえの愛をもってあなたを愛し/変わることなく慈しみを注ぐ。(聖書 エレミヤ31:3)

8/20の教会学校では、赤い液が、レモン水で色が変わる科学実験を体験しました。子どもたちが赤い水を大量に作ったので、ビニール袋が破れないかとハラハラ・・・
赤い液の色は変わりしたが、神様の子供たちへの愛は永遠に変わりませんね。

週末のみなさまの歩みが守られますように
迎える8月最後の世界中の主の日が豊かに祝福されますように

guchi「わたしは、とこしえの愛をもってあなたを愛し…

主はすべてを喪失した者の祈りを顧み/その祈りを侮られませんでした。
(詩編102:18)

猛暑が続きますが、今週もみなさまの歩みが守られますように

guchi「主はすべてを喪失した者の祈りを顧み/その祈…

教会の庭で実ったスイカでスイカわりをしました!
なんと、スイカはまだ中身が赤くなかった。
収穫時期を間違えてしまいました。でも、味はスイカの味がしました。
子供たちの夏の楽しい思い出となりますように

guchi「教会の庭で実ったスイカでスイカわりをしまし…

今週の皆様の歩みが守られますように

guchi「今週の皆様の歩みが守られますように」

すると、イエスはシモンに言われた。「恐れることはない。今から後、あなたは人間をとる漁師になる。」(聖書 ルカ5:10)

ちょっと投稿が遅くなってしまったのですが、8/6は新聞紙で作った魚で、魚釣りをしました。いっぱい釣れましたね・・・

猛暑&台風で不安定な日々ですが、子供たちの夏休みが豊かに祝福されますように
明日の世界中の礼拝が喜びで満たされますように

guchi「すると、イエスはシモンに言われた。「恐れる…

神に従う人はなつめやしのように茂り/レバノンの杉のようにそびえます。 主の家に植えられ/わたしたちの神の庭に茂ります。白髪になってもなお実を結び/命に溢れ、いきいきとし、 述べ伝えるでしょう/わたしの岩と頼む主は正しい方/御もとには不正がない、と。(聖書 詩編92:13-14)

名古屋城の北、職人さんがたくさん住んでいた地域のお宅にチラシを配ると、本当にいろんな看板に出会います。今朝は「つげ櫛」を作っている作業所&お宅を発見。
地道に足を使って歩かないと気づかない発見だな・・・とちょっと感動。

台風の被害にあわれた方の日常の生活が早く回復しますように
猛暑の中、みなさまの霊肉の健康が守られますように

guchi「神に従う人はなつめやしのように茂り/レバノ…

名古屋も台風の風が強くなってきました。
被害にあわれたみなさまの生活の回復が守られますように・・
今週のみなさまの歩みが豊かに祝福されますように・・・

guchi「名古屋も台風の風が強くなってきました。 被…

今週の猛暑の日々が続きそうです。
みなさまの今週の歩みが守られますように、主がますます祝福で満たしてくださいますように

guchi「今週の猛暑の日々が続きそうです。 みなさま…

主は必ず良いものをお与えになり/わたしたちの地は実りをもたらします。(聖書 詩編85:13)

教会の4畳半の庭で実を結んだ小さなスイカの実が、少しずつ大きくなっています。何とか、8月に子供たちとスイカ割りができるくらい大きくなってほしいな・・と祈っています。

猛暑が続いています。みなさまの霊肉の健康が守られますように
迎える7月最後の主の日の世界中の主の日の礼拝に向けたすべての備えが守られますように

guchi「主は必ず良いものをお与えになり/わたしたち…

教会玄関の看板に掲示している今週のメッセージです。
決して一人にしておかないイエスは、あなたがイエスのところにくるのを待っています。

guchi「教会玄関の看板に掲示している今週のメッセー…

教会の掲示場にあるショートメッセージです。

Guchi「教会の掲示場にあるショートメッセージです。…

わたしは、その季節季節に、あなたたちの土地に、秋の雨と春の雨を降らせる。あなたには穀物、新しいぶどう酒、オリーブ油の収穫がある。(聖書 申命記11:14)

朝早く空を見上げると、まるで秋のように高い、高いところに雲が浮かんでいました。名古屋は連日の猛暑です。そんな中でも、着々と秋の準備が進んでいるようです。

猛暑の中、皆様の健康が守られますように
世界中の週の半ばの祈りの時間が豊かに祝福されますように
豪雨の被害にあった方の生活の回復が支えられますように

Guchi「わたしは、その季節季節に、あなたたちの土地…

主よ、朝ごとに、わたしの声を聞いてください。朝ごとに、わたしは御前に訴え出て/あなたを仰ぎ望みます。(詩編5:3)

夕礼拝を終え、教会の後片付けをしていると、子供たち(日曜学校の先生も一緒?)が書いた絵を発見。子供たちの絵を見ると、一日の疲れも飛んでいきます。今週の子供たちの歩みが守られますように

梅雨から夏の変わり目、暑さと湿気からみなさま守られますように
悲しみの中を通過中の方を主が、主の尽きない慰めで満たしてくださいますように

Guchi「主よ、朝ごとに、わたしの声を聞いてください…

主よ、朝ごとに、わたしの声を聞いてください。朝ごとに、わたしは御前に訴え出て/あなたを仰ぎ望みます。( 聖書 詩編5:4)

教会玄関の10cmほどの隙間に植えた朝顔が今朝、咲き始めました。いよいよ夏ややってきますね。
朝顔が朝日に顔を向けるように、私もまた、朝ごとに主を見上げ、主との交わりから一日を始めたい。そんなことを思っています。

豪雨の被害にあわれた九州のみなさまの歩みが守られますように
世界中の週の半ばの祈祷会が豊かに祝福されますように

Guchi「主よ、朝ごとに、わたしの声を聞いてください…

これらのことを話したのは、あなたがたがわたしによって平和を得るためである。あなたがたには世で苦難がある。しかし、勇気を出しなさい。わたしは既に世に勝っている。(聖書 ヨハネ16:33)

昨年失敗したスイカに再チャレンジ中です。今朝、本当に小さな赤ちゃんスイカが育っているのを発見しました。なんだか、とても、うれしくなりました。今日は沖縄の慰霊の日です。小さなスイカを通しても、こんな大きな喜びを与えてくださる主に、沖縄のみなさまのこと、今、平和のない悲しみの中にあるみなさまのことを祈っています。

気温の上がり下がりの激しい日々です。みなさまの健康が支えられますように
迎える6/25の世界中の主の日の礼拝への備えが守られますように

Guchi「これらのことを話したのは、あなたがたがわた…

わたしはあなたたちの老いる日まで/白髪になるまで、背負って行こう。わたしはあなたたちを造った。わたしが担い、背負い、救い出す。(聖書 イザヤ46:4)

教会の4畳半ほどの庭に植えたトマトが収穫の季節になりました。不格好で色もいまいち。規格外の決してスーパーに並ぶことのないトマトです。でも、とても愛おしいトマトです。イザヤ46:4が浮かんできました。

迎える6/18の世界中の礼拝が豊かに祝福されますように
悲しみの中を通過中の方を主が主の尽きない慰めで包んでくださいますように。

Guchi「わたしはあなたたちの老いる日まで/白髪にな…

どうか、主があなたがたを、お互いの愛とすべての人への愛とで、豊かに満ちあふれさせてくださいますように、わたしたちがあなたがたを愛しているように。(Ⅰテサロニケ3:13)

昨日(6/11)は花の日でした。日曜学校の子供たちは、近くの消防署を訪問。日頃の感謝をこめてお花を渡させていただきました。
消防署のみなさん、日ごろの大変なお働きに感謝です。

今週は後半暑い日が戻ってきそうです。
気温変動の激しい中、みなさまの健康が支えられますように

Guchi「どうか、主があなたがたを、お互いの愛とすべ…

いかに幸いなことでしょう/あなたによって勇気を出し/心に広い道を見ている人は。 嘆きの谷を通るときも、そこを泉とするでしょう。雨も降り、祝福で覆ってくれるでしょう。( 聖書 詩編84:6-7)

毎週作る集会案内のイラストは、すっかり梅雨モードになりました。教会の前を通る小さいお子さんとお母さんが、アジサイとカタツムリに足を止めてくださいました。お待ちしてますよ~。

激しい雨が降っているようです。
みなさまの生活が支えられますように。
迎える6月最初の主の日の世界中の礼拝を主が豊かに祝福してくださいますように

Guchi「いかに幸いなことでしょう/あなたによって勇…

わたしが地の上に雲を湧き起こらせ、雲の中に虹が現れると、わたしは、わたしとあなたたちならびにすべての生き物、すべて肉なるものとの間に立てた契約に心を留める。水が洪水となって、肉なるものをすべて滅ぼすことは決してない。(聖書 創世記9:14-15)

今週の集会案内は、アジサイと虹のイラストを背景に使っています。
一緒に日曜学校で作ったカタツムリを置いたのですが、予想外にイラストとマッチするようで、教会の前を通る親子ずれや、夫婦で散歩している人たちが立ち止まって看板の前で話す声が牧師室に聞こえてきます。
みなさん、教会に来てくれるといいな~

週後半のみなさまの歩みが守られますように
気温の上がり下がりが激しい季節です。皆様の健康が守られますように

Guchi「わたしが地の上に雲を湧き起こらせ、雲の中に…

サムエルは成長していった。主は彼と共におられ、その言葉は一つたりとも地に落ちることはなかった。(聖書 サムエル記上3:20)

夕礼拝が終わり、後片付けをしていたら、子供たちが集会室のホワイトボードいっぱいに書いた絵を見つけました。赤ちゃんだったのに、成長したね~とうれしくなりました。

成長した子供たちは、4月から日曜学校のお話の聖書箇所を読んでくれるようになりました。御言葉が一つも地に落ちることなく子供たちの心と身体に残り続けますように・・、いつか、それが成長した子供たちを支える、生きる力となりますように・・

暑い一週になりまそうです。皆様の心と身体の健康が守られますように

Guchi「サムエルは成長していった。主は彼と共におら…

春の雨の季節には、主に雨を求めよ。主は稲妻を放ち、彼らに豊かな雨を降らせ/すべての人に野の草を与えられる。(聖書 ゼカリヤ10:1)

5/14の教会学校では、紙皿を使ってかたつむりを作りました。町を歩いていると、少しずつアジサイが咲き始めています。
季節は梅雨へと一歩、一歩進んでいるようです。主の恵みの雨で、大地も、そして渇いた心も潤されますように。

今週のみなさまの歩みが豊かに祝福されますように
心がカラカラに乾いている方に、命の水である主イエスの言葉が届きますように。

Guchi「春の雨の季節には、主に雨を求めよ。主は稲妻…

すべての人が食べて満腹した。そして、残ったパンの屑を集めると、十二籠もあった。(聖書 ルカ9:17)

5月最初の日曜学校は激しい雨。子供たち大丈夫かな~と心配しながら待っていましたが、元気に来てくれました。ありがとね。
ルカ9:17からお話させていただきました。子供たちが尽きることのないイエスの恵みと深く出会うことができますように。イエスの言葉で、おなかも心も喜びでいっぱいになりますように。

今週のみなさまの歩みが守られますように
悲しみを通過中のみなさまとイエスが深く出会ってくださり、イエスの尽きない癒しで包んでくださいますように

Guchi「すべての人が食べて満腹した。そして、残った…

「恐れるな。語り続けよ。黙っているな。
わたしがあなたと共にいる。だから、あなたを襲って危害を加える者はない。この町には、わたしの民が大勢いるからだ。」(聖書 使徒18:9-10)

月曜日の朝、運動不足対策もかねてチラシを配っています。教会のある名古屋区西区には、今も昭和の時代にタイムスリップしたような路地が残っています。狭い路地にあるお宅にチラシを配りながら、なんだかうれしくなります。

礼拝から始まった今週のみなさまの歩みが守られますように
さまざまな重荷で苦しんでいる方が、イエスと出会えますように

Guchi「「恐れるな。語り続けよ。黙っているな。 わ…

イエスはお答えになった。「『人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる』/と書いてある。」( 聖書 マタイ4:4)

教会の玄関に置いてあるギデオン協会からいただいた聖書が夜もよく見えるといいな・・・と思い、安いLEDライトを買いました。使用開始3週間で、以前より聖書が減るペースがアップ。効果があったようです。
聖書を置くようになって10ヶ月で90冊減りそうです。また補充しなければとうれしい悲鳴です。ギデオン協会のみなさま、またお世話になります。
それぞれのお手元にある聖書が豊かに用いられますように

週末のみなさま歩みを主が豊かに祝福してくださいますように
迎える日曜日に行われる世界中の礼拝を通して、イエスを通してしか与えられない喜びが、みなさまに溢れますように。
困難、悲しみを通過中のみなさまを主が格別に顧みてくださいますように

Guchi「イエスはお答えになった。「『人はパンだけで…

肥えた牛を食べて憎み合うよりは/青菜の食事で愛し合う方がよい。(聖書 箴言15:17)

4畳半ほどの教会の庭に植えた「サヤエンドウ」が実をつけはじめました。サヤエンドウは中央アジア・中近東が原産地で、ツタンカーメンのお墓からも出てきたそうです。出エジプトの時代、エジプトにいたイスラエルの人々やモーセも食べていたのでしょうか? 
週末のみなさまの歩み守られますように

迎える4/23の世界中の礼拝が豊かに祝福されますように
弱さやしんどさを覚えている方を、主が格別に顧みてくださり、主の与えてくださる慰めと癒しで満たしてくださいますように

Guchi「肥えた牛を食べて憎み合うよりは/青菜の食事…

あなたはわたしの魂を陰府に渡すことなく/あなたの慈しみに生きる者に墓穴を見させず 命の道を教えてくださいます。わたしは御顔を仰いで満ち足り、喜び祝い/右の御手から永遠の喜びをいただきます。( 聖書 詩編16:10-11)

子どもたちがイースターエッグを会堂に忘れていきました(笑)
明日の名古屋は晴れそうです。明日のイースター礼拝、午後からの墓地礼拝が豊かに祝福されますように。
世界中のイースター礼拝が、あふれるほどの喜びの時となりますように。
悲しみ、苦しみを通過中のみなさまを、主が主の尽きない慰めと癒しで満たしてくださいますように。

Guchi「あなたはわたしの魂を陰府に渡すことなく/あ…

大きな光を造った方に感謝せよ。慈しみはとこしえに。 昼をつかさどる太陽を造った方に感謝せよ。慈しみはとこしえに。(聖書136:7-8)

