おいもほり@秋保

日本キリスト改革派 仙台カナン教会のホームページへ戻る

問い合わせ

おいもほり@秋保

仙台カナン教会では、毎年畑にサツマイモの種を植えています。秋になるとサツマイモを収穫し、芋煮をしています。今回は教会挙げての芋堀りレポートです。

仙台カナン教会では、毎年畑にサツマイモの種を植えています。秋になると、サツマイモを収穫し、芋煮をしています。

仙台の人にとって芋煮は大切なイベント。関東や関西ではあまり知られていないかもしれませんが、仙台ではお肉や野菜と一緒にお芋を煮て、できれば「河原で」食べるのが常識だそうです。

大阪が「たこパ」(たこ焼きパーティー)なら、仙台は「芋煮」!?

しかし今年は大震災がありました。原発の影響で各地に放射能が検出されています。

目に見えない脅威への不安。今年は芋煮も芋ほりもできないんじゃないか・・そんな暗いムードが漂っていました。心配もありました。

とにかくまずは畑の線量を調べてみなくちゃわからない!あきらめる前に仙台のキリスト教連合さんに問い合わせてみました。そして線量計で畑の線量を計測していただきました。

すると畑で芋堀りをしても大丈夫な線量であることが判明!

やったーー!!・・けれども子どもへの影響は、わからない。

ということで、今回は大人だけでお芋を掘ることになりました。

すがすがしい秋の青空の下で汗を流しながら、芋を掘る。
太陽の光をたっぷり浴びた、やさしい土の香りに包まれながら。

「涙と共に種を蒔く人は 喜びと共に刈り入れる。
種の袋を背負い、泣きながら出て行った人は 
束ねた穂を背負い 喜びの歌をうたいながら帰ってくる。」
(詩篇126:5,6)

画像ファイル
(↑)「サツマイモ獲れましたー!」

画像ファイル
(↑)芋、芋、芋!つながってますよね!?

画像ファイル
(↑)芋ではなく畑の生物を獲って、ややうれしそうな笑顔。

画像ファイル
(↑)獲れたてのぷりぷりしたサツマイモたち。

画像ファイル
(↑)獲ったどー!!今年もサツマイモ、豊作でした!

明日は礼拝後、獲れたてのサツマイモで芋煮をする予定です♪
どなたでもいただくことができますので、ぜひ芋煮を食べにいらしてください。




毎週日曜日は礼拝の日

仙台カナン教会では毎週日曜日、神様への感謝と祈りをささげる礼拝を開いています。この礼拝はキリスト教に興味のある方でしたら、どなたでも自由に参加できます。お仕事などで日曜日の都合がつかない方は、毎週水曜日に行われる祈祷会(きとうかい=お祈りの会)がおすすめです。

日曜日 朝の礼拝
午前10時20分~12時00分
必要な持ち物は特にありません。聖書や讃美歌などは教会でお貸します。
水曜日 祈祷会
14時00分から15時30分
こちらも必要なものは特にありません。聖書について学び、皆で神様にお祈りを捧げます。

お気軽にお問い合わせを

「一度礼拝に出席してみたい。」

「教会に行ってみたい。」

「でもどうしたらよいかわからない。」

そんな時は専用の問い合わせフォームからご質問ください。担当スタッフが折り返しお返事を差し上げます。