愛知県 名古屋教会の紹介

日本キリスト改革派教会 紹介サイト

名古屋教会

名古屋市西区にある改革派教会です。本通りから一本入った閑静な住宅街の中にあります。毎週日曜日、朝10時30分から礼拝を開いています。子供たちのための日曜学校は9時50分から10時05分まで。どちらも自由に参加できます。

牧師・宣教師 金原義信 代理牧師
住所 〒451-0073
愛知県 名古屋市西区浄心本通 3-37-1
電話 052-531-9768
Fax 052-523-4360
URL https://www.rcj.gr.jp/nagoya/

紹介文

1925年に旧日本基督教会の伝道所として、伝道を開始しました。1937年に名古屋市西区児玉町(後の万代町)に名古屋西教会として新会堂を建てて移りました。当時、合衆国長老教会 (米国南長老教会)の宣教師の指導と支援が多くあったことが記録されています。
その後、1989年8月に西区浄心本通りに新会堂が完成して移転し、現在に至っています。

教会は赤ちゃんから80歳代の高齢の方々を含めて約50名の会員数です。「集会案内」の他に、日曜日の朝の礼拝の後で、 昼食の交わりの時も持っています。また、第三日曜日の昼食の後で、家長, 婦人, 青年それぞれの集いがあります。


(↑)名古屋教会の外観。NTTドコモ浄心店の角を曲がると屋根上に太陽光パネルを乗せた教会の建物が見えてきます。


(↑)名古屋教会の礼拝堂。天井は吹き抜けとなっており、広々とした空間に賛美歌が響き渡ります。


(↑)座席はクラシカルな木製ベンチ。全席自由席です。初めての方はお好きな場所にお座りください。


(↑)礼拝堂は2階ですが、小さなお子さん連れの方は3階の母子室をご利用ください。母子室は何かと便利な和室となっています。(子どもを横に出来ます!)


(↑)母子室からは礼拝堂が一望できます。実はこの母子室からの眺めが一番良いと評判です。


名古屋教会の日曜礼拝は朝10時30分から。日曜学校はそれより少し早い9時50分から10時05分まで。どちらも予約は不要です。クリスチャンでなくても構いません。キリスト教や教会に興味のある方でしたら、どうぞお気軽にお越しください。皆様のご来訪をお待ちしております。

所在地