福島市笹谷のキリスト教会 福島教会

日本キリスト改革派 福島教会のホームページへ戻る
日本キリスト改革派 福島教会の外観

ようこそ!福島教会へ

福島教会は福島市笹谷のプロテスタント教会です。毎週日曜日 午前10時30分から礼拝を開き、神様に感謝と祈りをささげています。この礼拝は誰でもが自由に参加できます。キリスト教や聖書に興味のある方はお気軽にお越しください。

あなたの来訪を心よりお待ちしております。

次週の礼拝

日時
2月28日(日) 10:30より
説教題
「人の企みと神の計らい」
説教者
細田眞 牧師
聖書
新約聖書「ルカによる福音書」22章1節から13節

※仙台から佐藤信義長老、賴子ご夫妻がいらっしゃいます。

詳細を見る

「疲れた者 重荷を背負う者は だれでも私のもとに来なさい。休ませてあげよう。」

イエス・キリストはわたしたちの救いであり、希望です。どうぞイエス・キリストの教えに耳を傾けてください。

聖書を読んだことのない方、教会へ行ったことのない方、この機会にぜひ教会へお越しください。お子様連れの方も歓迎いたします!

お知らせ

2021年2月28日(日) 日曜礼拝「人の企みと神の計らい」

2月28日(日) 10時30分からの日曜礼拝は細田眞 牧師による「人の企みと神の計らい」です。聖書は新約聖書「ルカによる福音書」 22章1節から13節。この礼拝はキリスト教に興味がある方ならどなたでも参加できます。皆さまお気軽にお越しください。

2021年2月21日(日) 日曜礼拝「目を覚まして祈れ」

2月21日(日) 10時30分からの日曜礼拝は細田眞 牧師による「目を覚まして祈れ」です。聖書は新約聖書「ルカによる福音書」 21章34節から38節。この礼拝はキリスト教に興味がある方ならどなたでも参加できます。皆さまお気軽にお越しください。

2021年2月7日(日) 日曜礼拝「救いが近づく」

2月7日(日) 10時30分からの日曜礼拝は細田眞 牧師による「救いが近づく」です。聖書は新約聖書「ルカによる福音書」 21章20節から28節。この礼拝はキリスト教に興味がある方ならどなたでも参加できます。皆さまお気軽にお越しください。

すべてのお知らせを表示する

礼拝説教

福島教会の牧師 細田眞(ほそだ まこと)が礼拝で語ったメッセージを公開しています。

仙台教会における日曜夕の礼拝

神の言葉の聞き方

説教者
細田眞 牧師
聖 書
ルカによる福音書 8章4節~15節

説教を聞く

わたしの教会 この一枚

福島教会の教会員が撮影した写真をコメント付きで公開しています。

教会の庭には柿の木が植えられています。この夏も柿の木に青い実がなりました。

モリー「教会の庭には柿の木が植えられています。この夏も柿の木に青い実がなりました。」

教会を正面から撮影しました。屋根上の十字架が目印です。

モリー「教会を正面から撮影しました。屋根上の十字架が目印です。」

教会の庭になった柿。ちょうど食べごろです。

モリー「教会の庭になった柿。ちょうど食べごろです。」

テスト投稿です。まずは秋空と教会。

モリー「テスト投稿です。まずは秋空と教会。」

聖書日課

神様の御前で生活しているという感覚を研ぎ澄ませるために、一日ひとつ、みことばに耳を傾けましょう。日本キリスト改革派教会の機関誌「リジョイス」のホームページでは、毎日一つ、聖書の言葉が朗読されています

聖書のイメージ画像

マルコ 2章1-12節

イエスは、彼らが心の中で考えていることを、御自分の霊の力ですぐに知って言われた。「なぜ、そんな考えを心に抱くのか。中風の人に『あなたの罪は赦される』と言うのと、『起きて、床を担いで歩け』と言うのと、どちらが易しいか。人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを知らせよう。」マルコによる福音書 2章8節~10節

いちばん大切なこと

主イエスのところに中風の人が連れて来られたとき、主イエスは、彼に「子よ、あなたの罪は赦される」と言われ、罪の赦しを宣言されました。彼は心の…