春も深まり教会の花壇にもチョウチョがやってきています。日曜学校でもチョウチョを作りました。今週、教会看板の集会案内にとまって、教会の前に通る方をはげましてくれるといいな・・

イースターに向かう世界中のみなさまの上に、主の尽きない支えがありますように。
迎える4/9の礼拝で共に主を讃美できますように
悲しみ、苦しみを通過中のみなさまの上に主の尽きない慰めがありますように。

Guchi「大きな光を造った方に感謝せよ。慈しみはとこ…

荒れ野よ、荒れ地よ、喜び躍れ/砂漠よ、喜び、花を咲かせよ/野ばらの花を一面に咲かせよ。 花を咲かせ/大いに喜んで、声をあげよ。砂漠はレバノンの栄光を与えられ/カルメルとシャロンの輝きに飾られる。人々は主の栄光と我らの神の輝きを見る。( 聖書 イザヤ35:1-2)

3月も後半になってチューリップを始め、いろんな花が次々と咲き始め、教会の玄関はだんだんお花畑状態になってきました。
3/26の迎える礼拝も、荒野に水が降り注ぎ、花が一斉に咲くように、乾いた心に主イエスを通して示された主の愛が降り注ぎますように

世界中の週の半ばの祈りの時が豊かに祝されますように
悲しみの中に、困難の中にいる方を格別に顧み、御手を伸ばし支えてくださいますように

Guchi「荒れ野よ、荒れ地よ、喜び躍れ/砂漠よ、喜び…

明くる日、モーセが掟の幕屋に入って行き、見ると、レビの家のアロンの杖が芽を吹き、つぼみを付け、花を咲かせ、アーモンドの実を結んでいた。(聖書 民数記17:23)

教会の駐車場の隙間に植えたチューリップがいよいよ咲きそうです。いよいよ春ですね。
これから次々と咲いていくチューリップが教会に来てくださる方、前を通る方の目を和ませてくれますように。

週の半ばの世界中の祈りの時が祝されますように
涙が止まらない人を主が主の尽きない慰めで満たしてくださいますように

Guchi「明くる日、モーセが掟の幕屋に入って行き、見…

時が来れば、ヤコブは根を下ろし/イスラエルは芽を出し、花を咲かせ/地上をその実りで満たす。( 聖書 イザヤ27:6)

通勤・散歩で毎日教会の前を通る方から、教会の玄関前に置いた「草花の成長していく過程」を楽しんでいると教えていただきました。なるほど!、そこで、ちょっと気が早いですが、ニョキっと顔をだしたばかりのチューリップを昨日から玄関に並べました。教会の前を通るみなさんと一緒に、チューリップが成長する過程を楽しみたいと思っています。教会の前を通るのがより楽しくなりますように。

3月最初の主の日に向けた世界中のみなさまの歩みが守られますように
悲しみ、苦しみの中にある方を、主が主の尽きない慰めと癒しで満たしてくださいますように

Guchi「時が来れば、ヤコブは根を下ろし/イスラエル…

イエスは町や村を残らず回って、会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、ありとあらゆる病気や患いをいやされた。( 聖書 マタイ9:35)

今日は朝から教会の1階、2階のワックスがけです。椅子を脇に寄せると会堂ってこんなに広かったんだとちょっとびっくり。

綺麗になった会堂で、集ってくださるみなさまが、より快適に、命の御言葉に聞くことができますように。
作業してくださるみなさまが教会ってこんな感じなのか・・・とキリスト教と接点を持っていただけますように。
困難と悲しみの中を通過中のみなさまを主が、主の尽きない慰めで満たしてくださいますように

Guchi「イエスは町や村を残らず回って、会堂で教え、…

二人は、「主よ、目を開けていただきたいのです」と言った。イエスが深く憐れんで、その目に触れられると、盲人たちはすぐ見えるようになり、イエスに従った(聖書 マタイ20:33-34)

2/19の日曜学校では、紙コップとストローでメガネを作りました。子供たちのうれしそうな顔をアップしたのですが、できないので、体操ブーブー(ラジオ体操の曲が流れる豚の人形)に代わりにつけてもらいました。
ちなみに、メガネから、”目を”連想し調べたら、新約聖書(新共同訳)で68回も”目を”という言葉が使われているのにびっくり。
週末のみなさまの歩みが守られますように

迎える2月最後、そして受難節に入った最初の、世界中の主の日の礼拝を主が豊かに祝福してくださいますように
悲しんでいる方、困難の中を通過中の方に主の尽きない慰めがありますように

Guchi「二人は、「主よ、目を開けていただきたいので…

主よ、朝ごとに、わたしの声を聞いてください。朝ごとに、わたしは御前に訴え出て/あなたを仰ぎ望みます。(聖書 詩編5:4)

毎週、月曜朝にやっているチラシ配りを終えて教会に帰ると、ずいぶん空が明るくなっていました。
冬の間、ずっと真っ暗だったに・・・、そういえば、吐く息も白くなくりました。いよいよ春ですね~。何かうれしくなりました。

礼拝から始まったみなさまの今週の歩みが守られますように
困難な中、悲しみの中を通過中のみなさまの、主の慰めと癒しが豊かにありますように

Guchi「主よ、朝ごとに、わたしの声を聞いてください…

神は言われた。「生き物が水の中に群がれ。鳥は地の上、天の大空の面を飛べ。」(聖書 創世記1:20)

名古屋は、何の混じりもののない、抜けるような真っ青な空の朝です。
神はこんな真っ青な青空に向けて、鳥たちに飛べとおっしゃったのでしょうか。
教会の十字架を照らす光がちょっと温かくなった気がします。春が少しずつやってきているようです。

日本海側は大雪の恐れがあるとか、皆様の生活がまもられますように。
被災し助けを待っている方々に、争いの中で苦しんでいる方々に、ニュースで報じられないけれど、それぞれの街で救いの手を待っている方に、救いの手が届きますように

Guchi「神は言われた。「生き物が水の中に群がれ。鳥…

わたしは、その季節季節に、あなたたちの土地に、秋の雨と春の雨を降らせる。あなたには穀物、新しいぶどう酒、オリーブ油の収穫がある。(聖書 申命記11:14)

名古屋は、朝、氷点下にならなくなってきました。日の光も少し暖かくなった気がします。教会駐車場の隅っこに植えたチューリップも変化に気づいたでしょうか。たくさんニュキニョキと芽を出してきました。あと2週間ほどで、名古屋城の梅は見ごろだそうです。春ももうすぐですね~

世界中の週の半ばの祈りの時間が豊かに祝されますように
困難の中を通過中のみなさまの上に、主の尽きない癒しと守りがありますように

Guchi「わたしは、その季節季節に、あなたたちの土地…

主は宥めの香りをかいで、御心に言われた。「人に対して大地を呪うことは二度とすまい。・・・・・ 地の続くかぎり、種蒔きも刈り入れも/寒さも暑さも、夏も冬も/昼も夜も、やむことはない。」(聖書 創世記8:22-23)

今週は名古屋も本当に寒く、教会の畑に受けたキャベツも雪をかぶっています。
洪水の後、主は「寒さも、暑さも・・・」と言われました。寒さもまた、主の守りの中にある恵みなのだな・・なんて思いめぐらしています。

迎える1月最後の主の日の礼拝が豊かに祝福されますように
寒さの中、困難を通過中の方に主の尽きない慰めと守りがありますように

Guchi「主は宥めの香りをかいで、御心に言われた。「…

そのとき、夜明けの星はこぞって喜び歌い/神の子らは皆、喜びの声をあげた。(聖書 ヨブ記38:7)

1/22の日曜学校では、ペットボトルでスノードームを作りました。
子どもたちが、どんどん、スノーの材料をボトルに入れていくので・・・(笑)大変にぎやかなスノードームがたくさんできました。
主がヨブに「 わたしが大地を据えたとき/お前はどこにいたのか。知っていたというなら/理解していることを言ってみよ」(ヨブ38:4)と語る中で出てくる「夜空の星がこぞって喜び歌うって」こんな感じかな・・・と、子どもたちが帰った後、スノーボードを何度もひっくり返しながら、おじさんは楽しませていただいています。

今週は寒い週になりそうです。みなさまの生活が守られますように。
悲しみの中にある方を主が主の尽きない慰めで満たしてくださいますように

Guchi「そのとき、夜明けの星はこぞって喜び歌い/神…

誰が豪雨に水路を引き/稲妻に道を備え、まだ人のいなかった大地に/無人であった荒れ野に雨を降らせ、 乾ききったところを潤し/青草の芽がもえ出るようにしたのか。(聖書 ヨブ38:25-27)

教会横の駐車スペースのちょっとした隙間に植えたチューリップの球根が芽をだしました。
うれしいけど、ちょっと早くない?。この1週間の陽気に勘違いしたのでしょうか。
来週前半、厳しい寒気が来るとか。何とか頑張って!と祈っています。

世界中の1/22の礼拝の中心にいてくださる主が、それぞれの礼拝を豊かに祝福してくださいますように
困難の中を通過中の方を主が支え、守ってくださいますように

Guchi「誰が豪雨に水路を引き/稲妻に道を備え、まだ…

主はシオンを慰め/そのすべての廃虚を慰め/荒れ野をエデンの園とし/荒れ地を主の園とされる。そこには喜びと楽しみ、感謝の歌声が響く。(聖書 イザヤ51:3)

月曜日の朝は、運動不足解消と気分転換の散歩もかねてチラシ配りをしています。その中で時々思いがけないものに出会います。教会から1kmほどのところに、”丹羽長秀”のお宅があったとは・・・
「兵どもが夢の跡」だな~と記念碑を眺めていたら、イザヤ書の御言葉が浮かんできました。主は夢の跡のままにはしておかれません。

今週のみなさまの歩みが守られますように
悲しみの中を通過中の皆さまの上に、主の尽きない慰めがありますように

Guchi「主はシオンを慰め/そのすべての廃虚を慰め/…

思い煩いは、何もかも神にお任せしなさい。神が、あなたがたのことを心にかけていてくださるからです。(聖書 Ⅰペトロ5:7)

教会の庭に植えた大根が少しずつ大きくなってきました。味噌汁の具になる日も近いか・・・
途中、枯れてしまうのではと心配した時期もあったのですが、ここまで育ってくれたことに感謝です。
心配していた時期のことを思い出していたら、ふとⅠペトロの御言葉が浮かんでしました。

週末のみなさまの歩みが豊かに祝されますように
思い煩いの中で苦んでいるみなさまの上に、主の尽きない慰めがありますように

Guchi「思い煩いは、何もかも神にお任せしなさい。神…

わたしは、その季節季節に、あなたたちの土地に、秋の雨と春の雨を降らせる。あなたには穀物、新しいぶどう酒、オリーブ油の収穫がある。(聖書 申命記11:14)

さすがに冬になり、教会の前の花壇は、ほかの季節のように賑やかとはいきません。でも、見切り品で100円で売られていたアリッサムが、期待以上に頑張って咲いてくれています。花壇を見るたびに、ありがとね・・・とお礼をいいたくなります。小さな花にも豊かな命を与えてくださる主に感謝です。

礼拝から始まったみなさまの歩みを主が豊かに祝福してくださいますように。
困難の中を通過中のみなさまに主の尽きない慰めがありますように。

Guchi「わたしは、その季節季節に、あなたたちの土地…

主は幻の中でパウロにこう言われた。「恐れるな。語り続けよ。黙っているな。 わたしがあなたと共にいる。だから、あなたを襲って危害を加える者はない。この町には、わたしの民が大勢いるからだ( 聖書 18:9-10)

朝礼拝・木曜の祈祷会から始まり、少しずつ整えられて、次週からは夕礼拝を始めることになりました。主が一つ一つの歩みを守り、支えてくださったことを感謝いたします。
礼拝の中心にいてくださる主が、出席してくださるみなさまを、み言葉で養い、豊かに祝福してくださいますように

週末のみなさまの歩みを主が豊かに祝福してくださいますように
困難の中を通過中のみなさまに主の尽きない慰めと支えがありますように

Guchi「主は幻の中でパウロにこう言われた。「恐れる…

見よ、新しいことをわたしは行う。今や、それは芽生えている。あなたたちはそれを悟らないのか。わたしは荒れ野に道を敷き/砂漠に大河を流れさせる。(聖書 イザヤ43:19)

今日から出社でしょうか。朝、教会前の道路を掃除していると、いつもの顔に出会うようになりました。挨拶をしても、ちょっと眠そうです。ファイト!

荒野に、砂漠に大河を流れさせてくださる主が、みなさまの2023年の歩みを、豊かに祝し、導いてくださいますように。
困難の中を通過中の皆さまの上に、主の尽きない慰めと癒しがありますように

Guchi「見よ、新しいことをわたしは行う。今や、それ…

新しい歌を主に向かって歌え。全地よ、主に向かって歌え。 主に向かって歌い、御名をたたえよ。日から日へ、御救いの良い知らせを告げよ (聖書 詩編96:1-2)

一足早く、教会の中のカレンダーを2023年のものに変えました。
何かうれしくなりました。

2023年を迎えるみなさまの歩みを主が主の尽きない恵みと慰めでますます豊かに満たしてくださいますように
新年どころではない中を通過中の方の上に、主の守りが豊かにありますように

Guchi「新しい歌を主に向かって歌え。全地よ、主に向…

雨も雪も、ひとたび天から降れば/むなしく天に戻ることはない。それは大地を潤し、芽を出させ、生い茂らせ/種蒔く人には種を与え/食べる人には糧を与える。(聖書 イザヤ55:10)

名古屋は朝から雪が降りました。雪国育ちの私は本能的に雪だるまを作ってしまいます。

慣れない雪の日、みなさまの足元が守られますように
豪雪で生活が不自由なみなさまが支えられますように
今日のクリスマスイブの世界中の礼拝が守られますように

Guchi「雨も雪も、ひとたび天から降れば/むなしく天…

イエスは再び言われた。「わたしは世の光である。わたしに従う者は暗闇の中を歩かず、命の光を持つ。」(聖書 ヨハネ8:12)

12/24のキャンドル礼拝に向けて、教会の方がLEDのロウソクのセッティングにきてくださいました。名古屋教会のみならず、世界中で持たれるXmasの礼拝が豊かに祝されますように

雪で移動が大変なみなさまの生活が守られますように
Xmasを不安の中で迎えるみなさまの上に、主の尽きない慰めと癒しがありますように

Guchi「イエスは再び言われた。「わたしは世の光であ…

飢え渇き、しばしば食べずにおり、寒さに凍え、裸でいたこともありました( 聖書 Ⅱコリント11:27)

