滋賀摂理教会の歩み

日本キリスト改革派 滋賀摂理教会のホームページへ戻る

問い合わせ

滋賀摂理教会の礼拝堂。木製の椅子が整然と並びます。

滋賀摂理教会の歩み

滋賀摂理教会は1977年に石山で伝道を開始。40年以上の歴史を持つプロテスタント教会です

滋賀摂理教会の「摂理」とは?

摂理とは、全世界を作られた神様が世界を保ち、治めてくださるという信仰を言い表した言葉です。私たちを愛してくださる神様が世界を支配してくださっているということは、私たちの希望となっています。私たちの教会は、この信仰を教会の名前として言い表しています。

滋賀摂理教会の歩み

1977年 大阪の千里摂理教会によって石山で伝道開始。(石山摂理教会)
1978年 南アフリカから、デ・ベット宣教師赴任。
1979年 膳所馬場本町自治会館で集会開始。(大津摂理教会)
1984年 西田三郎牧師赴任。
1996年 安田直人牧師赴任。南草津に集会所兼牧師館を移転。
2000年 草津市平井に新会堂完成。名称を「滋賀摂理教会」に変更。
2006年 大西良嗣牧師赴任。
2016年 大西良嗣牧師南アフリカ留学のため牧師辞職。吉田謙教師代理牧師就職。