木村恭子 牧師の紹介

日本キリスト改革派 川越教会のホームページへ戻る

問い合わせ

木村恭子牧師の礼拝風景

木村恭子(きむらきょうこ)からのメッセージ

こんにちは。川越教会牧師の木村恭子です。

私はキリスト教とは関係のない、ごく普通の日本の家庭に生まれました。ですが教会が近くにあり、幼いころから日曜学校に通い、天地創造の神、そしてキリストの救いを信じて高校生の時に洗礼を受けました。それ以来普通のクリスチャン、一人の信徒として生きてきました。結婚し、子供も与えられました。

ところが40歳になった頃、神学を学ぶ機会を与えられ、信徒説教者として牧師がいない教会の礼拝での説教奉仕を約8年しました。その後牧師になるよう導かれ、こうして川越教会に遣わされています。

そんな経歴ですから、実生活の苦労はよくわかります。 将来に希望が見えない時、生きる意味が見出せない時。反対に、元気な時、順風満帆と感じている時。人生にはいろんな時があります。

そのどんな時にも、神と共に生きる人生は幸いだ、ということをお伝えしたいのです。

ぜひ、川越教会をお訪ねください。

好きな聖書の言葉は、フィリピの信徒への手紙4章6,7節です。

「どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。何事につけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神に打ち明けなさい。 そうすれば、あらゆる人知を超える神の平和が、あなたがたの心と考えとをキリスト・イエスによって守るでしょう。」

経歴

1958年 東京生まれ、その後埼玉に転居(所沢市⇒ふじみ野市)。
1975年 受洗。
1981年 北里大学衛生学部卒業。
2009年 改革派神学研修所卒業。
2008~2016年 信徒説教者として働く(日本キリスト改革派上福岡教会、草加松原教会、新所沢教会、せんげん台教会など)
2017年~ 川越教会定住伝道者
2018年4月~ 川越教会牧師