今朝の名古屋の気温は0℃。駐車場の車のフロントガラスも凍っていました。震える寒さの中で、パウロの言葉が浮かんできました。パウロはこの労苦を語った後「だれかが弱っているなら、わたしは弱らないでいられるでしょうか。だれかがつまずくなら、わたしが心を燃やさないでいられるでしょうか。 誇る必要があるなら、わたしの弱さにかかわる事柄を誇りましょう」(Ⅱコリント11:29-30)と続けます。パウロの言葉に、心も体も少し温かくなりました。

豪雪で不自由な日々の中にあるみなさまの歩みが支えられますように
Xmasに向かう今週の歩みを、主がますます祝福してくださいますように

Guchi「飢え渇き、しばしば食べずにおり、寒さに凍え…

島の住民は大変親切にしてくれた。降る雨と寒さをしのぐためにたき火をたいて、わたしたち一同をもてなしてくれたのである。(聖書 使徒言行録28:2)

今朝の名古屋は今年一番の寒さです。そんな中、教会の温度管理を効率的に行うため、多点温度・湿度計(3999円)を購入しました。2階の礼拝堂、1階の2つの集会室と牧師室の4か所の温度で並行してモニターできます。午前8時時点で礼拝堂の温度は7℃!!(下段左)。

礼拝堂の温度を見ながら、ふと使徒28:2が浮かんできました。迎える12/18の主の日、日々の歩みの中で傷つき、凍えた心と身体が、礼拝を通した主と兄妹姉妹との交わりの中で、まるでたき火にたるように温められ、また元気に礼拝から出発できますように。

Guchi「島の住民は大変親切にしてくれた。降る雨と寒…

すべての民よ、手を打ち鳴らせ。神に向かって喜び歌い、叫びをあげよ。(聖書 詩編47:2)

Xmasに向け、教会では毎週ハンドベルの練習が続いています。少しづつ音がそろってきて、練習を見ていた皆さんから思わず拍手がわきおこりました。素敵な賛美となりますように・・。

寒さが一段と厳しくなってきました。みなさまの霊肉の健康が守られますように
週の半ばの世界中の祈りが豊かに祝福されますように

Guchi「すべての民よ、手を打ち鳴らせ。神に向かって…

あなたがたは、布にくるまって飼い葉桶の中に寝ている乳飲み子を見つけるであろう。これがあなたがたへのしるしである。(聖書 ルカ2:12)

アドベント(待降節)3週目の12/11の日曜学校で、紙の皿をくりぬいて、クリスマス・リースを作りました。
みなさん、おうちに持ち帰って、飾ってくれると嬉しいな~。

礼拝から始まったみなさまの今週の歩みが豊かに祝福されますように。
様々な不安の中を通過中の方を、主が支え、足元に光を照らしてくださいますように

Guchi「あなたがたは、布にくるまって飼い葉桶の中に…

何を守るよりも、自分の心を守れ。そこに命の源がある。(聖書 箴言4:23)

アドベント(待降節)も早くも3週目に入ろうとしています。そんな朝に、向き合ったみ言葉が箴言4:23でした。
様々な情報や価値観の氾濫する中で、確かな土台に立って今日も歩みたい。そんなことを思いめぐらしています。

一段と寒くなってきました。みなさまの心と体の健康が守られますように。
困難の中で、心も冷えてしまっているみなさまを、主が尽きない慰めでその思いを溶かしてくださいますように

Guchi「何を守るよりも、自分の心を守れ。そこに命の…

ユダヤ人の王としてお生まれになった方は、どこにおられますか。わたしたちは東方でその方の星を見たので、拝みに来たのです( 聖書 マタイ2:2)

12/4の日曜学校の礼拝後、子供たちがクリスマスツリーを作ってくれました。玄関に置いて教会に来てくださる方を迎えてもらいたいと思います。

一段と寒くなってきました。みなさまの今週の歩みが守られますように。
悲しみと苦しみの中で心が凍るような思いの中を通過中のみなさの心を、主が、主の慈しみで溶かしてくださいますように。

Guchi「ユダヤ人の王としてお生まれになった方は、ど…

羊飼いたちが野宿をしながら、夜通し羊の群れの番をしていた。すると、主の天使が近づき・・・ 天使は言った。「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる(聖書 ルカ2:8-10)

アドベント(待降節)に入り、教会の中もクリスマスの飾り付けが行われました。子供たちの作った羊たちと年代物の小さなクリスマスツリーが、教会に来てくださった方を迎えてくれています。

12月最初の世界中の礼拝が豊かに祝されますように
悲しんでいる方、傷ついている方の上に、主の尽きない慰めがありますように

Guchi「羊飼いたちが野宿をしながら、夜通し羊の群れ…

主は雲を広げて覆いとし/火をもって夜を照らされた。(聖書 詩編105:39)

先週の土曜日(11/26)、愛知県政150周年の一環でブルーインパルスが名古屋市上空で大きな円をたくさん書いてくれました。
名古屋城に近いからでしょうか、教会の十字架の真上に、丸い飛行機雲がいくつもできていきました。
お城に近いとこんなお得があるのですね~
ちょっと曇りで残念。

週の半ばの皆様の歩みが豊かに祝されますように
苦しみの中を通過中の皆様を主が支え、主の尽きない憐れみで満たしてくださいますように

Guchi「主は雲を広げて覆いとし/火をもって夜を照ら…

シメオンは幼子を腕に抱き、神をたたえて言った。「主よ、今こそあなたは、お言葉どおり/この僕を安らかに去らせてくださいます。わたしはこの目であなたの救いを見たからです。(聖書 ルカ2:28-30)

アドベント最初の教会学校で、それぞれアドベントカレンダーを作りました。毎日、一個、一個、貼り付けた袋を外していきます。
救い主を待ち望んだシメオンのように、子供たちが、Xmasを毎日心待ちにするアドベントとなりますように。

Guchi「シメオンは幼子を腕に抱き、神をたたえて言っ…

主は言われる・・・「わたしの手は短すぎて贖うことができず/わたしには救い出す力がないというのか」( イザヤ50:1-2)

秋に120円で買ったポインセチアの苗が予想外に育ち、アドベントに間に合いそうです。
あまりに小さい、弱々しい苗に、絶対今年は無理だと思っていました。
予想外に大きくなったポインセチアを喜んで受付に飾りながら、
おい、こら!、そんなこと勝手に決めるな!と、ポインセチアに怒られている感じがしています。

そんな朝に読んだのがイザヤ書50章でした。
主はそんな私にも問われます「わたしには救い出す力がないというのか」
主の救いの圧倒的な力を、自分で勝手に限界を決めてはいけない。そう思わされています。

今日は名古屋教会で中部地区の日曜学校教師会です。
豊かな教師会となりますように。

Guchi「主は言われる・・・「わたしの手は短すぎて贖…

主は民を最良の小麦で養ってくださる。「わたしは岩から蜜を滴らせて/あなたを飽かせるであろう。」(聖書 詩編81:17)

教会の子供たちとお芋ほりをしたいな・・・と教会の庭に植えたサツマイモがどの程度できているかチェックしました。びっくり❗️、かわいいサツマイモが3つもできていました(笑)。
名古屋城から2kmしか離れていない街中の4畳半ほどの小さな、それも日陰の多い畑でも、ちゃんと実るのだな〜。ちょっと感動しました。
甘い蜜が滴り落ちるサツマイモには程遠いかもしれませんが、子供たちが、芋ほり体験を喜んでくれたらいいな・・・と願っています。

迎える11月最後、アドベントを迎えた世界中の礼拝を主が豊かに祝してくださいますように
下を向き、涙しか出てこない状況を通過中のみなさまの上に、主の尽きない慰めがありますように

Guchi「主は民を最良の小麦で養ってくださる。「わた…

イエスが「来なさい」と言われたので、ペトロは舟から降りて水の上を歩き、イエスの方へ進んだ。しかし、強い風に気がついて怖くなり、沈みかけたので、「主よ、助けてください」と叫んだ。(聖書 マタイ14:29-30)
名古屋は強い北風が吹く朝でした。強い風のせいでしょうか、チラシ配りしたマンションの入り口が落ち葉の吹き溜まりとなっていました。
強くて寒い風に吹かれながら、マタイ14:29-33にあるペトロのことを思い出していました。強い風に怖くなって、助けてくださいと叫ぶペトロを、主イエスはすぐに手を伸ばして捕まえ(4:31)てくださいました。主イエスと共に船に乗ると風は静まりました(4:32)。
礼拝から始まったこの週の歩みを主が豊かに祝福してくださいますように。
主イエスに「助けてください」と叫ぶこともできない方を主が支え、叫べる者としてくださいますように。

Guchi「イエスが「来なさい」と言われたので、ペトロ…

あなたの天を、あなたの指の業を/わたしは仰ぎます。月も、星も、あなたが配置なさったもの。( 聖書 詩編8:4)

昨夜、名古屋でも皆既月食を見ることができました。教会から自宅に帰る夜空を見上げると、丁度部分月食が始まっていました。
皆既月食中に惑星食が起きるのは441年ぶりだそうです。人間の人生の長さと、自然の時間の長さを思いめぐらしていました。
皆既月食の空の下生きている、そんな小さな一人一人の悲しみも、喜びも、呻きも、神はだれよりもご存じです。如何に小さかろうと尊厳ある価値ある存在として一人一人を愛してくださっています。

週の半ばの世界中の祈りの時が豊かに祝されますように
悲しみ、苦しみの中を通過中のみなさまを主が主の尽きない慰めと慈しみで支えてくださいますように

Guchi「あなたの天を、あなたの指の業を/わたしは仰…

園丁は答えた。『御主人様、今年もこのままにしておいてください。木の周りを掘って、肥やしをやってみます。そうすれば、来年は実がなるかもしれません。( 聖書 ルカ13:8-9)

教会の秋桜が次々と咲き始めました。ここに至るまで失敗の連続でした。いつまでも発芽せず。せっかく発芽したのに、近所の猫に荒らされ、さらに夏の陽射しで大量に枯れてしまい。なんとか残ったものも、いつまでたっても咲きませんでした。でも、あきらめないでよかった。今、本当にそう思います。
『もう三年もの間、このいちじくの木に実を探しに来ているのに、見つけたためしがない。だから切り倒せ。なぜ、土地をふさがせておくのか。』。そう怒る主人に、園丁が答えるみ言葉が浮かんできました。
主イエスは、こんな私たちを、それでもあきらめず、辛抱強く待って、世話をし続けてくれています。実を結んでくださいます。

週の半ばの世界中の祈りの時が豊かに祝されますように
困難の中を、悲しみの中を通過中のみなさまに主の尽きない憐れみと慰めがありますように

Guchi「園丁は答えた。『御主人様、今年もこのままに…

アブラハムはその場所をヤーウェ・イルエ(主は備えてくださる)と名付けた。(聖書 創世記22:14)

10月最後の日曜学校の礼拝後、子供たちと“どんぐり”で思い思いにいろんな工作をしました。
秋に”どんぐり”、夏に”なす”、クリスマスの季節には”ひいらぎ”・・・・、季節ごとに、主は、子供たちにたくさんの工作道具を備えてくださる・・・
”ヤーウェ・イルエ(主は備えてくださる)”のみ言葉が浮かんできました。

みなさまの今週の歩みが豊かに祝されますように
困難の中、悲しみの中を通過中のみなさまに主の尽きない慰めがありますように

Guchi「アブラハムはその場所をヤーウェ・イルエ(主…

盲人は、すぐ見えるようになり、なお道を進まれるイエスに従った。(聖書 マルコ10:52)

主イエスが、盲人パルティマイを癒す場面の最後の御言葉です。目が見えるようになったパルティマイに主イエスは「行きなさい、あなたの信仰があなたを救った」とおっしゃいます。しかしこの話はそこで終わりません。主イエスがはっきり見えるようになったパルティマイは主イエスと共に歩みだしたのです。
パルティマイにはどんな風景が見えていたのだろう、最後の個所を何度も思いめぐらしています。

高いそして青い名古屋の空に、小さな雲がたくさん浮かんでいました。空を見上げながら、何かうれしくなりました。

週末のみなさまの歩みが守られますように
世界中の10/30の礼拝の中心にいてくださる主が、みなさまを豊かに祝福してくださいますように

Guchi「盲人は、すぐ見えるようになり、なお道を進ま…

ペリシテ人は身構え、ダビデに近づいて来た。ダビデも急ぎ、ペリシテ人に立ち向かうため戦いの場に走った (聖書 サムエル上 17:48)

10/23の日曜学校の礼拝後、おりがみで作った力士?で紙相撲をしました。
みんな熱くなり、子供たちだけでなく、周りの大人もワーワー興奮気味・・・(笑)
熱い視線を紙の力士に送る子どもたち(&大人)の様子を見ながら、ダビデがゴリアトに向かっていく様子を固唾をのんで見つめるイスラエルの兵士たちの視線を思い浮かべていました。

今日は今年最低の気温だとか・・・みなさまの健康が支えられますように。
礼拝から始まった皆様の今週の歩みが守られますように。

Guchi「ペリシテ人は身構え、ダビデに近づいて来た。…

イエスはお答えになった。「『人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる』/と書いてある。」(聖書 マタイ4:4)

教会の玄関に置いた聖書が昨夜一冊減りました。これで持ち帰っていただいた聖書の累計が4月から50冊になりました。人通りの多い道に面しているわけでないのに、こんなに減るとは・・・。
一冊、一冊減るたびに、聖書が豊かに用いられますようにと祈っています。

贈呈用聖書が丁度なくなるころに、絶妙なタイミングでギデオン協会のみなさまが聖書を献品してくださいました。感謝いたします。

寒暖差の大きな日が続いています。みなさまの健康が守られますように。
週の半ばの世界中の祈りの時が祝されますように

Guchi「イエスはお答えになった。「『人はパンだけで…

御もとに隠れる人には/豊かに食べ物をお与えください。(聖書 詩編17:14)

名古屋は雲一つない秋晴れの朝です。空がとっても高く感じます。
信仰とは、頑張ることでなく、単純に隠れることだ。隠れる者を養ってくださる主に信頼することだ・・と、ある黙想集にありました。高く、どこまでも青い空を見上げながら、そのことを思い出しました。

週末のみなさまの歩みが守られますように
迎える10/16の世界中の礼拝が豊かに祝されますように
悩み、苦しんでいる方を主が尽きない慰めで満たし、支えてくださいますように

Guchi「御もとに隠れる人には/豊かに食べ物をお与え…

わたしはあなたたちの老いる日まで/白髪になるまで、背負って行こう。わたしはあなたたちを造った。わたしが担い、背負い、救い出す。(聖書 イザヤ46:4)

