ようこそ!千城台教会のホームページへ

日本キリスト改革派 千城台(ちしろだい)教会のホームページへ戻る
日本キリスト改革派 千城台(ちしろだい)教会の外観

ようこそ!千城台教会へ

千城台(ちしろだい)教会は、千葉市若葉区のプロテスタント教会です。毎週日曜日10時30分から礼拝を開き、神様に感謝と祈りをささげています。この礼拝は誰でもが自由に参加できます。キリスト教や聖書に興味のある方はお気軽にお越しください。あなたの来訪を心よりお待ちしております。

9月からの集会

9月からの集会

礼拝(毎日曜日)2グループに分かれて(午前10:00~11:00、午後0:00~1:00)
祈祷会(第1・第3・第5水曜日)(午前10:30~11:30)(9月より)
聖書入門講座(第2・第4水曜日)(午前10:30~11:30)

次週の礼拝

日時
9月20日(日) 10:30より
説教題
「神に契約を結ばれるアブラム―神信仰の本質―」
説教者
市川康則 牧師
聖書
旧約聖書「創世記」15章1節から21節

※神はアブラムに契約を結ばれますが、これは彼に神信仰の本質を示し、また経験させます。神を信じるとは、利得のために、自分に都合のいい仕方で、苦しい時の神頼み式にでは断じてありません。神は創造者・絶対者で、人間は被造物に過ぎません。しかし、人間は神のかたちに造られた人格存在です。そこに自由意志や主体性、そして責任性があります。動物は本能や習性によって生きており、それに逆らうことはできません。人間は神に従うことも逆らうこともできます(事実、逆らい罪に堕落しています)。神への畏れ・信頼・従順・感謝・喜び・希望・・・これが信仰です。これが人間の本来の生き方で、真の幸福なのです。ご一緒にこの信仰に生き―生かされ―ましょう!

詳細を見る

動画で見る千城台教会

Youtubeで千城台教会の紹介をしています。教会へのアクセスや中の様子、教会に集う人々のインタビューなどもご覧になれます。

→直接Youtubeで視聴する

お知らせ

2020年9月20日(日) 日曜礼拝「神に契約を結ばれるアブラム―神信仰の本質―」

午前10時00および午後0時からの日曜礼拝は、市川康則牧師による聖書朗読と説教を中心に、会衆讃美と共に捧げられます。この礼拝は、キリスト教に興味がある方なら、どなたでも参加できます。皆さま、ご遠慮なくお越しください。

2020年9月13日(日) 日曜礼拝「信仰は戦い―祝福を受けることに向けて―」

午前10時00および午後0時からの日曜礼拝は、市川康則牧師による聖書朗読と説教を中心に、会衆讃美と共に捧げられます。この礼拝は、キリスト教に興味がある方なら、どなたでも参加できます。皆さま、ご遠慮なくお越しください。

2020年9月6日(日) 日曜礼拝「繰り返される神の約束―この世の絆を越えて行く中で―」

午前10時00および午後0時からの日曜礼拝は、市川康則牧師による聖書朗読と説教を中心に、会衆讃美と共に捧げられます。この礼拝は、キリスト教に興味がある方なら、どなたでも参加できます。皆さま、ご遠慮なくお越しください。

2020年8月30日(日) 日曜礼拝「信仰の旅路―世への恐れと神の守りの中で―」

午前10時00および午後0時からの日曜礼拝は、市川康則牧師による聖書朗読と説教を中心に、会衆讃美と共に捧げられます。この礼拝は、キリスト教に興味がある方なら、どなたでも参加できます。皆さま、ご遠慮なくお越しください。

2020年8月23日(日) 日曜礼拝「世からの分離・世への派遣」

午前10時00および午後0時からの日曜礼拝は、市川康則牧師による聖書朗読と説教を中心に、会衆讃美と共に捧げられます。この礼拝は、キリスト教に興味がある方なら、どなたでも参加できます。皆さま、ご遠慮なくお越しください。

