日本キリスト改革派の紹介

日本キリスト改革派 東京教会のホームページへ戻る
新共同訳聖書の写真

日本キリスト改革派とは

1946年4月に創立され、神の栄光をあらわすことを目指しています

わたしたち日本キリスト改革派教会は1946年(昭和21)に誕生しました。 ただし、日本における改革派教会の伝統は開国前の横浜居留地にさかのぼるもので、維新後の日本文化にも影響を与えています。たとえば、明治学院大学やフェリス女学院は改革派の宣教師たちによって設立された学校です。また、ヘボン式ローマ字は改革派系の宣教師J・C・ヘボンによって作られました。

日本キリスト改革派教会は、2018年現在、教会数は約140、会員数は約9,800人です。