2020年3月8日(日)日曜礼拝「「嘆き」と「祈り」」

2020年3月8日(日)日曜礼拝「「嘆き」と「祈り」」

3月8日(日)10時30分からの日曜礼拝は金原堅二神学生による「「嘆き」と「祈り」」です。聖書は旧約聖書「詩編」42編1節から7節aになります。この礼拝はどなたでも参加できます。皆さまお気軽にお越しください。金原神学生は、過去1年間、神戸改革派神学校の派遣神学生として奉仕してくださいました。最後にみ言葉の奉仕をしていただきます。

2020年3月8日(日)の日曜礼拝。礼拝説教は金原堅二神学生による「「嘆き」と「祈り」」です。聖書は旧約聖書「詩編」42編1節から7節aになります。礼拝は10時30分から11時45分まで。神戸改革神学校のチャペルで行います。
この礼拝はキリスト教や聖書に興味のある方でしたら、どなたでも参加できます。皆さまお気軽にご出席ください。

日 時:3月8日(日) 10時30分から11時45分
場 所:神戸改革神学校のチャペル (駐車場有)
説教者:金原堅二神学生
説教題:「「嘆き」と「祈り」」
聖 書:旧約聖書「詩編」 42編1節から7節a
持ち物:特に必要なものはありません。

■日曜礼拝の主な流れ
1.礼拝前のお祈り
2.賛美歌
3.聖書朗読
4.牧師による説教
5.賛美歌
6.献金(強制ではありません)
7.賛美歌

ご不明な点、疑問や質問などありましたら、お問い合わせフォームをご利用ください。折り返し、お返事を送らせていただきます。
なお、最近の新型ウイルスによる感染防止のため3月中はすべての「午後の集会」を休止します。主の日の礼拝と水曜日の祈祷会は予定通りに行います。

日本キリスト改革派 北神戸キリスト教会 All Right Reserved.