2020年8月16日(日) 日曜礼拝「命の継承と更新―神の民の選びに向かって―」

7月19日、午前10時00および午後0時からの日曜礼拝の説教は、市川康則牧師による「人類と世界の保持―神の契約として―」です。この礼拝はキリスト教に興味がある方ならどなたでも参加できます。皆さま、ご遠慮なくお越しください。

すべてのお知らせを表示する

日曜礼拝を配信

千代台教会のYoutubeチャンネルへ
千城台教会のYoutubeチャンネルへ

新型コロナウィルスの影響に伴い、千城台教会では日曜朝の礼拝をYoutube経由でも配信しています。礼拝に参加できない方はもちろん、この機会にキリスト教の礼拝を見てみたい方は是非ご視聴ください。

Youtubeチャンネルへ

わたしの教会 この一枚

千城台教会の教会員が撮影した写真とコメントを公開しています。

一人の姉妹が私たちの教会に加入されました。感謝です。

オーケー「一人の姉妹が私たちの教会に加入されました。感謝です。」

2020年の元旦礼拝後の集合写真。講壇の後には今年の教会標語が。「主を礼拝することは私たちの力の源」(ネヘミヤ8:10に基づいて)

オー・ユー「2020年の元旦礼拝後の集合写真。講壇の後には今年の教会標語が。「主を礼拝するこ…

クリスマス愛餐会の中での、有志の女性によるトーン・チャイムの演奏です。麗しいハーモニーでした!

オー・ユー「クリスマス愛餐会の中での、有志の女性によるトーン・チャイムの演奏です。麗しい…

クリスマス愛餐会の一コマです。みんなお腹いっぱいです。もちろん心も!

オー・ユー「クリスマス愛餐会の一コマです。みんなお腹いっぱいです。もちろん心も!」

教会堂外壁のクリスマス・ツリーのイルミネーションです。心がいつも明るく照らされていたいです!

電飾光子(ひかりのこ)「教会堂外壁のクリスマス・ツリーのイルミネーションです。心がいつも明るく照らさ…

秋の特別伝道集会の後の愛餐会です。説教者のステファン先生を囲んで行いました。心もお腹もいっぱいです!

オー・ユー「秋の特別伝道集会の後の愛餐会です。説教者のステファン先生を囲んで行いました。…

夏場の礼拝風景。これは皆で讃美歌を歌っているところ。「教会にはどんな服装で行ったらいいですか?」とよく聞かれますが、御覧のように普段着でまったく問題ありません。(一番奥でネクタイを締めている人は牧師です)
座席は十分な空きが用意されています。初めての方には、全体が見渡せる後ろの席がおすすめです。

モリー「夏場の礼拝風景。これは皆で讃美歌を歌っているところ。「教会にはどんな服装で行…

夏場の礼拝風景です。礼拝は毎週日曜日、午前10時30分から12時まで開かれています。

モリー「夏場の礼拝風景です。礼拝は毎週日曜日、午前10時30分から12時まで開かれています…

手前のお皿の左端にあるのが多くの教会で用いられるパンとブドウ液の分量です。右側が、当教会での分量です。パンは大・小二種類あります。奥のお皿のパンとブドウ液は司式者(牧師)用です。会衆に見せるためだけのものではなく、キリストの体と血として実際に飲食されます。

聖餐の恵みに与った人「手前のお皿の左端にあるのが多くの教会で用いられるパンとブドウ液の分量です。右…

聖書日課

日本キリスト改革派教会の機関誌「リジョイス」のホームページでは毎日一つ聖書の言葉が朗読されています

聖書のイメージ画像

2ペトロ 1章

わたしは、自分がこの体を仮の宿としている間、あなたがたにこれらのことを思い出させて、奮起させるべきだと考えています。わたしたちの主イエス・キリストが示してくださったように、自分がこの仮の宿を間もなく離れなければならないことを、わたしはよく承知しているからです。ペトロの手紙二 1章13節~14節

永遠の御国にふさわしく

ペトロは、自分がこの世に生きていることを、「この体を仮の宿としている」と言いました。「仮の」宿ということは、本当の住まいが他にあるというこ…