「ヘブライ人への手紙」に関する礼拝説教 28件

日本キリスト改革派教会 紹介サイト

小野田 雄二の説教(聖書順)

小野田 雄二

オノダ ユウジ

上野緑ヶ丘教会 牧師

「ヘブライ人への手紙」に関する説教 28件

に関する説教を公開しています。タイトルをクリックすると説教の詳細が表示されます。

ヘブライ人への手紙8章6節~13節 しかし、今、わたしたちの大祭司は、それよりはるかに優れた務めを得ておられます。更にまさった約束に基づいて制定された、更にまさった契約の仲介者になられたからです。

新しい契約

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙9章15節~9章22節 それで、律法によれば、すべてのものは血によってきよめられる、と言ってよいでしょう。また、血を 注ぎ出すことがなければ、罪の赦しはないのです。(へブル書9章22節)

新しい契約の成立

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙9章23節~28節 キリストも、多くの人の罪を負うために一度、ご自身をささげられましたが、二度目は、罪を負うためではなく、彼を待ち望んでいる人々の救いのために来られるのです。

再び来られるキリスト

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙10章1節~10節 このみこころに従って、イエス・キリストのからだが、ただ一度だけささげられたことにより、私たちは聖なるものとされているのです。

聖なるものとされた私たち

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙10章11節~18節 キリストは聖なるものとされる人々を、一つのささげ物によって、永遠に全うされたのです。

成就された新しい契約

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙10章19節~25節 そのようなわけで、私たちは、心に血の注ぎかけを受けて邪悪な良心をきよめられ、からだをきよい水で洗われたのですから、全き信仰をもって、真心から神に近づこうではありませんか。

真心から神に近づこう

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙10章019節~25節 約束された方は真実な方ですから、私たちは動揺しないで、しっかりと希望を告白しようではありませんか。

希望を告白し続けよう

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙10章19節~25節 また、互いに勧め合って、愛と善行を促すように注意し合おうではありませんか。

互いに勧め合おう

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙10章26節~31節 生ける神の手の中に陥ることは恐ろしいことです。

生ける神の手

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙10章32節~39節 あなたがたが神のみこころを行って、約束のものを手に入れるために必要なのは忍耐です。

必要なのは忍耐です

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章1節~6節 信仰によって、私たちは、この世界が神のことばで造られたことを悟り、したがって、見えるものが目に見えるものからできたのではないことを悟るのです。

信仰によって悟る

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章1節~6節 信仰によって、アベルはカインよりもすぐれたいけにえを神にささげ、そのいけにえによって彼が義人であることの証明を得ました。神が、彼のささげ物を良いささげ物だと証ししてくださったからです。彼は死にましたが、その信仰によって、今もなお語っています。

神は報いてくださる方

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章1節~7節 信仰によって、エノクは死を見ることのないように移されました。神に移されて、見えなくなりました。移される前に、彼は神に喜ばれていることが、あかしされていました。

神に喜ばれたエノク

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章7節~12節 信仰によって、ノアは、まだ見ていない事がらについて神から警告を受けた時、恐れかしこんで、その家族の救いのために箱舟を造り、その箱舟によって、世の罪を定め、信仰による義を相続する者となりました。

神と共に歩んだノア

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章7節~12節 彼は、堅い基礎の上に建てられた都を待ち望んでいたからです。その都を設計し建設されたのは神です。

都を待ち望んでいたアブラハム

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章13節~16節 しかし、事実、彼らは、さらにすぐれた故郷、すなわち天の故郷にあこがれていたのです。それゆえ、神は彼らの神と呼ばれることを恥となさいませんでした。事実、神は彼らのために都を用意しておられました。

さらにすぐれた天の故郷

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章17節~22節 信仰によって、アブラハムは、試みられた時イサクをささげました。 彼は約束を与えられていましたが、自分のただひとりの子をささげたのです。

約束された主は真実な方

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章17節~22節 信仰によって、イサクは未来のことについて、ヤコブとエサウを祝福しました。

