ようこそ!千城台教会のホームページへ

日本キリスト改革派 千城台(ちしろだい)教会のホームページへ戻る
日本キリスト改革派 千城台(ちしろだい)教会の外観

ようこそ!千城台教会へ

千城台(ちしろだい)教会は、千葉市若葉区のプロテスタント教会です。毎週日曜日10時30分から礼拝を開き、神様に感謝と祈りをささげています。この礼拝は誰でもが自由に参加できます。キリスト教や聖書に興味のある方はお気軽にお越しください。あなたの来訪を心よりお待ちしております。

次週の礼拝

日時
4月18日(日) 10:30より
説教題
「神の民の広がり―対立し合って生きる民でさえ―」
説教者
市川康則 牧師
聖書
旧約聖書「創世記」25章12節から18節

※創世記25章12-18節は、長いアブラハム物語(12章ー25:11)とイサク物語(25:19-35章)の間に挿入されている、短いイシュマエルという人物の系図です。この人はアブラハムの正妻サラから生まれた嫡子ではなく(それはイサク)、後に、故あって、生母と共にアブラハムの家から追い出されました。しかし、彼とその子孫も(イサクとその子孫同様)アブラハムの子また子孫であることに変わりありません。彼の子孫は対立し合う諸民族となりました。しかし、そんな彼らも神の計画と導きの中で、アブラハムに対する神の約束と祝福の対象とされるのです。何という神の恵みの広がり・豊かさでしょうか。キリストにある救いの恵みが万国民に及ぶことの確かな先取り・前触れです。ご一緒にこの恵みに与りましょう!

詳細を見る

動画で見る千城台教会

Youtubeで千城台教会の紹介をしています。教会へのアクセスや中の様子、教会に集う人々のインタビューなどもご覧になれます。

→直接Youtubeで視聴する

お知らせ

4月18日の礼拝

午前10時00および午後0時からの日曜礼拝は、市川康則牧師による聖書朗読と説教を中心に、会衆讃美と共に捧げられます。この礼拝は、キリスト教に興味がある方なら、どなたでも参加できます。皆さま、ご遠慮なくお越しください。

4月11の礼拝

午前10時00および午後0時からの日曜礼拝は、市川康則牧師による聖書朗読と説教を中心に、会衆讃美と共に捧げられます。この礼拝は、キリスト教に興味がある方なら、どなたでも参加できます。皆さま、ご遠慮なくお越しください。

4月の礼拝

4月中も主日(日曜日)の朝礼拝は二部に分かれて捧げます(午前10~11時、午後0~1時)。夕礼拝は続けて休会となります。祈祷会は毎週水曜日(午前10時30分~11時30分)に行われ、その後に、第2および第4水曜日には聖書入門講座が行われます。

4月4日の礼拝

午前10時00および午後0時からの日曜礼拝は、市川康則牧師による聖書朗読と説教を中心に、会衆讃美と共に捧げられます。この礼拝は、キリスト教に興味がある方なら、どなたでも参加できます。皆さま、ご遠慮なくお越しください。

すべてのお知らせを表示する

日曜礼拝を配信

千代台教会のYoutubeチャンネルへ
千城台教会のYoutubeチャンネルへ

新型コロナウィルスの影響に伴い、千城台教会では日曜朝の礼拝をYoutube経由でも配信しています。礼拝に参加できない方はもちろん、この機会にキリスト教の礼拝を見てみたい方は是非ご視聴ください。

Youtubeチャンネルへ

わたしの教会 この一枚

千城台教会の教会員が撮影した写真とコメントを公開しています。

大学4年生の兄弟の信仰告白式・転入式が行われました('20/10/4)。

オーユー「大学4年生の兄弟の信仰告白式・転入式が行われました('20/10/4)。」

一人の姉妹が私たちの教会に加入されました。感謝です。

オーケー「一人の姉妹が私たちの教会に加入されました。感謝です。」

2020年の元旦礼拝後の集合写真。講壇の後には今年の教会標語が。「主を礼拝することは私たちの力の源」(ネヘミヤ8:10に基づいて)

オー・ユー「2020年の元旦礼拝後の集合写真。講壇の後には今年の教会標語が。「主を礼拝するこ…

クリスマス愛餐会の中での、有志の女性によるトーン・チャイムの演奏です。麗しいハーモニーでした!

オー・ユー「クリスマス愛餐会の中での、有志の女性によるトーン・チャイムの演奏です。麗しい…

クリスマス愛餐会の一コマです。みんなお腹いっぱいです。もちろん心も!

オー・ユー「クリスマス愛餐会の一コマです。みんなお腹いっぱいです。もちろん心も!」

教会堂外壁のクリスマス・ツリーのイルミネーションです。心がいつも明るく照らされていたいです!

電飾光子(ひかりのこ)「教会堂外壁のクリスマス・ツリーのイルミネーションです。心がいつも明るく照らさ…

秋の特別伝道集会の後の愛餐会です。説教者のステファン先生を囲んで行いました。心もお腹もいっぱいです!

オー・ユー「秋の特別伝道集会の後の愛餐会です。説教者のステファン先生を囲んで行いました。…

夏場の礼拝風景。これは皆で讃美歌を歌っているところ。「教会にはどんな服装で行ったらいいですか?」とよく聞かれますが、御覧のように普段着でまったく問題ありません。(一番奥でネクタイを締めている人は牧師です)
座席は十分な空きが用意されています。初めての方には、全体が見渡せる後ろの席がおすすめです。

モリー「夏場の礼拝風景。これは皆で讃美歌を歌っているところ。「教会にはどんな服装で行…

夏場の礼拝風景です。礼拝は毎週日曜日、午前10時30分から12時まで開かれています。

モリー「夏場の礼拝風景です。礼拝は毎週日曜日、午前10時30分から12時まで開かれています…

手前のお皿の左端にあるのが多くの教会で用いられるパンとブドウ液の分量です。右側が、当教会での分量です。パンは大・小二種類あります。奥のお皿のパンとブドウ液は司式者(牧師)用です。会衆に見せるためだけのものではなく、キリストの体と血として実際に飲食されます。

聖餐の恵みに与った人「手前のお皿の左端にあるのが多くの教会で用いられるパンとブドウ液の分量です。右…

聖書日課

日本キリスト改革派教会の機関誌「リジョイス」のホームページでは毎日一つ聖書の言葉が朗読されています

聖書のイメージ画像

ルカ 24章36-48節

「次のように書いてある。『メシアは苦しみを受け、3日目に死者の中から復活する。また、罪の赦しを得させる悔い改めが、その名によってあらゆる国の人々に宣べ伝えられる』と。エルサレムから始めて、あなたがたはこれらのことの証人となる。」ルカによる福音書 24章46節~48節

止まらない日本の福音宣教

復活なさった主イエスは、弟子たちに手と足の傷跡をお見せになり、復活が本当であることを示されました。そして、それが旧約聖書に預言されていたこ…