名古屋は一段と寒くなり、朝は長袖が欲しい季節になってきました。それにあわせて、教会の方が玄関の飾りつけを秋バージョンにしてくださいました。季節の変化が感じにくい街中で、教会の前を通る人たちの心を少しで癒してくれればと願っています。

週の半ば、世界中で持たれる祈祷会を主が豊かに祝してくださいますように。
悩み、不安の中にある方々を主が寄り添い、主が与えてくださる慰めと平安で満たしてくださいますように。

Guchi「わたしはあなたたちの老いる日まで/白髪にな…

エサウは走って来てヤコブを迎え、抱き締め、首を抱えて口づけし、共に泣いた(聖書 創世記33:4)

10月の日曜学校で「兄弟げんかを」(日本キリスト教団出版局、子供讃美歌、137番)という歌を讃美することに決まりました。丁度、創世記のエサウとヤコブの物語を通過中だからです。私も初めてで、どんな歌なんだろうと歌詞をチェック。思わず笑ってしまいました。讃美歌は「神様、神様教えてください」と歌います。壊れた二人の関係を前に、神様、神様教えてくださいと、二人も祈ったかもしれません。そんな二人を神は、抱き合い、口づけする関係に導いてくださいました。その間にたくさんのことを二人に気づかせてくださったに違いありません。

週の半ばの世界中の礼拝を主が豊かに祝福してくださいますように
困難を通過中の方を主が豊かに祝福してくださいますように

Guchi「エサウは走って来てヤコブを迎え、抱き締め、…

人間を豊かにするのは主の祝福である。人間が苦労しても何も加えることはできない。(聖書 箴言10:22)
この箇所の説教で”いくら焦って駆け回っても、いつか消えてしまう泡をつかむだけです”と話しておられる方がいました。
いつか消えてしまう計算や打算でつかんだ豊かさではなく、尽きることのない豊かさを見つめたい・・。そんなことをこのみ言葉から味わっています。
教会の駐車場の柱がちょうど吹き溜まりになっているようです。台風で3日間、強い風が吹き続けた後、いっぱい枯葉が集まっていました。もう枯葉を集める季節なのですね~。

週の半ばの世界中の祈祷会が祝されますように
気持ちの落ち込んでいる方を、主が支えてくださいますように

Guchi「人間を豊かにするのは主の祝福である。人間が…

従って、あなたがたはもはや、外国人でも寄留者でもなく、聖なる民に属する者、神の家族であり、(聖書 エフェソ2:19-20)
9/18の日曜学校の礼拝後、みんなで、おじいちゃんとおばあちゃんの切り絵をして教会玄関に掲示しました。子どもたちの切り絵を微笑みながら見つめ、お帰りになる年長者のみなさまの顔をみながら、一つの家族、エフェソにあるみ言葉が浮かんできました。
台風が日本を横断しています。大きな被害になりませんように。
礼拝から始まった、みなさまの今週の歩みが豊かに祝されますように

Guchi「従って、あなたがたはもはや、外国人でも寄留…

みまえにきよく傷のない者となるようにと、天地の造られる前から、キリストにあってわたしたちを選び(聖書 エフェソ1:4 口語訳)

教会玄関の花壇に秋桜が一輪咲きました。咲くのが早すぎたからでしょうか、花びらが傷つき、色もまだらで残念・・。そう思っていた丁度その日の夜、エフェソ1:4を読む機会が与えられました。私たちは物を選ぶとき傷のないものを選びたい。しかし、神は傷のあるものを選んでくださった。傷のないものとするために・・。秋桜の傷ついた花びらを思い出しハッとしました。

明日の世界中の礼拝が祝されますように
礼拝を思いながら集えない方を主が慰めで満たしてくださいますように。
主に背を向けている人の手を、しっかりと握ってくださり、支えてくださいますように

Guchi「みまえにきよく傷のない者となるようにと、天…

わたしの兄弟たち、いろいろな試練に出会うときは、この上ない喜びと思いなさい。( 聖書 ヤコブ1:2)

教会が面した道路の落ち葉拾いを頻繁にする季節になってきました。落ち葉拾いしながら、道路の側溝の本当に狭い隙間に、タンポポ?が咲いているのを発見しました。頑張れ!!思わず応援したくなりました。

何で俺はこんなとこに・・そうタンポポは自分の境遇を嘆いたかもしれません??、しかし、主は、そんなタンポポをきれいに装ってくださいます。育ててくださいます。

台風が近づいてきました。名古屋も少し風が強くなっています。不安の中を過ごしている方を主が支えてくださいますように
苦しい中を通過中のみなさまを主がお守りくださいますように

Guchi「わたしの兄弟たち、いろいろな試練に出会うと…

主は天上の宮から山々に水を注ぎ/御業の実りをもって地を満たされる。家畜のためには牧草を茂らせ/地から糧を引き出そうと働く人間のために/さまざまな草木を生えさせられる。(聖書 詩編104:13-14)

見切り品となって、ホームセンターで50円で売られていたサルビアの苗を、ダメもとで教会のプランターに植えました。少しづつ元気になって、ついに花を咲かせました。なんだか、とっても嬉しくなり、元気をもらいました。

大雨で不安な時を過ごしている方を主が支えお守りくださいますように
明日の世界中の礼拝を主が豊かに祝福し、主が与えてくださる命の水で満たしてくださいますように

Guchi「主は天上の宮から山々に水を注ぎ/御業の実り…

わたしは、彼を確かなところに打ち込み、かなめとする。(聖書 イザヤ書22:23)

今日から9月。朝、学生のみなさんが教会の前を急いで歩いていきます。初日はいろいろしんどいけど守られますように。教会の玄関に植えた朝顔は今が真っ盛りで、毎日たくさん咲いてくれます。その朝顔の横、玄関に置いた聖書は3か月半で40冊なくなり、追加で15冊昨日加えました。こんなに減るなんてびっくり。聖書を持ち帰ってくださった方の心に神のみ言葉が、主イエスが確かな杭となって打ち込まれますように。もう贈呈用聖書の在庫がありません。どなたかギデオン協会の聖書送ってくれないでしょうか??

週の後半のみなさまの歩みが守られますように
台風の影響で、各地で大雨のリスクがあるようです。みなさなが災害から守られますように

Guchi「わたしは、彼を確かなところに打ち込み、かな…

夕べも朝も、そして昼も、わたしは悩んで呻く。神はわたしの声を聞いてくださる。(聖書 詩編55:18)

6pmになると、いったん夕食とお風呂のため、教会から近くの自宅に帰ります。教会を出て空を見上げると雲がきれいなオレンジ色に染まっていました。日が暮れるのが早くなったな・・・、季節が着々と秋に向かっているのを感じました。
季節は変わりますが、夕も朝も、そして昼も、変わりなく私の声を聞いてくださる主に、今日も祈り続けたい。そう思います。

明日の世界中の礼拝を主が豊かに祝し、命の言葉で集う者を満たしてくださいますように
心も身体も疲れてしまい、下を向き、立ち上がれない人を主が支えてくださいますように

*名古屋教会は、名古屋城の北2㎞ほどにある教会です。もともと職人さんたちが多く住むところで、街の中心近くにあるにもかかわらず、昔ながらの長屋のような街並みが残っています。

Guchi「夕べも朝も、そして昼も、わたしは悩んで呻く…

渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その人の内から生きた水が川となって流れ出るようになる。(聖書 ヨハネ7:38-39)

お盆を過ぎ、少し秋らしい雲と出会う機会が増えてきたように思います。川のように連なる白い雲と十字架を見あげながら、ヨハネ7:39のみ言葉が浮かんできました。
渇いた心を真に潤してくださる生きる水・イエスとみなさん出会えますように

週の後半の皆様の歩みが守られますように
満たされない渇きの中で歩んでいる方が生ける水イエスと出会えますように

Guchi「渇いている人はだれでも、わたしのところに来…

主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」と言われました。だから、キリストの力がわたしの内に宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。(聖書 コリントⅡ 12:9)

もう今年は収穫は無理かな~と思っていた教会の庭のスイカが先週小さな実をつけました。日々大きくなり、今は10cmほどになったスイカの子供が、朝の雨に濡れていました。
どんどん大きくなるスイカと、そこに栄養を送り続ける”細いつる”を見ながら、このみ言葉が浮かんできました。
キリストにつながり、聖霊を通して主が与えてくださる恵みは無尽蔵です。尽きることなどありません。その主が、あふれるほどに恵みを与え続けてくれるからこそ、私たちは自分の弱さすら恐れず喜ぶことができる・・・・。そんな幸せを感じる朝です。

今日もみなさまを主が主の尽きない恵みで満たしてくださいますように。
夏の厳しい気候の中健康のすぐれない方を主が支えてくださいますように。
悲しみ、苦しみの中を歩んでいる方を主が盾となり、守ってくださいますように。

Guchi「主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。…

主は常にあなたを導き/焼けつく地であなたの渇きをいやし/骨に力を与えてくださる。あなたは潤された園、水の涸れない泉となる。( 聖書 イザヤ58:11)

お盆も過ぎ、吹く風も少し優しくなった感じがしています。しかし、いくら涼しくなっても、人の心の渇きは消えることがありません。
明日の世界中の礼拝を通して、枯れることのない泉である主が、礼拝に集う方々の心の渇きを潤し、生き返らせてくださいますように。

水害で被災されたみなさまの生活の回復が守られますように・・
感染者の増加に伴い、職場が回らなくなった中で必死になって頑張っているみなさまを主が支えてくださいますように。
うずくまっている方に主が寄り添い、尽きない慰めと癒しで満たしてくださいますように

Guchi「主は常にあなたを導き/焼けつく地であなたの…

そこで、(主人は)園丁に言った。『もう三年もの間、このいちじくの木に実を探しに来ているのに、見つけたためしがない。だから切り倒せ。なぜ、土地をふさがせておくのか。』 園丁は答えた。『御主人様、今年もこのままにしておいてください。木の周りを掘って、肥やしをやってみます。 そうすれば、来年は実がなるかもしれません。もしそれでもだめなら、切り倒してください。』」(聖書 ルカ13:7-9)

名古屋城の北2kmにある4畳半ほどの小さい教会の庭にスイカを植えました。なかなか実を結ばずもう今年はダメだと切ってしまおうと思っていたら、小さな5cmくらいのスイカの赤ちゃんを発見しました。あ・・、あきらめなくてよかった。ルカ13章にある「実のならないいちじくの木」のたとえを思い出しました。
自分のことを自分はあきらめているかもしれない。しかし、イエスは決してあきらめていない・・、神の右に座して、やらかしてばかりいる私たちを、とりなし続けてくださっている。そんな幸いを味わう、気持ちのいい朝でした。

今日も猛暑の日々が続きます。みなさまの心と体の健康が守られますように。
一方で豪雨と水害の被害の中にある方がいます。どうぞ、不安とお疲れを主が癒してくださいますように
苦しい中を通過中の方を主が支え、主の尽きない恵みで癒してくださいますように

Guchi「そこで、(主人は)園丁に言った。『もう三年…

あなたの道は海の中にあり/あなたの通られる道は大水の中にある。あなたの踏み行かれる跡を知る者はない。(聖書 詩篇77:20)

ある黙想集でこの詩篇から「万策尽きて立ち尽くすしかない場所、そこから神の道は始まります。・・・神の道は、人間の不可能を貫いて前進する」とコメントしていました。本当にそうだな・・と思います。


名古屋は台風の影響もほとんどなく、青空が出てきました。大雨の中で不安な週末をお過ごしのみなさんが守られますように
明日の世界中の礼拝が豊かに祝されますように

Guchi「あなたの道は海の中にあり/あなたの通られる…

神の国は、飲み食いではなく、聖霊によって与えられる義と平和と喜びなのです。(聖書 ローマ14:17)
教会の玄関に植えた朝顔が教会に来る人を迎えてくれる季節になりました。
8/6は広島の原爆の日です。あの日も、きっと広島の空の下、朝顔が咲いていたに違いありません。8:15amまでは・・・
罪深い人間は、いつの世も、自らの欲望を神とし争いをやめることがありません。その中で弱い立場の人たちが置き去りにされ、消えることのない深い悲しみを味わっています。
そんな世にあって、それでも私たちを愛してくださる主が、主にある義と平和、喜びを広げてくださいますように。悲しみのの中にある方を真から慰め、癒してくださいますように。
明日の世界中の礼拝を愛と平和の主が祝福してくださいますように。

Guchi「神の国は、飲み食いではなく、聖霊によって与…

ヤコブよ、あなたを創造された主は/イスラエルよ、あなたを造られた主は/今、こう言われる。恐れるな、わたしはあなたを贖う。あなたはわたしのもの。わたしはあなたの名を呼ぶ。(聖書 イザヤ43:1)
名古屋は”溶ける”ような猛暑が続いています。特に外で作業されるみなさまの健康が支えられますように。
教会学校の子供たちがカギ氷のすだれを作ってくれました。教会の前を通るみなさまの心にさわやかな涼しい風を送ってくれるといいな・・・、
世の中にはたくさんの恐れがあります。あなたの名を呼ぶ、あなたはわたしのものとおっしゃる主に今日も従い歩むことができますように。
困難を通過中のみなさまを主が尽きない恵みで癒し、慰め、支えてくださいますように。道を開いてくださいますように・・

Guchi「ヤコブよ、あなたを創造された主は/イスラエ…

草は枯れ、花はしぼむが/わたしたちの神の言葉はとこしえに立つ(聖書 イザヤ40:8)
4月中旬、40冊あった聖書は、昨夜1冊減り、残り6冊となりました。とこしえに立つ神のみ言葉が、お一人お一人の心に届きますように。もう残りわずか、新しい贈呈用聖書が与えられますように・・
世界中の7/31の礼拝が豊かに祝されますように
暑い中、心と体の体調の不調を感じている方を主が支えてくださいますように
困難な中を通過中の方を主が共に歩み、主の慰めで満たしてくださいますように

Guchi「草は枯れ、花はしぼむが/わたしたちの神の言…

主が彼らを導いて乾いた地を行かせるときも/彼らは渇くことがない。主は彼らのために岩から水を流れ出させる。岩は裂け、水がほとばしる。(聖書 イザヤ48:21)
”名古屋の夏は暑いでしょう~”とアイスコーヒー用?にブレンドされたコーヒーをいただき、早速いただきました。体の隅々まで冷たいコーヒーで満たされ、幸せな時間となりました。感謝。
みなさまの週後半の歩みも、渇くことのない主の与えてくださる命の水で満たされますように。
猛暑の中、特に外で仕事をされる皆様、体の弱さを覚えている皆様の健康が支えられますように
困難の中を通過中のみなさまの歩みが支えられますように

