ホームページの新型コロナ対策「緊急告知機能」のご案内

日本キリスト改革派教会 紹介サイト

ホームページの新型コロナ対策「緊急告知機能」のご案内

新型コロナウィルスの影響で諸集会を取りやめたり、再開したりする機会が増えてきました。そこでホームページをチェックした際、ひとめで現在の状況が分かるように「緊急告知」機能を作り、諸教会ホームページに組み込んでいます。台風などの被災報告にもご利用ください。

新型コロナウィルスの影響もあり、各地の教会から
「お知らせ欄に礼拝の中止(再開)を記載しても、なかなか気づいてもらえない。」「
「記事をじっくり読まないと気付かない。」
「パッと目立つ個所に掲載できないものか?」
といった相談を受け、このたび「緊急告知」機能をご用意しました。

新型コロナウイルスに限らず、台風や地震などの災害時においても
・礼拝の縮小、休止、時間の変更
・平常への回復報告(次週から通常通り集会を行います)
・教会の安否情報の告知(「教会の被害は軽微でした」)
といった情報も掲載できるようにしています。

操作は管理画面にログインしていただき、メニューの「緊急告知」で、
新規の登録、表示・非表示の切り替え、内容の編集などが可能です。

ホームページ管理者の方は一度ご確認をお願いいたします。


(↑)PC用のホームページで表示された緊急告知。特に目立つように警戒標識と赤枠で表示されるようになっています。


(↑)管理画面の様子。画像は編集・画面。文面の変更はもちろん表示・非表示の切り替えも出来ます。災害が収束したら「削除」ではなく非表示と同様の災害が再び生じた際に素早く対応できるでしょう。