5月10日から31日までの主の日の礼拝について

日本キリスト改革派 羽生栄光教会のホームページへ戻る

問い合わせ

5月10日から31日までの主の日の礼拝について

5月6日に開催した小会で、5月10日から31日までの主の日の礼拝について決議したことを、教会員の皆様にお知らせします。

小会から教会員の皆様へ

主の御名を賛美します。

 牧師の村田です。5月6日に開催した小会で、5月10日から31日までの主の日の礼拝について決議したことを、教会員の皆様にお知らせします。

①教会員は、原則として自宅で礼拝をささげる。
②教会での礼拝は、原則として牧師とその家族でささげる。教会員が自分自身の判断で礼拝に出席する場合は受け入れて、共に礼拝をささげる。
③牧師は、自宅で礼拝をささげる教会員のために、ホームページで礼拝プログラムと奨励などを公開する。
④牧師は、自宅で礼拝をささげた教会員に、週報などを郵送する。
⑤子供の礼拝は、引き続き休会とする。
⑥夕べの礼拝は、引き続き休会とする。
⑦司式、奏楽、礼拝当番、会堂・トイレの清掃の奉仕は、引き続き見合わせる。
⑧教会で礼拝をささげる教会員の献金は、牧師が責任をもって管理する。
⑨自宅で礼拝をささげる教会員の献金は、教会の振替口座で受け付ける。
 ・献金の内訳は執事会用のメールアドレスに送ってもらう。
 ・指定が無い場合は、これまでの献金の内訳に基づいて執事会が扱う。

 ※振替口座、口座名義、執事会用のメールアドレスは、週報に記載します。

⑩①~⑨の決議については、5月31日の小会で再度検討する。


 小会では、6月以降の主の日の礼拝についても話し合いました。このことについて、「HOME」の「おしらせ」に記しておきましたので、どうぞお読みください。
 教会員の皆様の健康と信仰が守られますようお祈りしています。


毎週日曜は礼拝の日

羽生栄光教会では毎週日曜日、神様への感謝と祈りをささげる礼拝を開いています。この礼拝はキリスト教に興味のある方でしたら、どなたでも自由に参加できます。お仕事などで日曜日の都合がつかない方は、毎週水曜日に行われる聖書と祈りの会がおすすめです。

日曜朝の礼拝
午前10時30分~12時00分
必要な持ち物は特にありません。聖書や讃美歌などは教会でお貸します。
日曜夕方の礼拝
15時30分から16時30分
こちらも必要なものは特にありません。お仕事などで日曜午前の出席が難しい方は、こちらの礼拝がおすすめです。

お気軽にお問い合わせを

「一度礼拝に出席してみたい。」

「教会に行ってみたい。」

「でもどうしたらよいかわからない。」

そんな時は専用の問い合わせフォームからご質問ください。担当スタッフが折り返しお返事を差し上げます。

電話でのお問い合わせなら048-563-0241まで。その際

「ホームページを見たのですが」

とお伝えくださると話が通じやすくなります。