Guchi「主が彼らを導いて乾いた地を行かせるときも/…

草は枯れ、花はしぼむが/わたしたちの神の言葉はとこしえに立つ。(聖書 イザヤ40:8)
教会の玄関の小さな花壇?に植えたミニひまわりが咲き始めました。暑い中を凛と太陽を向いて咲いているからでしょうか。ひまわりを見ているとなぜか元気になります。教会の前を通る方々にも元気を送ってくれるといいな・・と祈っています。
しかし、そんな素敵なひまわりもいつか枯れてしまいます。いつまでも枯れないものがもっと届きますように・・・
みなさまの今日の歩みが守られますように
主が、明日の世界中の礼拝を通して、決して枯れることのない主の命の言葉をみなさまに届けてくださいますように
そのために、私の準備も守られますように

Guchi「草は枯れ、花はしぼむが/わたしたちの神の言…

神は、あらゆる苦難に際してわたしたちを慰めてくださるので、わたしたちも神からいただくこの慰めによって、あらゆる苦難の中にある人々を慰めることができます。キリストの苦しみが満ちあふれてわたしたちにも及んでいるのと同じように、わたしたちの受ける慰めもキリストによって満ちあふれているからです。( 聖書 Ⅱコリント1:4-5)
雨がやみ、夏空が戻ってきました。名古屋では、子供たちの夏休みが始まりました。大きな木が近くにないのに、どこで鳴いているのでしょう。朝から大きな蝉の鳴き声が聞こえてきます。
夏休みの様々な出会いの中で、子供たちが「あらゆる苦難から私たちを慰めてくださる」主と出会うことができますように・・
激しい雨と厳しい夏の日差しが交互にやってくる日々の中でみなさまの生活と健康が守られますように
困難の中を通過中のみなさまに、あらゆる苦難に際して私たちの慰めてくださる主の尽きない真の慰めが豊かにありますように

Guchi「神は、あらゆる苦難に際してわたしたちを慰め…

イエスは言われた。「神の国は次のようなものである。人が土に種を蒔いて、 夜昼、寝起きしているうちに、種は芽を出して成長するが、どうしてそうなるのか、その人は知らない。 土はひとりでに実を結ばせるのであり、まず茎、次に穂、そしてその穂には豊かな実ができる。(聖書 マルコ4:26-28)
名古屋城の北2km、街の中の教会の4畳半の小さな庭に、無農薬の真っ赤なトマトが実りました。雨が降るたびに大きく、赤くなるのにびっくりします。みずみずしいトマトをニコニコして眺める時間は、育ててくださる方の存在を感じる至福の時間でもあります。
大雨が懸念されているようです。みなさまの生活が守られますように
苦しみ・不安の中を通過中のみなさまの歩みを主が支えてくださいますように。その苦しみの先に大きな主にある喜びを与えてくださいますように。

Guchi「イエスは言われた。「神の国は次のようなもの…

立って、真理を帯として腰に締め、正義を胸当てとして着け、平和の福音を告げる準備を履物としなさい。(聖書 ガラテア6:14-15)

7/10の教会学校では、チェーンリングハート(ていうらしい)で、それぞれネックレスや腕輪?を作りました。子供たちの様子を見ながらガラテアのこのみ言葉を思い出していました。たくさんみ言葉を身に着けてね~。
ところで、この箇所で最後にパウロは、「わたしはこの福音の使者として鎖につながれていますが、それでも、語るべきことは大胆に話せるように、祈ってください」と語ります。「祈ってください」。本当にそうです。祈りなくして前に進めません。

雨が多そうな今週です。みなさまの歩みが守られますように
困難の中を通過中のみなさまを主が支えてくださいますように
神学校の卒業生は今日から3日間試験です。受験するみなさまが守られますように

Guchi「立って、真理を帯として腰に締め、正義を胸当…

わたしの魂は塵に着いています。御言葉によって、命を得させてください。(聖書 詩編119:25)
教会玄関に聖書を置くようになって、ある傾向に気づきました。世の中を不安にするような出来事があった日の夜は必ず聖書が1-2冊減っていくということです。ここに人間では決して語りえない本物があります。人間では解決できない真の解決があります。どうぞ、聖書のみ言葉が、持ち帰ってくださった方の心に届きますように。
明日の世界中の礼拝が豊かに祝されますように
困難、不安、悲しみの中を通過中の方を主が支えて、その尽きない慰めと癒しで包んでくださいますように

Guchi「わたしの魂は塵に着いています。御言葉によっ…

わたしがあなたたちと契約を立てたならば、二度と洪水によって肉なるものがことごとく滅ぼされることはなく、洪水が起こって地を滅ぼすことも決してない。・・・わたしは雲の中にわたしの虹を置く。これはわたしと大地の間に立てた契約のしるしとなる。(聖書 創世記9:11-13)
雨が続いいた今週でしたが、夕方、ほんの少しだけ青空がでて、夕日が十字架を照らしていました。しかし、それもつかの間。すぐに激しい雨と雷がやってきました。
雲を見ていたら、7/3に子供たちにお話ししたノアの箱舟を思い出していました。「決してしない・・・」神の約束は、今も1㎜も変わることなく、欲望・憎みの連鎖から抜け出せない、こんな私たちをそれでも愛し、私のもとに来なさいと招き続けてくださっています。
週の後半のみなさまの歩みが豊かに祝されますように
悲しみ、不安の中にいる方を支え、守ってくださいますように

Guchi「わたしがあなたたちと契約を立てたならば、二…

主は天を雲で覆い、大地のために雨を備え/山々に草を芽生えさせられる。(聖書 詩編147:8)
先週の猛暑から一転、今週は雨の日が続く週となっています。久々の雨で、教会の日々草も、緑が深く鮮やかになった感じがします。
台風が来ています。大きな被害になりませんように
今週のみなさまの歩みが守られますように
厳しい中を通過中のみなさまに主の守りがありますようお祈りしています。

Guchi「主は天を雲で覆い、大地のために雨を備え/山…

主はモーセの願いどおりにされ、蛙は家からも庭からも畑からも死に絶えた。(聖書 出エジプト記8:9)
6/26の教会学校礼拝後、紙カップで蛙を作りました。梅雨時らしい工作なのに、外は猛暑(笑)。暑い日々が続きますが、子供たちの今週の歩みが守られますように。
蛙と言えば、出エジプトの出来事を思い出します。子供たちの人生にもたくさんの障害が待っているでしょうが、主が道を開いてくださいます。その主に子供たちの成長を委ね祈り続けます。
猛暑の日々、特に外出される方、外で仕事をされる方の健康が守られますように。外に出れずに運動不足になる方が守られますように・・・
困難、悲しみの中を通過中の方を主が支え、尽きない慰めで満たしてくださいますように

Guchi「主はモーセの願いどおりにされ、蛙は家からも…

主は必ず良いものをお与えになり/わたしたちの地は実りをもたらします。( 聖書 詩編85:13)
教会の子供たちが収穫体験できたらいいな~と、4畳半ほどの教会の庭にトマトを植えました。小さかった実は一雨ごとに大きくなり、赤くなるのももうすぐのようです。私はミニトマトを植えたつもりなのですが、なぜがサイズは、ミニトマトをはるかに超え・・・(笑)。なぜだろう??
詩編85編のとおりだな・・・、まだ緑のトマトを見ながら、主の御業を思いめぐらしています。

Guchi「主は必ず良いものをお与えになり/わたしたち…

わたしたちが愛するのは、神がまずわたしたちを愛してくださったからです。(聖書 Ⅰヨハネ 4:19)
6/19の父に日、お祝いに聖句入りのボールペンをみなさんいただきました。なんと聖句は手作り。準備するの大変だったと思います。作ってくださった皆様に感謝いたします。
ボールペンのみ言葉を見ながら、Ⅰヨハネ4:19を思い出していました。見返りを期待せずに愛し仕える。その時、私たちは自分への評価、評判から解放さえるように思います。しかし、できません。そんな愛の源泉は私たちの中にないからです。その愛はイエスから来る。そんなことを思いめぐらす時間をいただきました。感謝。

Guchi「わたしたちが愛するのは、神がまずわたしたち…

キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造された者なのです。古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた(聖書 Ⅱコリント5:17)
6/14に名古屋は梅雨入りしました。毎週更新する集会案内、ショートメッセージに教会の皆さんが書いてくださるイラストも、アジサイやカエル、カタツムリと梅雨モードになりました。
連日の雨の中でも、ボードの横に置いた聖書が少しずつ減っていくのに、私のほうが励まされています。引き続きどうぞ、お持ち帰りください。
世界中の6/19の礼拝が豊かに祝されますように。みなさま、新しく、生き生きと礼拝から一週間を歩みだせますように
困難や悲しみの中を通過中のみなさまを主が支え、主の尽きない慰めと癒しで満たしてくださいますように

Guchi「キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造…

わたしの舌がまだひと言も語らぬさきに/主よ、あなたはすべてを知っておられる。 前からも後ろからもわたしを囲み/御手をわたしの上に置いていてくださる。(聖書 詩編135:4-5)
6/12の教会学校では、礼拝後みんなで”パチンコ”を作りました。新聞紙を何回も折って固くし、最後に輪ゴムを引っ掛ける切込みを作ります。
小さい子供たちはハサミがうまく使えません。見かねたおじさんたちがサポート(笑)。なんかハサミに入れる指の向きが逆な感じが・・・、うまく切れたのかな~
ますます、主が子供たちの人生の歩みを前からも後ろからも囲み、御手をおいて守ってくださいますように。

Guchi「わたしの舌がまだひと言も語らぬさきに/主よ…

主の御名を賛美せよ。主は命じられ、すべてのものは創造された。・・・ 山々よ、すべての丘よ/実を結ぶ木よ、杉の林よ・・主の御名を賛美せよ。主の御名はひとり高く/威光は天地に満ちている。(聖書 詩編148:5-13)
夏ごろに子供たちが野菜の収穫体験ができるといいな・・・と教会の六畳ほどの小さな庭にいくつか野菜を植えました。早速、ナスが実を結びだし、今週最初の収穫ができそうです。夏にはスイカとミニトマト、ついでにひまわりの種、秋にはサツマイモ・・・。野菜の成長を共に見守りながら、神の御業を感じてくれるといいな・・・。

Guchi「主の御名を賛美せよ。主は命じられ、すべての…

わたしは絶えず主に相対しています。主は右にいまし/わたしは揺らぐことがありません。わたしの心は喜び、魂は躍ります。からだは安心して憩います(聖書 詩編16:7-8)
名古屋は早朝まで雨で、教会の玄関に植えられたゼラニウムの花びらに大きな水滴がたくさんついて、鮮やかな赤となっていました。
関東甲信越は梅雨入りしたとか・・・。みなさまにとって恵みの雨となりますように。
雨の日も、晴れの日も、心喜び、魂躍り、体を安心で憩わせてくださる主と相対し続けることができますように。

Guchi「わたしは絶えず主に相対しています。主は右に…

ペトロがこう話しているうちに、光り輝く雲が彼らを覆った。すると、「これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者。これに聞け」という声が雲の中から聞こえた(聖書 マタイ17:5)

名古屋市内は、窓をあけると気持ちのいい風が吹いてくる日が続いています。教会の駐車場で、雑草を抜きながらふと空を見上げると見たことのない雲の形が・・・どんな空気の流れでこんな雲になるのでしょう。
雲・・・・、とこのみ言葉が浮かんできました。今日の一日、父なる神が愛する子に聞き続け歩むことができますように

Guchi「ペトロがこう話しているうちに、光り輝く雲が…

5月最後の礼拝のあと子供たちは「Jenga」でワクワク、ドキドキの時間を過ごしていました。意地悪な?お兄さん、お姉さんたちは一番下のパーツから抜いていきます。今にも倒れそうな塔に困っている小さい子たちを見ながら、マタイ16:15-16のみ言葉が浮かんできました。
「あなたは幸いだ。あなたにこのことを現したのは、人間ではなく、わたしの天の父なのだ。わたしも言っておく。あなたはペトロ。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる。陰府の力もこれに対抗できない」。
いろんなことがこれからあると思うけど、確かな岩である主イエスを土台にして、みんながたくましく成長していくことを祈り続けますね。

Guchi「5月最後の礼拝のあと子供たちは「Jenga」でワ…

5月から6月に季節は変わろうとしています。教会の案内にもアジサイが登場するようになりました。
みなさまを愛し、大切にしてくださるイエスが今日のみなさまの歩みを支えてくださいますように

Guchi「5月から6月に季節は変わろうとしています。教…

5/22の教会学校の礼拝後、ハンバーガー屋さんを子供たちとしました。左の注文カード通りに、右の具材を合わせてハンバーガーを完成させていきます。
「パンはどれ?」って言ったら、「違うよバンズだよ!」と子供たちに指摘されました。ごめんなさい。おじさんの子供のころには”バンズ”なんて言葉はなかったのです(笑)。
子供たちの今週の歩みが、イエス様のくださる命のパンで満たされた歩みとなりますように...

Guchi「5/22の教会学校の礼拝後、ハンバーガー屋さん…

教会の近くのお宅の駐車場で、子猫が日向ぼっこをしていました。
気持ちよさそう・・・
イエス様も、あなたの心と体を柔らかい日差しのように、芯から休ませてくださる方です。

Guchi「教会の近くのお宅の駐車場で、子猫が日向ぼっ…

教会学校では、礼拝後みんなで、的あてゲームをしました。
おじさんも、なかなかポイントあがりません。
小さい手から放たれたボール(写真の窓のところに)は・・・・?

