ようこそ!滋賀摂理教会へ

日本キリスト改革派 草津市平井の滋賀摂理教会のホームページへ戻る

問い合わせ

日本キリスト改革派 滋賀摂理教会の外観写真。赤い屋根と十字架が目印です。

ようこそ!滋賀摂理教会へ

滋賀摂理教会は草津市平井のプロテスタント教会です。毎週日曜日10時30分から礼拝を開き、神様に感謝と祈りをささげています。この礼拝は誰でもが自由に参加できます。キリスト教や聖書に興味のある方はお気軽にお越しください。あなたの来訪を心よりお待ちしております。

次週の礼拝

日時
3月14日(日) 10:30より
説教題
「御言葉から離れずに生きる」
説教者
小出昌司引退教師
聖書
新約聖書「テモテへの手紙二」3章10節から17節

詳細を見る

第2日曜日の朝9時30分から子供のための日曜学校を開いています。
毎週日曜日に子どものための礼拝も開いています。どなたでも参加できます。親子連れでも大丈夫! 日曜学校の案内へ

お知らせ

2021年3月14日(日) 日曜朝の礼拝「御言葉から離れずに生きる」

3月14日(日) 10時30分からの日曜朝の礼拝は小出昌司引退教師による「御言葉から離れずに生きる」です。聖書は新約聖書「テモテへの手紙二」 3章10節から17節。この礼拝はキリスト教に興味がある方ならどなたでも参加できます。皆さまお気軽にお越しください。

2021年3月7日(日) 日曜朝の礼拝「まことの謙遜とは」

3月7日(日) 10時30分からの日曜朝の礼拝は金昭貞伝道師による「まことの謙遜とは」です。聖書は新約聖書「ルカによる福音書」 18章9節から14節。この礼拝はキリスト教に興味がある方ならどなたでも参加できます。皆さまお気軽にお越しください。

2021年2月28日(日) 日曜朝の礼拝「真理に従って生きる」

2月28日(日) 10時30分からの日曜朝の礼拝は小出昌司引退教師による「真理に従って生きる」です。聖書は新約聖書「テモテへの手紙二」 2章22節から3章9節。この礼拝はキリスト教に興味がある方ならどなたでも参加できます。皆さまお気軽にお越しください。

すべてのお知らせを表示する

来会時のお願い

滋賀摂理教会では新型コロナウィルス感染症予防のため、マスクの着用や手指消毒、検温などのご協力をお願いしています。

マスクを着用したイメージ画像
感染予防のため、教会に来会される方はマスクの着用をお願いしております。
手指消毒のイメージ画像
手指の消毒にご協力ください。消毒液は教会入口にご用意しております。

わたしの教会 この一枚

滋賀摂理教会の教会員が撮影した写真とコメントを公開しています。

玄関ホールのシルクフラワーリース

shiro「玄関ホールのシルクフラワーリース」

玄関ホールのシルクフラワー

shiro「玄関ホールのシルクフラワー」

今年もクリスマスツリー灯っています

shiro「今年もクリスマスツリー灯っています」

もみの木の足元で可愛く咲いているマツバギク

shiro「もみの木の足元で可愛く咲いているマツバギク」

教会での礼拝再開と共に会堂前のサルスベリの花も咲き始めました。

shiro「教会での礼拝再開と共に会堂前のサルスベリの花も咲き始めました。」

2月15日のジョイフル。みんなでプラバンを作りました。

shiro「2月15日のジョイフル。みんなでプラバンを作りました。」

みんなとても上手です!

shiro「みんなとても上手です!」

今年最初のジョイフルです。お友達をさそって来てくださいね。

shiro「今年最初のジョイフルです。お友達をさそって来てくださいね。」

2020年1月1日の元旦礼拝プログラムです。新しい年を礼拝をもって始めましょう。

shiro「2020年1月1日の元旦礼拝プログラムです。新しい年を礼拝をもって始めましょう。」

クリスマス礼拝と集会のご案内です。
どなたでもお越しください。
お待ちしております。

shiro「クリスマス礼拝と集会のご案内です。 どなたでもお越しください。 お待ちしており…

教会の前のクリスマスツリーです。

shiro「教会の前のクリスマスツリーです。」

11月10日(日)オープンチャーチ。午後の絵手紙教室の作品です!

shiro「11月10日(日)オープンチャーチ。午後の絵手紙教室の作品です!」

「へたでいい、へたがいい、みんなちがって、みんないい!」

shiro「「へたでいい、へたがいい、みんなちがって、みんないい!」」

聖書日課

日本キリスト改革派教会の機関誌「リジョイス」のホームページでは毎日一つ聖書の言葉が朗読されています

聖書のイメージ画像

ヨブ 5章

わたしなら、神に訴え
神にわたしの問題を任せるだろう。ヨブ記 5章8節

わたしなら神に訴えるだろう

ヨブの友エリファズは、ヨブを慰めようとして、責め立てることに陥ってしまったように思われます。「わたしなら、神に訴え、神にわたしの問題を任せ…