主の日の礼拝の説教箇所について

日本キリスト改革派 羽生栄光教会のトップページへ戻る

問い合わせ

主の日の礼拝の説教箇所について

2019年9月から、主の日の礼拝では、第一主日、第二主日、第五主日は、マルコによる福音書から、第三主日はヤコブの手紙から、第四主日は詩編から説教します。

2019年9月から、主の日の礼拝では、第一主日、第二主日、第五主日は、マルコによる福音書から、第三主日はヤコブの手紙から、第四主日は詩編から説教します。クリスマスやイースターなどがあるので、このとおりにならないと思いますが、原則としてこのようにします。福音書、書簡、旧約聖書からバランス良く御言葉の恵みにあずかりたいと願います。

毎週日曜は礼拝の日

羽生栄光教会では毎週日曜日、神様への感謝と祈りをささげる礼拝を開いています。この礼拝はキリスト教に興味のある方でしたら、どなたでも自由に参加できます。お仕事などで日曜日の都合がつかない方は、毎週水曜日に行われる聖書と祈りの会がおすすめです。

日曜朝の礼拝
午前10時30分~12時00分
必要な持ち物は特にありません。聖書や讃美歌などは教会でお貸します。
日曜夕方の礼拝
15時30分から16時30分
こちらも必要なものは特にありません。お仕事などで日曜午前の出席が難しい方は、こちらの礼拝がおすすめです。

お気軽にお問い合わせを

「一度礼拝に出席してみたい。」

「教会に行ってみたい。」

「でもどうしたらよいかわからない。」

そんな時は専用の問い合わせフォームからご質問ください。担当スタッフが折り返しお返事を差し上げます。

電話でのお問い合わせなら048-563-0241まで。その際

「ホームページを見たのですが」

とお伝えくださると話が通じやすくなります。