Guchi「教会学校では、礼拝後みんなで、的あてゲーム…

失敗や挫折だらけの人生かもしれません。しかし、イエス・キリストと出会う時、イエス・キリストはそれを宝としてくださいます。
人生は、どこからでも、いつかれでもやり直せます。
お待ちしています。

Guchi「失敗や挫折だらけの人生かもしれません。しか…

5/8の教会学校では、母の日のカードを作りました。お花をつけたり、ペンの色を変えたり。みんな工夫してお母さんへのメッセージカードを作りました。子供たちのお母さんへのメッセージに泣きそうになりました。
素敵な母の日となりますように・・・

Guchi「5/8の教会学校では、母の日のカードを作りま…

教会の入り口に通じるところに新約聖書を置かせていただいています。
ご興味があったらご自由にお取りください。
少しずつ、毎日減っていきます。みなさまのお役に立てたらうれしいです。
聖書を贈呈くださったギデオン教会のみなさまに感謝です。

Guchi「教会の入り口に通じるところに新約聖書を置か…

5月最初の教会学校の分級ではお休みしている友達にお手紙を書きました。その中に入れる星を折り紙でおったのですが、なかなか苦戦。ようやく完成しました!!
お手紙を喜んでくださるといいな~。

Guchi「5月最初の教会学校の分級ではお休みしている…

暑かったり、寒かったり、気候の変動の差が大きな日が続いています。みなさまの心と体の健康が守られますように
人生には、もう傘など何の意味もなさない、嵐が吹き荒れる時があります。
イエスキリストは、そんな嵐の時でもあっても、あなたと共にいて、あなたの避けどころなってくださる方です。

Guchi「暑かったり、寒かったり、気候の変動の差が大…

4/24の教会学校では、分級の時間、若いお兄さん先生が、マルコ5:1-20にある悪霊にとりつかれたゲラサの人をイエス様が救われる話をしてくれました。
お話を聞いていた男の子が、”この人でしょう!!”と、イエス様のところにやってきたゲラサの人を指していました。さすが正解!!(肝心な指先のピントが・・・)写真ではカットしているのですが、お話を聞いている子供たちの目は興味津々。写真にうつっていない子供たちの楽しそうな表情がみなさんに伝わるといいな・・・
まったく希望のなかったこの人をイエス様が憐れみ、イエス様から来てくださり、救ってくださった。そのことが心に残りますように・・

Guchi「4/24の教会学校では、分級の時間、若いお兄さ…

聖書を通して、イエスは私たちに語りかけます「わたしが与える水を飲む者は決して渇かない。わたしが与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水がわき出る」。日々の困難の中で、飢え乾いているみなさまを、主イエスが、主イエスの決して乾くことのない水で満たしたいと願っておられます。どうぞ、おいでください。お待ちしています。

Guchi「聖書を通して、イエスは私たちに語りかけます…

気候のせいでしょうか、昨日の名古屋は、とても大きな赤い夕日でした。その光が会堂の講壇に差し込んでいました。
もうすぐ日が暮れる・・、そんなことを思いながら、「夕方になって日が沈むと、人々は、病人や悪霊に取りつかれた者を皆、イエスのもとに連れて来た。」(聖書 マルコ1:32)のみ言葉を思い出していました。イエスはイエスのもとに来る方を待っています。

Guchi「気候のせいでしょうか、昨日の名古屋は、とて…

先のイースターの礼拝の教会学校では、たまご拾いではなく、ピンポン玉拾いをしました。子供たちは苦戦するだろうと予想した若い教会学校の先生方の期待を裏切り、子供たちは、簡単に拾っていきます。焦る先生方を見ていて、笑ってしまいました。

Guchi「先のイースターの礼拝の教会学校では、たまご…

どなたか、かわいいイースターエッグを2階の会堂につながる階段に置いてくださいました。みなさん、ニコッとしながら、礼拝に明日向かうことができますように。

Guchi「どなたか、かわいいイースターエッグを2階の…

教会の前を通ってくださる方に、イエス様の愛がとどきますように

Guchi「教会の前を通ってくださる方に、イエス様の愛…

教会学校の分級で、みんなでハンバーグをつくりました。
かわいい店員さんたちが、美味しそうなハンバーグを作ってくださいました。
おとなになったら、本物の美味しいハンバーグを食べさせてね・・・

次回の教会学校は、天地創造のお話なのですが、このネタ使わせていただきます。

Guchi「教会学校の分級で、みんなでハンバーグをつく…

教会のご婦人がボードにみ言葉を記してくださいます。今週はイザヤ43:4です。
教会の前を通る方の心にみ言葉が届きますように・・・

Guchi「教会のご婦人がボードにみ言葉を記してくださ…

夕日が沈み暗くなった時間に、教会から外に出たら、どの看板より早く、教会の看板の明かりが灯っているのに気づきました。この小さな明かりが、暗くなって沈んだ心に、明かりをともすきっかけになりますように・・・

Guchi「夕日が沈み暗くなった時間に、教会から外に出…

4月から山口弘(ひろむ)先生が定住伝道者として赴任されました。

はらしな「4月から山口弘(ひろむ)先生が定住伝道者と…

2022年のイースター(復活祭)は4月17日(日)です。クリスマスと違い、イースターは必ず日曜日。教会でもイースターのための特別な礼拝が行われます。

モリー「2022年のイースター(復活祭)は4月17日(日)で…

名古屋教会の祈祷会(きとうかい)は、皆で聖書を学び、最後に神様にお祈りをささげる集いです。日時は毎週木曜日10時30分~11時30分まで。(時間変更になりました!)平日におこなわれますので、お仕事などの都合で日曜日の礼拝に出席できない方にもおすすめです。

モリー「名古屋教会の祈祷会(きとうかい)は、皆で聖…

名古屋教会はキリスト教関連(聖書や神学など)の書籍が充実しています。写真のようなお子様向けの書籍も数多く揃えられており、「教会は初めて」という大人の方が手に取ることも少なくありません。

モリー「名古屋教会はキリスト教関連(聖書や神学など…

「久しく待ちにし」の歌いだしは「ひさしくまちにし すくいの主(しゅ)きたり」これは名古屋教会の礼拝で貸してもらえる「讃美歌21」に記された日本語歌詞。他の訳では「ひさしくまちにし 主よとくきたりて」というのもあります。

モリー「「久しく待ちにし」の歌いだしは「ひさしくま…

本日からアドベント(待降節)に入りました。礼拝で歌われる賛美歌にも「久しく待ちにし」が登場です。ラテン語で「Veni, Veni, Emmanuel」、英語名は「O Come, O Come, Emmanuel」。毎年この賛美歌を歌うと「冬が来たなぁ」と感じます。

モリー「本日からアドベント(待降節)に入りました。…

礼拝に出席すると受付で貸してもらえる「4点セット」です。左から聖書(新共同訳)、週報(礼拝の順序が書かれたプログラム)、讃美歌と詩編歌。週報はお持ち帰りいただけます。

モリー「礼拝に出席すると受付で貸してもらえる「4点…

礼拝前の様子。写真は南側の窓。北側と同じく開け放たれままとなっていました。教会は大通りから一本隔てた住宅街の中にあるので、思いのほか静かです。

モリー「礼拝前の様子。写真は南側の窓。北側と同じく…

先週から再開されたチャペルでの日曜礼拝。新型コロナウィルス感染予防のため、御覧の通り、北側の窓は開け放たれた状態で礼拝が行われました。

モリー「先週から再開されたチャペルでの日曜礼拝。新…

教会掲示板の写真案内がベコベコになっていたので(1つ前のエンジョイさんの写真参照)、発案者が責任をもって新しく作り直し。強風の吹きすさぶ中、張り替えてきました。結果は御覧の通り。新年を迎えるにあたりビシッときれいに生まれ変わりました。
(張り替えの作業途中で両面テープを使い切ってしまい、泣く泣くヤマナカまで買いに走ったのは内緒です)

モリー「教会掲示板の写真案内がベコベコになっていた…

全て人が日曜日礼拝にお招きされています。

エンジョイ「全て人が日曜日礼拝にお招きされています。」

クリスマスの準備が始まりました。

エンジョイ「クリスマスの準備が始まりました。」

日曜朝の礼拝風景。新型コロナ感染予防対策のため、教会員は原則マスクを着用。礼拝の合間に窓を開けての換気を行い、席も互いに近付き過ぎないように配慮しています。讃美歌などはマスクを着けたままで、1番のみ歌うようにしています。

モリー「日曜朝の礼拝風景。新型コロナ感染予防対策の…

秋晴れの空と名古屋教会。屋根上の十字架が陽の光を反射して、なかなかきれいでした。

モリー「秋晴れの空と名古屋教会。屋根上の十字架が陽…

2/23日のおしゃべりカフェからの1枚。
朝拝でお話してくださった大塚先生も参加してくれました。3月はもう少し暖かくなるかな?

いまい「2/23日のおしゃべりカフェからの1枚。 朝拝で…

キャンドル礼拝は無事に終了。寒い中、お集まりいただいた皆様ありがとうございました。

モリー「キャンドル礼拝は無事に終了。寒い中、お集ま…

当日は教会の内外でクリスマスの飾りつけを見ることが出来ました。

モリー「当日は教会の内外でクリスマスの飾りつけを見…

写真は礼拝堂の最後列の席から見たところ。キャンドル礼拝の説教は「美しきキリスト」(近藤勝彦著「クリスマスのメッセージ」より)朗読は名古屋教会の原科長老が担当されました。

モリー「写真は礼拝堂の最後列の席から見たところ。キ…

聖書からイエス=キリストの生誕に関わる箇所が朗読され、皆で共に賛美歌を歌います。

モリー「聖書からイエス=キリストの生誕に関わる箇所…

オルガンの前奏と共にキャンドル礼拝が始まりました。当日は教会員はもちろん、近隣からも多くの方がお集まりくださいました。感謝です。

モリー「オルガンの前奏と共にキャンドル礼拝が始まり…

開場前の礼拝堂風景。すでにキャンドルには明かりが灯されています。壁面の照明が幻想的です。

モリー「開場前の礼拝堂風景。すでにキャンドルには明…

色とりどりのLEDキャンドルが並んだ礼拝堂の様子。右奥に見えるのは賛美歌の歌詞などを映し出すプロジェクターです。

モリー「色とりどりのLEDキャンドルが並んだ礼拝堂の…

2019年12月24日の夜に、名古屋教会でキャンドルサービス(キャンドル礼拝)が行われました。天候は晴れ。この季節は名古屋の空でもオリオン座が良く見えます。

モリー「2019年12月24日の夜に、名古屋教会でキャンド…

こちらもクリスマス祝会からの1枚です。拳を振り上げる一同、いったい何があったのでしょう?

いまい「こちらもクリスマス祝会からの1枚です。拳を…

クリスマス祝会からの1枚です。持ち寄りのおかずやお寿司などをみんなで楽しみました。
一般的にはランチパーティーと呼ぶのが適当でしょうが、改革派教会ではこのような食事会を「愛餐会」と呼ぶ習わしがあります。

いまい「クリスマス祝会からの1枚です。持ち寄りのお…

コンサート中、お子様たちは1Fの集会室で待機でした。

いまい「コンサート中、お子様たちは1Fの集会室で待機…

コンサート終了後、礼拝堂を出たところで、少し暗くなった廊下を照らしていたクリスマスリースの照明。これらの飾りつけは22日(日)のクリスマス礼拝、24日(火)のキャンドル礼拝でも見ることができます。

モリー「コンサート終了後、礼拝堂を出たところで、少…

当日受付でいただいたプログラム。クリスマスにちなんだ曲目が並びます。

モリー「当日受付でいただいたプログラム。クリスマス…

オルガンは名古屋教会の教会員 加藤千加子さんが担当。歌は津島教会の日笠美枝さんでした。

モリー「オルガンは名古屋教会の教会員 加藤千加子さ…

コンサート前にしっかり予備知識を与えてくれるのが名古屋教会の流儀。今回もオルガン奏者の加藤千加子さんがクリスマスの本当の意味やオルガンについての解説を行いました。

モリー「コンサート前にしっかり予備知識を与えてくれ…

12月7日(土)に名古屋教会のチャペルコンサートに行ってきました。写真は玄関前に飾られていたクリスマスツリーです。(先週皆で作った手作りリースはすべてお持ち帰りされたようで写真は撮れませんでした。)

モリー「12月7日(土)に名古屋教会のチャペルコンサ…

グルーガンで飾りを土台に接着していきます。

いまい「グルーガンで飾りを土台に接着していきます。…

バイキング形式で飾りを集めてリースの土台に盛り付けていきます。

いまい「バイキング形式で飾りを集めてリースの土台に…

本日はクリスマスリース作りでした!

いまい「本日はクリスマスリース作りでした!」

壁に並んだクリスマス飾りの長靴、実は折り紙です。

いまい「壁に並んだクリスマス飾りの長靴、実は折り紙…

アドベントに向けて、教会の中にクリスマスの飾りをしていただきました。
玄関にクリスマスツリーが出ています。

いまい「アドベントに向けて、教会の中にクリスマスの…

主は一歩一歩を定めみむねにかなう道を備えてくださる。

エンジョイ「主は一歩一歩を定めみむねにかなう道を備えて…

お待ちしています!

エンジョイ「お待ちしています! 」

皆で準備中

エンジョイ「皆で準備中」

今日は爽やかなお天気。元気に教会へ

エンジョイ「今日は爽やかなお天気。元気に教会へ 」

10月のおしゃべりカフェは27日(日)13時半からです。
お茶とお菓子をいただきながら,おしゃべりしたり,讃美歌を歌ったりしています。
どうぞお気軽にお越しください。教会の前を通りがかったらお立ち寄りください。
お待ちしております。

はらしな「10月のおしゃべりカフェは27日(日)13…

報告会の終了後に。

いと「報告会の終了後に。」

小野田牧惠二ユースレター

いと「小野田牧惠二ユースレター」

小野田牧惠姉のカンボジア活動報告会-5

いと「小野田牧惠姉のカンボジア活動報告会-5」

小野田牧惠姉のカンボジア活動報告会-4

いと「小野田牧惠姉のカンボジア活動報告会-4」

小野田牧惠姉のカンボジア活動報告会-3

いと「小野田牧惠姉のカンボジア活動報告会-3」

小野田牧惠姉のカンボジア活動報告会-2

いと「小野田牧惠姉のカンボジア活動報告会-2」

小野田牧惠姉のカンボジア活動報告会、小野田姉の招待客の正装にて行われました。

いと「小野田牧惠姉のカンボジア活動報告会、小野田…

今週も皆さん。聖書の言葉に元気をいただきましょう。

エンジョイ「今週も皆さん。聖書の言葉に元気をいただきま…

今日はおしゃべりカフェの日でした。
お天気がよかったので外で、たこ焼き機で作るカステラ?のようなおやつをいただきながら賛美したりおしゃべりしたりして過ごしました。教会の横を通る方が何してるんだろう?と見て行かれます。
おしゃべりカフェは1ヶ月に一度のペースで行われています。教会員でなくてもどなたでも参加できます。
ご近所の方もそうでない方も気になったらいつでも御気軽にお越しください。
お待ちしてまーす!

