羽生栄光教会の歩み

日本キリスト改革派 羽生栄光教会のホームページへ戻る

問い合わせ

羽生栄光教会の礼拝堂

羽生栄光教会の歩み

羽生栄光教会は、改革派神学研修所で学んだ二人の信徒とその家族(のちに三家族)が牧師を招聘して、1980年元旦に伝道を開始しました。教会設立に至るまでの間、上福岡教会、東京教会、大宮教会の経済的援助を受けて成長し、1990年4月に教会設立となりました。

これまで、嘉成公悦牧師(1980~85年)、今井献牧師(1985~98年)、矢内昭二代理牧師(1998~2003年)が奉仕してくださいました。現在は村田寿和牧師(2003年~)が奉仕しています。

毎週日曜日の礼拝では、子どもからお年寄りまで、30名ほどで毎週礼拝をささげています。

羽生栄光教会の歴史

1980年 嘉成公悦牧師 赴任 。伝道を開始。
1985年 今井献牧師 赴任。
1990年 教会設立。現会堂が完成。
1998年 矢内昭二代理牧師 赴任。
2003年 村田寿和牧師 赴任。