ようこそ!名古屋教会へ

日本キリスト改革派 名古屋教会のホームページへ戻る

問い合わせ

日本キリスト改革派 名古屋教会の礼拝堂を3階の母子室から見下ろしたところ。クラシカルな木製ベンチがずらりと並んでいます。

ようこそ!名古屋教会へ

名古屋教会のホームページへようこそ!私たちは名古屋市西区のプロテスタント教会です。毎週日曜日10時30分から礼拝を開き、神様に感謝と祈りをささげています。この礼拝はどなたも自由に参加できます。キリスト教や聖書に興味のある方はお気軽にお越しください。あなたの来訪を心よりお待ちしております。

次週の礼拝

日時
7月19日(日) 10:30より
説教題
「神からの憐みを受ける」
説教者
寺川和宏 神学生
聖書
新約聖書「テモテへの手紙一」1章12節から20節

詳細を見る

礼拝参加を予約する

毎週日曜日の朝9時50分から子供のための教会学校を開いています。
毎週日曜日に子どものための礼拝も開いています。どなたでも参加できます。親子連れでも大丈夫! 教会学校の案内へ

お知らせ

2020年7月19日(日) 日曜朝の礼拝「神からの憐みを受ける」

7月19日(日) 10時30分からの日曜朝の礼拝は寺川和宏 神学生による「神からの憐みを受ける」です。聖書は新約聖書「テモテへの手紙一」 1章12節から20節。この礼拝はキリスト教に興味がある方ならどなたでも参加できます。皆さまお気軽にお越しください。

2020年7月12日(日) 日曜朝の礼拝「恵み、憐み、そして平和があるように」

2020年7月12日(日) 日曜朝の礼拝「恵み、憐み、そして平和があるように」

7月12日(日) 10時30分からの日曜朝の礼拝は寺川和宏 神学生による「恵み、憐み、そして平和があるように」です。聖書は新約聖書「テモテへの手紙一」 1章1節から11節。この礼拝はキリスト教に興味がある方ならどなたでも参加できます。皆さまお気軽にお越しください。

2020年7月5日(日) 日曜朝の礼拝「神の栄光のために」

2020年7月5日(日) 日曜朝の礼拝「神の栄光のために」

7月5日(日) 10時30分からの日曜朝の礼拝は西堀則男 牧師による「神の栄光のために」です。聖書は新約聖書「ローマの信徒への手紙」 10章14節から17節。この礼拝はキリスト教に興味がある方ならどなたでも参加できます。皆さまお気軽にお越しください。

木曜午前の祈祷会を再開いたします。

木曜午前の祈祷会を再開いたします。

木曜午前の祈祷会を7月2日(木)から再開いたします。

すべてのお知らせを表示する

どなたでも出席できます

名古屋教会では毎週日曜日 午前10時30分から礼拝を開いています。この礼拝にはどなたでも参加できます。クリスチャンでなくとも構いません。キリスト教に興味がある方は一度お気軽にご出席ください。

名古屋教会ではあなたの席もご用意しています。
礼拝に予約は不要です。座席も十分な数をご用意しています。

教会は初めてという方へ

わたしの教会 この一枚

名古屋教会の教会員が撮影した写真とコメントを公開しています。

2/23日のおしゃべりカフェからの1枚。
朝拝でお話してくださった大塚先生も参加してくれました。3月はもう少し暖かくなるかな?

いまい「2/23日のおしゃべりカフェからの1枚。 朝拝でお話してくださった大塚先生も参加し…

キャンドル礼拝は無事に終了。寒い中、お集まりいただいた皆様ありがとうございました。

モリー「キャンドル礼拝は無事に終了。寒い中、お集まりいただいた皆様ありがとうございま…

当日は教会の内外でクリスマスの飾りつけを見ることが出来ました。

モリー「当日は教会の内外でクリスマスの飾りつけを見ることが出来ました。」

写真は礼拝堂の最後列の席から見たところ。キャンドル礼拝の説教は「美しきキリスト」(近藤勝彦著「クリスマスのメッセージ」より)朗読は名古屋教会の原科長老が担当されました。

