改革派教会とは「神の言葉によって絶えず改革され続ける教会」

日本キリスト改革派 滋賀摂理教会のホームページへ戻る

問い合わせ

ウェストミンスター教理問答

改革派教会とは

神の言葉によって絶えず改革され続ける教会

キリスト教には、大きく分けて二つの流れがあります。

  • 旧教(ローマ・カトリック教会、ギリシャ正教会)
  • 新教(プロテスタント)

プロテスタント教会は16世紀に聖書の教えから離れてしまった当時の教会を「聖書に忠実な教会に立ち返らせよう」とした宗教改革運動から生まれた教会です。この宗教改革運動において、ドイツではルターが、スイスではカルヴァンが指導者として大きな役割を果たしました。「改革派教会(Reformed Church)」とは、カルヴァンの伝統を継承する教会です。「改革派教会」という名称の「改革」という言葉は、革命集団というような政治的意味ではなく、「聖書によって改革された、また改革され続ける教会」という意味です。聖書に忠実な教会を築き上げるという決意を示す名称なのです。