活動報告「キャンドル礼拝(キャンドルサービス)が開かれました」

日本キリスト改革派 名古屋教会のホームページへ戻る

問い合わせ

活動報告「キャンドル礼拝(キャンドルサービス)が開かれました」

2019年12月24日(火)の夕方、名古屋教会にてキャンドル礼拝が開かれました。当日は寒い中にも関わらず多くの方にご参加いただきました。

2019年12月24日(火)の夕方、名古屋教会にてキャンドル礼拝が開かれました。当日は寒い中にも関わらず多くの方にご参加いただきました。ここでは礼拝の様子を写真付きでご紹介いたします。

(↑)当日の天候は晴れ。写真は明かりの点け、ステンドグラスが浮かび上がった名古屋教会礼拝堂。

(↑)開場前の準備風景。木製のベンチに色とりどりのLEDキャンドルを並べていきます。

(↑)右奥に見えるのは賛美歌の歌詞などを映し出すプロジェクターです。照明を落とした会堂では聖書や讃美歌を読むのは難しいのでプロジェクターを用意し、聖書のメッセージや賛美歌の歌詞を映し出します。

(↑)準備が完了した礼拝堂風景です。天井の照明を落とし、壁面のライトとキャンドルの灯りだけで包まれた様子。

(↑)同じく反対側の壁面。もうすぐ開場です。

(↑)オルガンの前奏と共にキャンドル礼拝が始まりました。教会員はもちろん、近隣からも多くの方がお集まりくださいました。

(↑)賛美歌は「見張り人よ」「まきびとひつじを」「いそぎ来たれ、主にある民」などクリスマスにまつわるものが多く歌われました。聖書朗読は旧約聖書から「イザヤ書9章」「エレミヤ書31章」、新約聖書からは「ルカによる福音書」など、イエス・キリストの生誕に関わる箇所が朗読されました。

(↑)写真は礼拝堂の最後列の席から見たところ。キャンドル礼拝の説教は「美しきキリスト」(近藤勝彦著「クリスマスのメッセージ」より)
朗読は名古屋教会の原科長老が担当されました。

(↑)当日は教会の内外でクリスマスの飾りつけを見ることが出来ました。

20時30分にキャンドル礼拝は無事に終了。寒い中お集まりいただいた皆様、ありがとうございました。

名古屋教会の礼拝出席は事前予約は不要です。しかし

「車で行くので駐車場の案内をしてほしいです。」

「子供連れで行きたいので母子室を利用したいのですが…」

「なるべく前のほう(後ろのほう)の席に座りたいです。」

などなど、あらかじめリクエストやご質問がある方は、礼拝参加予約フォームにその旨ご記入いただくと当日の受付がスムーズに行えます。

礼拝参加を予約する

毎週日曜は礼拝の日

名古屋教会では毎週日曜日、神様への感謝と祈りをささげる礼拝を開いています。この礼拝はキリスト教に興味のある方でしたら、どなたでも自由に参加できます。お仕事などで日曜日の都合がつかない方は、毎週木曜日に行われる祈祷会(きとうかい=お祈りの会)がおすすめです。

日曜礼拝
午前10時30分~12時00分
必要な持ち物は特にありません。聖書や讃美歌などは教会でお貸します。
木曜祈祷会
10時00分から11時00分
こちらも必要なものは特にありません。聖書について学び、皆で神様にお祈りを捧げます。

お気軽にお問い合わせを

「一度礼拝に出席してみたい。」

「教会に行ってみたい。」

「でもどうしたらよいかわからない。」

そんな時は専用の問い合わせフォームからご質問ください。担当スタッフが折り返しお返事を差し上げます。

電話でのお問い合わせなら052-531-9768まで。その際

「ホームページを見たのですが」

とお伝えくださると話が通じやすくなります。