モリー「写真は礼拝堂の最後列の席から見たところ。キャンドル礼拝の説教は「美しきキリス…

聖書からイエス=キリストの生誕に関わる箇所が朗読され、皆で共に賛美歌を歌います。

モリー「聖書からイエス=キリストの生誕に関わる箇所が朗読され、皆で共に賛美歌を歌います…

オルガンの前奏と共にキャンドル礼拝が始まりました。当日は教会員はもちろん、近隣からも多くの方がお集まりくださいました。感謝です。

モリー「オルガンの前奏と共にキャンドル礼拝が始まりました。当日は教会員はもちろん、近…

開場前の礼拝堂風景。すでにキャンドルには明かりが灯されています。壁面の照明が幻想的です。

モリー「開場前の礼拝堂風景。すでにキャンドルには明かりが灯されています。壁面の照明が…

色とりどりのLEDキャンドルが並んだ礼拝堂の様子。右奥に見えるのは賛美歌の歌詞などを映し出すプロジェクターです。

モリー「色とりどりのLEDキャンドルが並んだ礼拝堂の様子。右奥に見えるのは賛美歌の歌詞な…

2019年12月24日の夜に、名古屋教会でキャンドルサービス(キャンドル礼拝)が行われました。天候は晴れ。この季節は名古屋の空でもオリオン座が良く見えます。

モリー「2019年12月24日の夜に、名古屋教会でキャンドルサービス(キャンドル礼拝)が行わ…

こちらもクリスマス祝会からの1枚です。拳を振り上げる一同、いったい何があったのでしょう?

いまい「こちらもクリスマス祝会からの1枚です。拳を振り上げる一同、いったい何があった…

クリスマス祝会からの1枚です。持ち寄りのおかずやお寿司などをみんなで楽しみました。
一般的にはランチパーティーと呼ぶのが適当でしょうが、改革派教会ではこのような食事会を「愛餐会」と呼ぶ習わしがあります。

いまい「クリスマス祝会からの1枚です。持ち寄りのおかずやお寿司などをみんなで楽しみま…

コンサート中、お子様たちは1Fの集会室で待機でした。

いまい「コンサート中、お子様たちは1Fの集会室で待機でした。」

コンサート終了後、礼拝堂を出たところで、少し暗くなった廊下を照らしていたクリスマスリースの照明。これらの飾りつけは22日(日)のクリスマス礼拝、24日(火)のキャンドル礼拝でも見ることができます。

モリー「コンサート終了後、礼拝堂を出たところで、少し暗くなった廊下を照らしていたクリ…

当日受付でいただいたプログラム。クリスマスにちなんだ曲目が並びます。

モリー「当日受付でいただいたプログラム。クリスマスにちなんだ曲目が並びます。」

オルガンは名古屋教会の教会員 加藤千加子さんが担当。歌は津島教会の日笠美枝さんでした。

モリー「オルガンは名古屋教会の教会員 加藤千加子さんが担当。歌は津島教会の日笠美枝さん…

コンサート前にしっかり予備知識を与えてくれるのが名古屋教会の流儀。今回もオルガン奏者の加藤千加子さんがクリスマスの本当の意味やオルガンについての解説を行いました。

モリー「コンサート前にしっかり予備知識を与えてくれるのが名古屋教会の流儀。今回もオル…

聖書日課

日本キリスト改革派教会の機関誌「リジョイス」のホームページでは毎日一つ聖書の言葉が朗読されています

聖書のイメージ画像

ホセア 3章

「行け、夫に愛されていながら姦淫する女を愛せよ。イスラエルの人々が他の神々に顔を向け、その干しぶどうの菓子を愛しても、主がなお彼らを愛されるように。」ホセア書 3章1節

赦しが先だつ神の愛

神の命令により淫行の妻をめとり、子どもを与えられたホセアの家庭に、危機が訪れます。妻のゴメルが再び不貞を働きホセアのもとから去り、他の男の…