小会から教会員の皆様へ

日本キリスト改革派 羽生栄光教会のホームページへ戻る

問い合わせ

小会から教会員の皆様へ

緊急事態宣言の発出を受けて、小会で決議したことを教会員の皆様へお知らせいたします。

小会から教会員の皆様へ

主の御名を賛美します。
 
 牧師の村田です。4月9日の朝に「緊急事態宣言の発出を受けての牧師としての私の考え」をハガキで教会員の皆様に送りましたが破棄してください。
 
 4月9日の午後に、小会臨時会を開催いたしました。緊急事態宣言の発出を受けて、次のことを全会一致で決議しましたので、お知らせいたします。

①教会員は、原則として自宅にとどまり、時間を合わせて、個人礼拝・家庭礼拝を行う。
②教会員のために、インターネットのホームページで個人礼拝・家庭礼拝のプログラムと奨励原稿を公開する。
③牧師が週報・説教原稿等を教会員に郵送する。また、インターネットのホームページに説教音声を公開する。
④主の日の礼拝は、原則として牧師とその家族でささげる。教会員が自分自身の判断で礼拝に出席する場合は受け入れて、共に礼拝を行う。
⑤子供の礼拝と夕べの礼拝を休会とする。水曜日の祈祷会はこれまで通り行う。
⑥司式、奏楽、礼拝当番、会堂・トイレの清掃、集会案内看板説教題の奉仕は当面見合わせる。
⑦礼拝献金については牧師が責任をもって管理する。
⑧①~⑦は5月6日まで実施する。

しばらくの間、主の日の礼拝を御一緒に行えないことは耐え難いことです。しかし、再びご一緒に礼拝を行える日が来ることを祈りつつ、信仰と希望と愛をもって歩んでいきたいと願います。

「神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。」(コリントの信徒への手紙一10章13節)

毎週日曜は礼拝の日

羽生栄光教会では毎週日曜日、神様への感謝と祈りをささげる礼拝を開いています。この礼拝はキリスト教に興味のある方でしたら、どなたでも自由に参加できます。お仕事などで日曜日の都合がつかない方は、毎週水曜日に行われる聖書と祈りの会がおすすめです。

日曜朝の礼拝
午前10時30分~12時00分
必要な持ち物は特にありません。聖書や讃美歌などは教会でお貸します。
日曜夕方の礼拝
15時30分から16時30分
こちらも必要なものは特にありません。お仕事などで日曜午前の出席が難しい方は、こちらの礼拝がおすすめです。

お気軽にお問い合わせを

「一度礼拝に出席してみたい。」

「教会に行ってみたい。」

「でもどうしたらよいかわからない。」

そんな時は専用の問い合わせフォームからご質問ください。担当スタッフが折り返しお返事を差し上げます。

電話でのお問い合わせなら048-563-0241まで。その際

「ホームページを見たのですが」

とお伝えくださると話が通じやすくなります。