祝福の継承

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章17節~22節 信仰によって、ヤコブは死ぬ時、ヨセフの子どもたちを一人一人祝福し、また自分の杖のかしらに寄りかかって礼拝しました。

ヤコブとヨセフの生涯

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章23節~27節 彼は、キリストの故に受けるそしりを、エジプトの宝にまさる大きな富と思いました。彼は報いとして与えられるものから目を離さなかったのです。

エジプトの宝にまさる富

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章23節~29節 信仰によって、彼は、王の怒りを恐れないで、エジプトを立ち去りました。目に見えない方を見るようにして、忍び通したからです。

王の怒りを恐れずに

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章23節~29節 信仰によって、彼らは、かわいた陸地を行くのと同様に紅海を渡りました。エジプト人は、同じようにしようとしましたが、飲み込まれてしまいました。

信仰によって、紅海を渡る

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章30節~34節 信仰によって、人々が七日の間エリコの城の周囲を回ると、その城壁はくずれ落ちました。

くずれ落ちた城壁

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章30節~34節 彼らは、信仰によって、国々を征服し、正しいことを行い、約束のものを得、獅子の口をふさぎ、火の勢いを消し、剣の刃をのがれ、弱い者なのに強くされ、戦いの勇士となり、他国の陣営を陥れました。

信仰による戦いの勇士

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章35節~40節 この世は、彼らにふさわしい所ではありませんでした。 荒野と山と洞穴と地の穴とをさまよいました。

彼らにふさわしい所

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙11章35節~40節 神は私たちのために、さらにすぐれたものをあらかじめ用意しておられたので、彼らが私たちと別に全うされるということはなかったのです。

ついに成就された約束

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙12章1節~3節 こういうわけで、このように多くの証人たちが、雲のように私たちを取り巻いているのですから、私たちも、いっさいの重荷とまとわりつく罪とを捨てて、私たちの前に置かれている競争を忍耐をもって走り続けようではありませんか。

忍耐をもって走り続けよう

日付:
説教:
小野田雄二
ヘブライ人への手紙12章1節~3節 信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。

イエスから目を離さない

日付:
説教:
小野田雄二

聖書別で探す

過去の説教を聖書別に表示しています。聖書は旧約・新約合わせて66巻あります。

旧約聖書
創世記 0件
出エジプト記 0件
レビ記 0件
民数記 0件
申命記 0件
ヨシュア記 0件
士師記 0件
ルツ記 0件
サムエル記上 0件
サムエル記下 0件
列王記上 0件
列王記下 0件
歴代誌上 0件
歴代誌下 0件
エズラ記 0件
ネヘミヤ記 0件
エステル記 0件
ヨブ記 0件
詩編 1件
箴言 0件
コヘレトの言葉 0件
雅歌 0件
イザヤ書 1件
エレミヤ書 0件
哀歌 0件
エゼキエル書 0件
ダニエル書 0件
ホセア書 0件
ヨエル書 0件
アモス書 0件
オバデヤ書 0件
ヨナ書 0件
ミカ書 0件
ナホム書 0件
ハバクク書 0件
ゼファニヤ書 0件
ハガイ書 0件
ゼカリヤ書 0件
マラキ書 0件
新約聖書
マタイによる福音書 4件
マルコによる福音書 0件
ルカによる福音書 3件
ヨハネによる福音書 1件
使徒言行録 0件
ローマの信徒への手紙 0件
コリントの信徒への手紙一 0件
コリントの信徒への手紙二 0件
ガラテヤの信徒への手紙 0件
エフェソの信徒への手紙 0件
フィリピの信徒への手紙 1件
コロサイの信徒への手紙 0件
テサロニケの信徒への手紙一 0件
テサロニケの信徒への手紙二 0件
テモテへの手紙一 0件
テモテへの手紙二 0件
テトスへの手紙 0件
フィレモンへの手紙 0件
ヘブライ人への手紙 28件
ヤコブの手紙 0件
ペトロの手紙一 0件
ペトロの手紙二 0件
ヨハネの手紙一 0件
ヨハネの手紙二 0件
ヨハネの手紙三 0件
ユダの手紙 0件
ヨハネの黙示録 0件