ともりん「今日はおしゃべりカフェの日でした。 お天気…

ご婦人が毎週書いて下さいます。

いと「ご婦人が毎週書いて下さいます。」

行事案内チラシ入れ
今回は教会deおしゃべりカフェ

いと「行事案内チラシ入れ 今回は教会deおしゃべり…

会堂正面外壁二階ネームボード(会堂建築時)(NAGOYA REFORMED CHURCH 1989)

いと「会堂正面外壁二階ネームボード(会堂建築時)…

今朝の日曜学校は葡萄を飾ったみたいですよ。「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており
わたしもその人につながっていれば
その人は豊かに実を結ぶ。」

エンジョイ「今朝の日曜学校は葡萄を飾ったみたいですよ。…

新しいメッセージボードになりました。暑い夏の日々頑張ってくれたボードから、3代目。このボードメッセージが皆さんの心に届きますように。

エンジョイ「新しいメッセージボードになりました。暑い夏…

今日の日曜日学校。子供たちが作りました~
可愛いひつじさんですね

エンジョイ「今日の日曜日学校。子供たちが作りました~ …

名古屋は夜中から激しい雨です。
玄関のチラシもこの雨で濡れ、この2か月、暑い中、教会のチラシの重しになってくれた人形も雨に濡れてしまいました。気づかずすまぬ & 頑張ってくれて感謝!

依然、豪雨のなか、生活に苦労している皆様の回復をお祈りしています。

****
『わたしは確信しています。死も、命も、天使も、支配するものも、現在のものも、未来のものも、力あるものも、高い所にいるものも、低い所にいるものも、他のどんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスによって示された神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのです。』(聖書 ローマ8:38-39)

2か月、多くの気づきを与え、育ててくださった名古屋教会も今日が最後です。お世話になり、出会ったお一人、お一人の顔を思い浮かべながら、心に迫ってきたみ言葉です。

Guchi「名古屋は夜中から激しい雨です。 玄関のチラ…

毎朝教会の玄関の掃除をしますが、教会の玄関の木から落ちてくる枯れ葉が日に日に多くなる気がします。
秋は着々とやって来ているのでしょうか。

みなさまの週後半の歩みも守られますように・・

***
「そこで、イエスは次のたとえを話された。「あなたがたの中に、百匹の羊を持っている人がいて、その一匹を見失ったとすれば、九十九匹を野原に残して、見失った一匹を見つけ出すまで捜し回らないだろうか。そして、見つけたら、喜んでその羊を担いで、 家に帰り、友達や近所の人々を呼び集めて、『見失った羊を見つけたので、一緒に喜んでください』と言うであろう。 言っておくが、このように、悔い改める一人の罪人については、悔い改める必要のない九十九人の正しい人についてよりも大きな喜びが天にある。」(ルカ15:3-7)

今週ある方と一緒に読んだ御言葉です。
捜しに行った羊飼いは、羊を担いで家に帰ったところに目が留まりました。私はこの羊が元気でまだ暴れるので、その羊をしょうがないな~と背負って急いで99匹のところに帰るイメージを持っていました。
しかし、その方と読み進めるうちに、この羊は迷いに迷って、もう疲れ果て、自分の力ではもう一歩も歩けない、もう自分の力では、もとの群れに決して戻れない、そんな弱り切った、荒野に細い声で鳴いていた、もう死を待つだけだった羊だった。その荒野にうずくまっていた羊をやっとの思いで見つけ、優しく背負って、見つけたことを喜んで帰って行った。そんな情景が浮かんできたのです。そう思ったら涙が出そうになりました。

Guchi「毎朝教会の玄関の掃除をしますが、教会の玄関…

雨の朝です。教会の前に植えられている木の葉も、滴が絶え間なく落ちています。

****
「見よ、イスラエルを見守る方は/まどろむことなく、眠ることもない。 主はあなたを見守る方/あなたを覆う陰、あなたの右にいます方。」(聖書 詩編124:3-4)

今朝はこの御言葉に励まされて一日が始まりました。私は難しい本を開くと、5分で寝ちゃいます。困ったものです。

Guchi「雨の朝です。教会の前に植えられている木の葉…

昨日は夕日がきれいで教会の十字架も赤く染まっていました (写真でわかりにくいけど)

残暑が依然厳しいですが、皆様の心と身体の健康が支えられますように

***
「 パウロは、自費で借りた家に丸二年間住んで、訪問する者はだれかれとなく歓迎し、 全く自由に何の妨げもなく、神の国を宣べ伝え、主イエス・キリストについて教え続けた」(聖書 ローマ28:30-31)

9月からの教会学校の準備で、この箇所に向き合いはじめています。”だてかれなく”という言葉の重さを感じ始めています。
私は、意識的に、あるいは無意識に選んでいる。そう思うからです。

Guchi「昨日は夕日がきれいで教会の十字架も赤く染ま…

今週は、この讃美歌(主われを愛す 484番)が教会の前を通る方に語りかけてくださいます。
教会玄関前に置いた聖書も、31冊どなたかに持ち帰られ、残り7冊となりました。感謝です。

夏休み最後の週の月曜、私を含め、目の前の夏休みの宿題に呆然としているみなさん、がんばってください。お祈りしています。私のこともお祈りしてください。泣きそうです(真面目に)

***
「 わたしは主を愛する。主は嘆き祈る声を聞き、 わたしに耳を傾けてくださる。生涯、わたしは主を呼ぼう。 死の綱がわたしにからみつき/陰府の脅威にさらされ/苦しみと嘆きを前にして、 主の御名をわたしは呼ぶ。「どうか主よ、わたしの魂をお救いください。」 主は憐れみ深く、正義を行われる。わたしたちの神は情け深い。 哀れな人を守ってくださる主は/弱り果てたわたしを救ってくださる」(聖書 詩編116:1-7)

宿題を前にうろたえる私に、今朝、落ち着きなさいと、励まされた御言葉です。

Guchi「今週は、この讃美歌(主われを愛す 484番)…

8月最後の日曜日の朝は、少し曇りです。
世界中で持たれる礼拝が豊かに祝され、みなさんが元気に教会をあとにできますように。

名古屋教会は街の中にある教会だな・・と思います。
朝日が、すぐ横を走る高速道路から上がってきます。
2か月お世話になった名古屋教会での礼拝も今日が最後です。

その朝、『人々からでもなく、人を通してでもなく、イエス・キリストと、キリストを死者の中から復活させた父である神とによって使徒とされたパウロ』(聖書 ガラテア1:1)
のパウロの確信から、励まされました。

Guchi「8月最後の日曜日の朝は、少し曇りです。 世界…

教会3F の母子室に大きな穴があって、段ボールでカバーされています。誰がやらかしたんでしょう?。今、どこで何をしているのでしょう?、いつもこのでかい穴を見ると、笑ってしまいます。

『すると主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」と言われました。』(聖書 コリントⅡ 12:9)

パウロが自分の中にある”とげ”を取り去ってくださいとの繰り返しの祈りに対する神様の応答です。
人間の目には弱さでしかない、もう勘弁してくださいと思うものも、神様には価値あり、私たちの思いをはるかに超えて用いる・・そうあらためて思わされています。
たぶん教会の壁にでっかい穴をあけた〇〇ちゃんの痛み?や思い出?も、このでっかい穴も神様は用いるだと思います。

明日の礼拝が豊かな時間となりますように
みなさんの一週間の様々な思いが御言葉で癒され、励まされ元気に教会をあとにできますように・・

Guchi「教会3F の母子室に大きな穴があって、段ボー…

名古屋は早朝の雷とともに、時々激しい雨になっています。屋根に振った大量の雨が排水口からジャンジャン出て、写真も雨で曇りがちです。
これはダメだと、玄関の聖書もチラシの一時撤収。今日は、完全防水加工?のチラシ入れに入ったチラシと、玄関スロープにおいたメッセージボード(写真右上端にちっちゃく)に頑張ってもらって、教会の前を通られる方に語りかけてもらいます。頑張れチラシ、メッセージボード!!

今週もラストスパートでしょうか。皆様の歩みが豊かに祝されますようお祈りしております。

***
「あなたがたはわたしに悪をたくらみましたが、神はそれを善に変え、多くの民の命を救うために、今日のようにしてくださったのです」(聖書 創世記50:20)

如何に私の目に悪と見えるたくらみをも、救いのためにもちいる。懐の深さを感じながら、今朝、この御言葉を読みました

Guchi「名古屋は早朝の雷とともに、時々激しい雨にな…

8月も後半になり、教会のステンドグラスを通して教会に差し込む日差しがどんどん柔らかくなっている感じがしています。

『彼自身は荒れ野に入り、更に一日の道のりを歩き続けた。彼は一本のえにしだの木の下に来て座り、自分の命が絶えるのを願って言った。「主よ、もう十分です。わたしの命を取ってください。わたしは先祖にまさる者ではありません。」
 彼はえにしだの木の下で横になって眠ってしまった。御使いが彼に触れて言った。「起きて食べよ。」(聖書 列王記19:4-5)

預言者エリヤがアハブ王に疎まれ、命を狙われ、荒野に逃げて疲れてきってしまった場面です。
「もう、十分です」そんな私に、ほれ立ってもっと行けとお尻を叩くのではなく、「食べよ」と養ってくれる。神様は疲れた私をまず休ませ、養ってくださる、そんなことを思いました。

Guchi「8月も後半になり、教会のステンドグラスを通…

『わたしたちは落胆しません。たとえわたしたちの「外なる人」は衰えていくとしても、わたしたちの「内なる人」は日々新たにされていきます。』 (聖書 コリントⅡ 4:16)

老眼が進み、記憶力が落ち、朝、ラジオ体操でジャンプすると足がつり・・、そんな老いを感じる日々ですが、私の中が新しくなっている。そう思います。感謝です。

***
教会の玄関の花壇はあまり日があたらないため、丈夫な花でないと育ちません。教会のご婦人が熱心に手入れをしてくださっていて、今、赤い花が咲いています。日本にあまりない原種に近い花だそうです。教会の玄関の赤い天井とよく合うな~と思っています。

Guchi「『わたしたちは落胆しません。たとえわたした…

『イエス・キリストは、きのうも今日も、また永遠に変わることのない方です。』(聖書 へブル13:8)

今朝、この聖書の言葉から元気をいただき、はじまりました。
今日から夏休みが終わりお仕事が再開する人も多いのでは?、しんどい一日が守られますように・・

教会の背からあがる朝焼けに照らされた空は、すっかり秋らしくなってきまた。

Guchi「『イエス・キリストは、きのうも今日も、また…

『種の袋を背負い、泣きながら出て行った人は/束ねた穂を背負い/喜びの歌をうたいながら帰ってくる』(聖書 詩編126:6)

メッセージの準備の中で出会った御言葉です。なんか、ジーンときました。

明日は礼拝後チャペルコンサートがあり、その後、お茶の時間があります。よろしければ、おいでください。(たこ焼き?、ホットケーキ?がでる?)

Guchi「『種の袋を背負い、泣きながら出て行った人は…

台風は日本海に抜けたのですが、その後も、名古屋は今朝まで激しい雨風でした。朝少し外に出たのですが、傘が全然役に立たず、ずぶ濡れとなりました(涙)
この後、猛暑がやってくるとか・・・
帰省の移動を始めた方もいると思います。
移動、激しい気候変動の中、お疲れの皆様の心と身体の健康が支えられますように、お祈りしています。

Guchi「台風は日本海に抜けたのですが、その後も、名…

みなさん、おまちしてまーす!!

Guchi「みなさん、おまちしてまーす!!」

『 イエスは言われた。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』 これが最も重要な第一の掟である。 第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』 律法全体と預言者は、この二つの掟に基づいている。」
』(聖書 マタイ 22:36-40

2階の礼拝堂に向かう階段横の小さなスペースに、この御言葉の書かれた板が置かれています。
7-8月のメッセージは、まさにこの御言葉と向き合うものでした。通るたびに、自分に迫ってくる御言葉です。

Guchi「『 イエスは言われた。「『心を尽くし、精神…

礼拝後や祈祷会で、どんなお菓子が一番喜ばれるのだろうと7-8月といろいろ試しています。今のところ、”芋けんび”に優るものなしです。食べはじめたら止まりませんもんね。意外と柿の種はそうでもない。せんべい系とチョコレートもなかなかいい感じ。
ほかに、この季節、喜ばれるのはウチワで、冷房が効いていても、みなさんウチワがあると嬉しいみたいです。というわけで、ウチワが配ってあると必ずいただいてきます。

Guchi「礼拝後や祈祷会で、どんなお菓子が一番喜ばれ…

教会のご婦人が毎週、玄関におく御言葉ボードを書き変えてくださいます。今週は、讃美歌21 400番 「たとえ塔は崩れても」の4番を書いてくださいました。

この400番の1番は、

  たとえ塔は崩れ 瓦礫となるとも、
  主の教会から 鐘はなお響く。
  憩いを求めて 悩む者すべて
  ここへ招かれる。

と、荒廃した街の中であっても、響く教会の鐘の音を通して礼拝に招き続けてくださる歌詞で始まり、写真にある4番へと続きます。
8.15を前に、焦土をなったこの国のみなさんを招き続け、避けどころとなり続けてくださった神様を思いました。

Guchi「教会のご婦人が毎週、玄関におく御言葉ボード…

『真夜中ごろ、パウロとシラスが賛美の歌をうたって神に祈っていると、ほかの囚人たちはこれに聞き入っていた。』(聖書 ルカ16:25)

日曜日の夜、一人会堂の椅子に座っておりましたら、この御言葉が迫ってきました。彼らは先の見えない牢獄の中でも讃美し、神に祈っていたのだなと・・

Guchi「『真夜中ごろ、パウロとシラスが賛美の歌をう…

『しかし、わたしは主によって喜び/わが救いの神のゆえに踊る。 わたしの主なる神は、わが力。わたしの足を雌鹿のようにし/聖なる高台を歩ませられる。』(聖書 ハバクク3:18-19)

どうぞ、礼拝に集う方が、語られる聖書のみ言葉を握りしめ、元気に教会をあとにできますように。


配られた教会のチラシを見てくださり、毎週のように教会を訪ねてくださる方がいること、HPにアクセスしてくださる方が沢山いることに感謝です。
玄関のチラシ、重しのツリーと人形も暑い中頑張ってくれています。

Guchi「『しかし、わたしは主によって喜び/わが救い…

少し風が爽やかな朝です。気持~ち、本当に気持~ちですが、秋の空のような感じがします。
今日から夏休みの方も多いかもしれません。
次週は、台風10号が日本を直撃しそうな勢いです。
みなさんの生活が守られますように

台風9号は中国の友人によると上海を通過中のようです。
中国のみなさんが守られますように

世界中の明日の礼拝の備えが支えられますように・・

Guchi「少し風が爽やかな朝です。気持~ち、本当に気…

朝、涼しいうちに教会のチラシ配りをしています(ダイエットもかねて・・)、徒歩圏にあるのに、一度も名古屋城に行ったことがなかったのですが、今日は近くに寄ったのでちょっと寄り道してパチリ。公園では多くの人がラジオ体操をしていました。私もいっしょにさせていただきました。チラシを通してイエス様と出会っていただけますように・・

Guchi「朝、涼しいうちに教会のチラシ配りをしていま…

舟の中にいた者たちはイエスを拝して、「ほんとうに、あなたは神の子です」と言った。(聖書 マタイ14:33)

今日から、中部地区の子供たちが集まる2泊3日のキャンプです。
おじさん神学生も、帽子と日焼け止め(強力なの)、塩キャラメル、そして聖書を持って、この炎天下の中、サポートに行ってまいります。子供たちのパワーに負けないよう、でも老体を気遣いつつ、そろりそろりと・・
事故などなく、楽しく、「本当にあなたは神の子です」と子供たちがイエス様と出会っていただけますように・・・

Guchi「舟の中にいた者たちはイエスを拝して、「ほん…

『主がすべての災いを遠ざけて/あなたを見守り/あなたの魂を見守ってくださるように。』(聖書 詩編127編1節)

今週は教会のご婦人がスイカとともに書いてくださった、この御言葉が、教会の前を通るみなさんに語り掛けてくれます。
教会の前を通る方は、私がいるからでしょうか、チラッと御言葉を見て通り過ぎていかれます。その時間は0.5秒くらいです。そのほんのわずかの時間を神様が豊かなに用いてくださいますように・・・。一生の出会いとなりますように・・

Guchi「『主がすべての災いを遠ざけて/あなたを見守…

『しかし、わたしが与える水を飲む者は決して渇かない。わたしが与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水がわき出る。
女は言った。「主よ、渇くことがないように、また、ここにくみに来なくてもいいように、その水をください。」』 (聖書 ヨハネ4:14-15)

今日も『決して渇かない水』を与えてくださるイエス キリストと多くの方が出会えますように・・
世界中で持たれます礼拝が豊かな時間となり、みなさん元気に教会をあとにできますように・・
礼拝に来たいと願いながら、様々な理由でかなわない皆さんを支えてください。

Guchi「『しかし、わたしが与える水を飲む者は決して…

教会に”住んで”いて、様々な方とお話をさせていただく機会をいただいています。
聖書とお菓子とお茶って、お話をさせていただく時、大切なものだな・・、と、そんなことを感じています。
(聖書と、お茶とお菓子を同列に扱うのはどうかと叱られそうですが、笑)

Guchi「教会に”住んで”いて、様々な方とお話をさせて…

名古屋教会の講壇には3つの椅子が置いてあります。向かって左側は説教者、右側は司会者が座る席で、真ん中の椅子が空いています。よくこのように3つの椅子がある教会があります。何故3つの椅子があるのか、正しい歴史的、また神学的意味を私は知りません。ある人は、この真ん中の椅子にイエスが座っていて、説教者と説教を聞く人々を見つめ励まし、支えていると言います。なるほどな・・と思います。私も支えてもらえなければ、とても講壇に立てない一人です・・

Guchi「名古屋教会の講壇には3つの椅子が置いてあり…

現在の教会の建物は、今年で築30年目だそうです。この案内は、30年間ずっと、沢山の人を2階の礼拝堂に案内してくれたんですね。はじめてキリスト教会に来て、しかも2階にあがるのは勇気のいることだと思います。何人の人を、この案内は励まし、背中をそっと押したのでしょう? これからも引き続き頑張ってね!、よろしくお願いします。

Guchi「現在の教会の建物は、今年で築30年目だそうで…

教会の方が今週もみことばのボードを書き変えてくださいました。今週はヨハネ11:25の御言葉が教会の前を通る方に話しかけてくれます!! 頼みますね~

Guchi「教会の方が今週もみことばのボードを書き変え…

日曜日のおしゃべるカフェで残ったシャボン玉液や風船を教会玄関の前において、教会の前を通るみなさんに遊んでいただいています。シャボン玉液は結構人気で、みなさん、思い思いにシャボン玉作って帰られます。シャボン玉は大人を子供にしてくれますね~

Guchi「日曜日のおしゃべるカフェで残ったシャボン玉…

昨日の礼拝後のおしゃべりカフェでは、水鉄砲とアヒル君(かわいそうに水鉄砲の標的に)が頑張ってくれました。ありがとね。子供たちの楽しい思い出になればと祈っています。

Guchi「昨日の礼拝後のおしゃべりカフェでは、水鉄砲…

毎週、玄関がの前がにぎやかになってきます。今日はシャボン玉と、風船を持っていきませんか追加
みことばのボードも新しい御言葉になりました。感謝!!

Guchi「毎週、玄関がの前がにぎやかになってきます。…

教会の受付に、こんな置物を見つけました。
次の礼拝に、この会堂に集う方々の心と身体と環境を支え、整えてくださいと私も祈ります。

Guchi「教会の受付に、こんな置物を見つけました。 …

教会の前のお宅が新築中です。5つ新しい家が建つようです。家を覆うビニールシートに教会の十字架の影が梅雨明けを思わせる太陽に照らされできていました。教会の前を通る人に、ここに教会があるとお知らせしているようです。十字架に気づいて、あ。。ここ教会なんだと、教会の玄関においてある新約聖書を持ち帰っていただければ・・、そんなことを祈っています。

Guchi「教会の前のお宅が新築中です。5つ新しい家が…

教会のご婦人が御言葉ボートの御言葉を新しくしてくださいました(カエルもいっしょに)。今週教会の前を通られる方々に御言葉が届きますように・・頑張れ!カエル君。

Guchi「教会のご婦人が御言葉ボートの御言葉を新しく…

礼拝後のティータイム中、教会の若い人たち(一部、おじさん、おばさん我慢できず乱入)が、8月の子供さん向けキャンプで使う旧約聖書の中にある幕屋の模型を作ってくれました。
みんな意外と工作好き???、もっと準備しておけばよかった。

Guchi「礼拝後のティータイム中、教会の若い人たち(…

礼拝堂に向かう階段に、この聖書の言葉が掲げられています。30年前、この会堂を建てた時に掲げた物だそうです。信仰の先輩たちの熱い神様への思いを感じます。

Guchi「礼拝堂に向かう階段に、この聖書の言葉が掲げ…

みことばボードは結局、玄関の最前列に出てきて、前を通る方々に聖書のことばをお伝えしています。頑張れ!ボード君

Guchi「みことばボードは結局、玄関の最前列に出てき…

午後から、み言葉のWelcome ボード、もっと道路に近い場所に出てきてもらいました。道路を通る方が御言葉を見ながら通りすぎて行かれました。頑張れ!御言葉ボード!

Guchi「午後から、み言葉のWelcome ボード、もっと道…

入り口の中に入れていた、み言葉の書いてあるWelcome ボードを玄関に外に出すようにしました。教会の前を通る方が、読んだくださるといいな~と祈っています。

Guchi「入り口の中に入れていた、み言葉の書いてある…

毎礼拝前、早めに教会に来て教会の草花の手入れをしてくだっている高齢のご婦人がいらっしゃいます。その方が大切に手入れされていたお花の花びらに残った雨が、朝日に照らされてきれいでした。何か、元気になりました。

Guchi「毎礼拝前、早めに教会に来て教会の草花の手入…

天気がよかったら大きなシャボン玉を作ろうかと・・・画策中

Guchi「天気がよかったら大きなシャボン玉を作ろうか…

遠くからも十字架が見えます。心に届きますように・・

Guchi「遠くからも十字架が見えます。心に届きますよ…

ある御婦人が、ゲンペイボクを一輪持ってきてくださり、二階の礼拝堂に続く階段に置いてくださいました。白い苞と赤い花が鮮やかです。源氏の白旗,平家の赤旗になぞらえたのが名前の由来だと教えてくださいました。教会を愛し、花で飾ってくださるご婦人に感謝です。

Guchi「ある御婦人が、ゲンペイボクを一輪持ってきて…

みなさんが元気に教会をあとにできますように・・

Guchi「みなさんが元気に教会をあとにできますように…

みなさんご自由に持って行ってくださいね (^_~)/

Guchi「みなさんご自由に持って行ってくださいね (^…

あさ、掃除しますか!

Guchi「あさ、掃除しますか!」

椅子の溝は、ペン置きだったんですね。これいい・・

Guchi「椅子の溝は、ペン置きだったんですね。これい…

新約聖書持って行ってね!

Guchi「新約聖書持って行ってね!」

梅雨の中のつかの間の晴れ間です

Guchi「梅雨の中のつかの間の晴れ間です」

教会にも夏がもうすぐやってくるようです。

Guchi「教会にも夏がもうすぐやってくるようです。」

集会案内のデコレーションが新しくなりました・・

Guchi「集会案内のデコレーションが新しくなりました…

どれくらいの人がこのオルガンの音にいやされたのでしょう

Guchi「どれくらいの人がこのオルガンの音にいやされ…

夜の教会です

Guchi「夜の教会です」

梅雨の晴れ間の名古屋教会。玄関わきの緑が色鮮やかです。この木は現在の会堂が建てられた際(1989年?)に植えられたものだとか。
「…で、この木は何の木ですか?」
と皆さんに聞いてみたのですが、名前は未だ分からずじまい。まさに「この木何の木気になる木」。
どなたかご存知の方がいらっしれば教えてください。

名前知らずの木は、今日もモサモサと葉を茂らしておりました。

モリー「梅雨の晴れ間の名古屋教会。玄関わきの緑が色…

オルガン演奏

いと「オルガン演奏」

演奏者バロックヴァイオリン&オルガン

いと「演奏者バロックヴァイオリン&オルガン」

コンサートプログラム

いと「コンサートプログラム」

チャペルコンサート是非いらして下さい

エンジョイ「チャペルコンサート是非いらして下さい」

初冬の会堂正面

いと「初冬の会堂正面」

来週はイースター

エンジョイ「来週はイースター 」

今月のカフェは28日です。ぽかぽかまったりしませんか?

エンジョイ「今月のカフェは28日です。ぽかぽかまったりし…

今日のお花

エンジョイ「今日のお花」

イースター記念礼拝 「死から命への復活」
 日時:2019年 4月21日(日) 10時30分~12時
 場所:日本キリスト改革派名古屋教会
  入場無料
 西堀則男牧師が「死から命への復活」という
 タイトルで聖書のお話をします。

イースターとは、金曜日に十字架につけられたイエス・キリストが、
日曜日に復活したことを記念する日です。復活祭とも呼ばれます。
クリスマス(キリストの誕生を祝う日)と並び、キリスト教の大事な日です。
クリスマスが12月24日と25日なのに対し、イースターは3月下旬から
4月中旬の日曜日で、毎年、日が替わります。

はらしな「イースター記念礼拝 「死から命への復活」  …

明日の日曜学校の工作は満開の桜の木を貼り絵で作る予定です^ ^
どなたも参加できますので、ぜひ来てくださいね!朝9:50〜10:05までです。

ともりん「明日の日曜学校の工作は満開の桜の木を貼り絵…

3/17の礼拝で講壇に飾られたクリスマスローズの花。教会員の方が育てたられた花なんです。
とってもキレイですよね^ ^

ともりん「3/17の礼拝で講壇に飾られたクリスマスロー…

日曜礼拝(10:30~)の前の礼拝堂を後ろから写した様子。
1週間ぶりの挨拶を交わしたりするので、少々ざわつくことも。
学校の授業が始まる前の時間と似ているかもしれません。
礼拝直前は心を神様に向けて静かに整えます。

いまい「日曜礼拝(10:30~)の前の礼拝堂を後ろから写し…

日曜礼拝(10:30~)の前の礼拝堂を3Fの母子室の窓から覗いた様子。
礼拝堂は天井が高く暖房の効きがイマイチなので、冬場はコートを着たままの方も多いです。
写真は寒さの和らいだ3月の撮影。

いまい「日曜礼拝(10:30~)の前の礼拝堂を3Fの母子室の…

名古屋教会の礼拝堂は2階です。2階に上がって、入口をくぐると真っ先に写真のような光景が広がります。木製のベンチが3列。最奥に牧師が礼拝説教を行うための講壇(こうだん)。左手にオルガンがあります。席は特に決まっておりませんのでお好きな席にお座りください。

モリー「名古屋教会の礼拝堂は2階です。2階に上がって…

日本キリスト改革派は聖書を重んじる教派です。そのため教会のあちらこちらで聖書のみことばを目にします。写真のプレートはは玄関から入り、2階の礼拝堂に向かう階段の踊り場に置かれています。『心をつくし 精神をつくし 思いをつくして 主なるあなたの神を愛せよ 自分を愛するように あなたの隣の人を愛せよ』
名古屋教会では、他にもいろいろなところで、聖書からの(神様からの)メッセージを目にします。

モリー「日本キリスト改革派は聖書を重んじる教派です…

名古屋教会の礼拝堂は広く、木製のベンチもたくさん用意されています。席は特に決まっておりませんので、初めての方はお好きな席へどうぞ。ベンチには聖書や讃美歌を置くための台も用意されています。

モリー「名古屋教会の礼拝堂は広く、木製のベンチもた…

先の保育室。障子窓を開けると、なんと写真のようなステンドグラスが見えます。午後になると傾きかけた日差しが射し込み、なかなか幻想的です。

モリー「先の保育室。障子窓を開けると、なんと写真の…

名古屋教会の保育ルーム。またの名を「秘密基地」。礼拝堂を見下ろす大きな窓と、天井から光が注ぐステンドグラスが特徴です。屋根裏部屋めいた雰囲気が、まさに「秘密基地」らしく、子供たちにも人気のスポットとなっています。
小さなお子さんをお連れの方は、こちらで礼拝に参加できます。

モリー「名古屋教会の保育ルーム。またの名を「秘密基…

名古屋教会の礼拝堂は思いのほか広いです。これは2階の保育ルームから撮影したところ。皆さんが座れる十分なスペースが用意されています。

モリー「名古屋教会の礼拝堂は思いのほか広いです。こ…

名古屋教会の礼拝堂。後ろの席に座ると、こんな眺めです。正面の白い壁にプロジェクターが映し出されます。

モリー「名古屋教会の礼拝堂。後ろの席に座ると、こん…

名古屋教会の礼拝堂は2階です。教会に入ると左手にエレベーターがありますので、そちらをご利用いただいても構いません。

モリー「名古屋教会の礼拝堂は2階です。教会に入ると…

名古屋教会には聖書や讃美歌も用意されています。礼拝が初めての方には貸し出しをしております。

モリー「名古屋教会には聖書や讃美歌も用意されていま…

名古屋教会の礼拝堂で撮影。向こうでは教会員たちによる会合が開かれています。

モリー「名古屋教会の礼拝堂で撮影。向こうでは教会員…

写真をUPする